GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

棺姫のチャイカ 第3話 感想 [2014春アニメ]

ちょって待て、その「チャイカ」は本物か? -今週の標語-

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 このシーン、どうみても怪談だったんですがそれは。淡々とした口調が良い味でした妹さん。

■第3話「英雄の棲む森」
 チャイカさんは、過去の記憶がマトモでない模様。
 カタコトなのも同じ理由か?

 戦後、各地で「魔王の娘<チャイカ>」を名乗る者が現れ、戦後処理組織は苦労しているというお話。

 果たしてチャイカは本物のチャイカなのか?
 第一話冒頭や、オープニングの冒頭カットを見る限り色々想像できますね。

 そんな本筋はさておき、妹さんも残念度が増してる気も。なにこのポンコツかわいい。

チャイカ『しょうげきのじじつ!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 皆が見てるのはお前だ!

これはひどい
 戦後処理機関のジレット隊は、魔王の娘、棺を背負った少女チャイカを追う―――。
 って、そんなモン持ってりゃあ嫌でも目立つわ!

 と言うわけで、悪目立ちしてしまう棺姫チャイカを隠す為、乗り物を探したお話。

 よく一年見つからずに過ごせたモンです。
 というか、今回もよく見つからず過ごせたモンですわー。

『て、言うか。そもそも皇帝に娘なんて本当に居たんでしょうか?』

イメージ 17

 そして彼らを追うジレット隊は、色々面白い事を解説してくれました。

■根本的な問題
 前述の通り、戦後「チャイカ」を名乗る者を無数にとっつかまえてきたそうです。
 魔王の娘という看板を欲しがったバカが、無数に存在していたのか?

 或いは、本物のチャイカを隠す為の偽装工作の一種だったのか?

 疑問は尽きませんが、そもそも「500歳の魔王に、あんな小さな娘が居た」ってのも妙な話。
 色々と、視聴者に謎を問いかけるお話でありましたね。

 これはなかなか面白い。

『でも、ニコライに傷を負わせるなんて大した腕だよ』

ヴィヴィ『卑怯なだけよ。サバターだから』

イメージ 5

 なんだか、後々「サバターなのに、何で私を助けるの!?」的になる波動を感じる。

■サバター
 ジレット隊では、乗り物担当の眼鏡さんと、側近の「ヴィヴィ」さんのキャラが見えてきた感じが。
 イケメンなジレット卿への忠誠心と、サバターという職への差別意識

 これだけ蔑まれる辺り、トール兄妹の「サバター」戦術って、よっぽど騎士と相性悪いんでしょうね。

 平和な時代に合わないのも何となく解る気がしてきます。

大型ビーグルの操縦を務める魔法使い、眼鏡の人

イメージ 22

 彼女の格好にちょっとビビッた今日この頃。
 下半身こんなだったの!?

召喚師の人『さりとて、森の中に入るのは死を意味する』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

 ジレット隊の軽い前振りから、妹さんのこの森は、地元の人は滅多に足を踏み入れないそうだへ!
 やだこの子、思った以上にポンコツだわ!

■「って、先に言え!」
 チャイカ嬢の棺が悪目立ちする為、宿に泊まれなかったトール君一行。
 謎の協力者の提案で、森の中に分け入ることになります。

 ギィ「森の中に、戦争で放置されたビーグル(魔法的な車輌)がある

 その言葉通り。ビーグルを発見。
 コレ、一般人には扱えないから放置されてたのか?

 と思いきや、実はこの森、オルトロスが跋扈する危険な森だったのだ! これにはトール君も苦笑い。

トール『行け! 俺にかまうな!!』

イメージ 20

 無数のオルトロスに対し、たった一人で立ちはだかるトール。
 一匹を先制して倒して「壁」にします。

 が、別働オルトロスの不意打ちを受け、あわれそのまま捨て駒に―――

 トール君、その台詞どうみても死亡フラグです……。

トール君、派手な格好の女騎士に救われる

イメージ 21

 しかし、サブタイトル通り「森に棲む英雄」ドミニカ・スコダが助勢に入り、九死に一生を。
 二人目の八英雄登場!

 おお、今度の人は何か強そうだ!

※なおcvは、今期も色々こなしてらっしゃる斉藤千和さん。

村人『ウチの領主様、竜使いのキャバリエなのよ♪』

イメージ 6

 ちなみに竜使われの方は「ドラグーン」と呼ばれるそうな。

■姿なき竜騎兵
 ただ八英雄ドミニカ・スコダ、中盤辺りで「すごく強い竜騎兵なのよ! 誰も見たことないけど!」
 と、見事なまでに「実は強くない」フラグを立てていた為
 ちょっと疑ってたんですよね。

 こないだの八英雄、ロベルト領主は強くなさそうでしたが
 単独でオルトロスに立ち向かった辺り、ドミニカさんの強さは本物である模様。

 今度は、彼女相手に「皇帝の遺体を渡してくれ」と交渉に入る訳ですが、渡してくれるハズも無し……

『英雄ドミニカ、どこか世捨て人! 次週、ドラグーン不在、好機!?』

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

 しかし「竜使い」って部分については、やっぱりウソっぽいですね。

■チャイカさんの正体は?
 500歳のジーさんにチャイカさんのような可愛い娘さんって、そりゃ確かにオカシイ……。
 それはさておき、「本当に魔王に娘が居たのか?」という謎が呈示。
 いい感じに話を引っ張ってくれますね。

 それはさておき、今週もチャイカさんは頑張る!
 ビーグルの調整を一人でこなすなど、意外に優秀な技師であることも判明。

 その一方、また棺関係でトラブル起こしたり、怖がったり、魔法で頑張ったりと色々奮闘してたのが可愛い。

 次回、第3話「英雄の棲む森」

『今宵は天蓋付きのベットで、兄様とめくるめく夜を過ごせるのではと……』

イメージ 9

イメージ 14

イメージ 19

 しかし今週も、妹さんが色々とアウトだった(褒め言葉)。

 当初、妹さんのキャラを掴みかねていましたが、やっぱりこの人って色々ガチなのでは……。
 ちゃんと「一話に一剥製」もクリア。
 いいぞもっとやれ。

 いよいよ「旅をしている」って感じが出てきましたね。
 こういう雰囲気って好きです。