GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ノブナガ・ザ・フール 第14、15話 感想[2014春アニメ]

 盛大な間違いに気付き末尾を修正。これは恥ずかしい……。

主題歌変更、いよいよ西の星との抗争へ! さてミツヒデの行方は…?

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

 14話「女帝」、15話「吊るされた男」感想。上杉さん最強説。

■二クール目突入!
 織田家、そして周辺諸国に対し「織田信長」を確立させたのが前期。
 一クール目では、西の星に好き勝手に介入されていましたが、いよいよ彼らとの戦になだれ込みます。

 一気に事態は大事となり、シメのクールっぽい雰囲気に!!

 カエサルさんも意外にあっさり味方に……。
 全部、愛のせいですね。
 わかります。

 アーサー王も「単に故郷を救いたいだけ」の良き人フラグの予感。なら、ラスボスは金色さんなのか?

『嫌われても、蔑まれても―――、私は、私は人間として生きたい……っ!』

イメージ 16

イメージ 1

イメージ 17

 嫌われ、見捨てられも、それでも自説を曲げず、故郷を渾身の力で救ったジャンヌ。
 だが「西の星の異変」は拡大し、眼前で故郷を滅ぼしてしまう。

 ただ今回の戦いで火刑を免れた事から、彼女は大きな死亡フラグを乗り越えたともいえます。

※元ネタのジャンヌは、協力した王に見捨てられ、魔女扱いのまま火刑で死去。
 一方、ノブナガは彼女を助け、火刑から救いました。

■「戴冠」への協力者
 また「裏切られ、火の中で生涯を終える」という点で、信長公と類似しているのも面白いですよね。

チェーザレ『キミが選びさえすれば、その者が救世王となる―――!』

イメージ 9

 カエサルに代わり、視聴者の(悪い意味で)注目度急上昇のボルジアさん。

■謀略のボルジア
 やはりチェーザレと名の付く者に、ロクなやつは居ないな!(極論)
 とはいえ、チェーザレ様の名には相応しくない小者。
※現時点での評価。

 現状、裏で事態を操ろうと気取るもの、予想外の事態であっさり散るタイプ。という印象。

 裏工作するものの
 自身が王になろうとする心意気は感じられません。
 王の「一の配下」になりたいのか、或いは、あのアーサー王を自身の傀儡にしたいのか?

マキャベリ『だけど大丈夫、貴女が死んだ後は、天啓の力は私が―――』

イメージ 11

 そしてチェーザレの「下を行く」謀略家、ニッコロ・マキャベリ
 神器の有資格者ですら無いという。

 天啓の力を欲し、チェーザレに踊らされた模様。

 となると、神器を操れた女帝ハンニバルシャルルマーニュ組は相当に有能だったようです。

ヒミコ『この星の龍が――、泣いておる』

イメージ 12

 第15話を見る限り、先進国である「西の星」は、龍脈が狂って星全体が滅びつつあるらしい。
 アーサー王は、祖国を救う為に手段を選ばず動いているようだが……。

 西の星の龍脈をなんとかしての、共存エンドが着地地点か?

『聞いちゃったんだ。明日、ジャンヌの処刑が行われるんだってさ……?』

イメージ 18

イメージ 10

 あとこのロリと少年、ホントに何者なのでしょうか。

 定番ネタでは、この手は「カエサルが裏切った時の為に、アーサー王が用意したスパイ」の位置ですが
 カエサルさんてば颯爽と裏切っちゃいましたし。

 未だに謎キャラであり続ける彼女達から目が離せませんね! 多分!!

『ウイ。モン、エンプレス!』

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

 最後の最後で、ジュテーム、ハンニバル(愛している)、と言い残して散るのはズルい。

■颯爽退場!
 一方、謎多き円卓の同士から、一話で退場まで持っていった女帝<エンプレス>とシャルルマーニュ
 短いながら、なかなかの存在感であった……。

 西の星の騎士は、手段を選ばない!

 というスタイルも久々に見せ付けられましたしね。
 逆に言えば、カエサルが卑劣なのではなく、アレはあくまで「あちらの常識」だったのだ、と。 

『この仇は必ず―――。東の星、ことごとくは地獄に変えてやるわ!』

イメージ 8

 一方、ここで命を賭けて生かされた女帝、ハンニバルがいきなり暗殺されたのはちょっとビビった!
 二クール目は、良い意味で一クール目よりも意表を突いてくるな!
 と、思わされました。

 あのローマをして、「ローマ史上最強の敵」と称された猛将の名を持ちながら、実に呆気なかった……。

 とはいえ、そこはそれ全員が英雄ですからね。
 仕方ないね。

なおノブナガ様、やはり生身のときの方が強い模様

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

 と言うのは冗談ですが、ノブナガ様はやっぱり自由奔放に戦ってるときの方が強いなあ。
 最近は随分優しくなった感がありますが、はてさてどうなるやら。
 是非も無いのだけは確か。

 本能寺ゲージの上昇を感じるミツヒデ
 その名が持つ「ノブナガ裏切りフラグ」を、果たして彼はどう処理するのか………?

■次回
 第16話「聖杯<ACE OF CUPS>」。

 以前カエサルが「神器を用いて聖杯を出現させ、その力を用いて西の星・東の星、両方を救う」と言った
 救世王アーサーの象徴、遂にサブタイトルを飾る……?

 また今回、チェーザレさんが「アーサー王の妃になれ」とジャンヌに迫っていましたが
 王ってば声からして女性のように見えるんですが。