GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ラブライブ! 2期 ♯3「ユメノトビラ」

一気に予選! トップアイドル「A-RISE」との邂逅回!! そして…?

イメージ 7

イメージ 14

イメージ 19

※画像右下隅クリックで拡大。

 冒頭、予選会場をどうしよう……なんて話から、アライズとの邂逅、予選ライブと一気に進んだ第3話!
 単に踊って歌うのも大変なのに、カメラワークや背景の演出 
 μ'sのライブ演出すごすぎですわ……。

 冒頭コメディ、アライズのパートも短いながらに魅力的。全編みどころたっぷりでしたね!

■宣戦布告!
 王者アライズ、堂々たる宣戦布告!
 トップの地位に甘んじず、新進気鋭の実力を認め、設備すら貸し与える余裕。これは強い!

 また、冒頭でたっぷりコメディしつつ、きっちり予選までこなしたのが見事ですが
 この順風満帆っぷりに舞い込むトラブルとは一体?

 ってな感じで、しっかり予告で「次も見よう!」と思わせてくれたのも素晴らしいですよね。

ツバサ『そして矢澤にこ……。―――いつも、お花ありがとう♪』

イメージ 9

 期待通り、にこ先輩をオチ要員に持ってくるA-RISEのリーダー! さすが!

■予選ライブ!
 合宿で新曲を完成させたμ'sは、続いてステージ探しに奔走する。
 どこでやってもインパクト不足を感じるのだ。
 参加校は多いのだから。

 そんな中、前ラブライブ覇者「A-RISE」が接触、μ'sにずっと注目していたと彼女達を賞賛する。

 ステージの提供を受けたμ'sは、格の違いを見せ付けられるが、それも当然だと開き直った!
 こんな凄い人達と、一緒にライブを出来る!
 その「プラス」を穂乃果は叫ぶ。

 彼女達の思いっきりを出し切り、μ'sの新曲「ユメノトビラ」はネットを通じ、全国へ配信された―――

 次回、♯4「宇宙No.1アイドル」

花陽『今回の予選は、会場以外の場所で歌う事も認められているのっ!』

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2

 恥ずかしがり屋&妄想特急する海未さんかわいい! これが作詩担当の妄想力か……っ!

■「無理です…」
 大会の情報は花陽さんにおまかせっ!
 てな訳で、またも彼女提供による大会ルール解説と課題!

 今回の課題は「会場選び」!

 一言で言えば、予選はどこでやってもオッケー。
 映像配信で全国に流せるよ!とのこと

 でも参加校が多いだけに、インパクトのある舞台選び、後セクシーさも重要か……?

にこ『私は、(セクシードレスなんて)やらないわよ!』

星空 凛『またまたぁ、部長には誰もお願いして無いニャー♪』

イメージ 4

 なお「押すな!押すなよ?」状態のにこ先輩ですが、最初から必要とされていなかった模様。
 まあ数人だけ目立っても意味無いよね?

 てな訳で、前回考えた、メンバー統一コスチュームそのままで挑む模様。

真姫『校内放送でアピールすれば、中継される時の練習にもなるでしょ?』

イメージ 5

 あ、やっぱり真姫さんって人付き合い苦手なのね(一期未見の感想)。

■恥ずかしがり屋、頑張る!
 とはいえ、恥ずかしがり屋のままでは困る!
 てな訳で校内放送を使い、μ'sの宣伝、そしてマイクパフォーマンスの練習に乗り出します。
 なお穂乃果さんがぶち壊した模様。

 中でも、海未さん&花陽さんが一番恥ずかしがり屋なのだそうな。

 上がりまくってる二人がまったくもって可愛い。もう、このままでも良いんじゃないかな!

???『―――高ぉ坂さん♪』

穂乃果『…………? ――――……あ、アぁライズの!?』

イメージ 6

 いたずらっぽく現れるツバサさん、確かに魅力的なのだわ。

■「はじめまして」
 続いて、ステージ探しに奔走するメンバーですが
 既に校内の色んな場所で演奏している為、これじゃあ新味が無いなあ……、と途方に。

 かといって、アキバの路上ライブは「アライズ」のお膝元でハードルが高い…。

 なんて言っていると、そのアライズが接触

ツバサ『―――貴女たちの事、ずっと注目していたの!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 特徴的な声の黒髪のヒト、統堂 英玲奈さんのcvは、アイドル声優松永真穂さん。

■宣戦布告、そして
 第一回ラブライブ覇者であるアライズは
 前々からμ'sに注目していた、と次々にメンバーを褒めちぎってゆく。

 その言葉にあるのは、偽りない「ライバルとして認め、対等に戦い、高め合いたい!」という向上心!

 互いに宣戦布告しあったアライズは
 更に「自分達の学校の、演奏スペースを貸してあげる」と言ってのける。

 前回覇者の直後、彼女達の設備で全国配信される―――、新人として、注目度抜群の環境であった!!

『ねえ、お姉ちゃんたち大丈夫かな!?』

『大丈夫だよ、きっと―――!』

イメージ 11

 ほんの少しの出番でしたが、妹さん達も見守る中、いよいよラブライブ予選が始まる……!
 宣戦布告から「二週間練習した」との事。

『―――やっぱり、アライズのライブには敵わない……!』

イメージ 22

イメージ 12

イメージ 13

 黒と紫、ライバルっぽいカラーリングが素敵。

■「自分達も、思いっきりやろう!」
 最高の設備を持つ名門校で、前回覇者アライズが華麗に歌う!
 尺の都合で短いですが、実に魅力的!
 こりゃ確かに強いですわ。

 そのオーラに押されるμ's一同ですが、そもそも「アライズが凄いのは当たり前!」と割り切ります。

 この前向きさ、やっぱりけん引役ですね。

ユメノトビラ ずっと探し続けて キミと僕とで 旅立ったあの季節―――♪

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 おう、にこ先輩のヘアースタイルが某ネズミーランドさんみてェーだとォ?

■青春のプロローグ
 ラストは圧巻の新曲「ユメノトビラ」ライブパート! 最新の映像技術が素晴らしかった…!
 アニメの節目、三話目に相応しい最高のライブ!

 ただの「絵」でこんな風にライブを作れるって、凄いとしか言えません。

 言葉や静止画で、いくら感想を並べても野暮ってもの。
 そう思える素晴らしさでした。

 結果が出る前にエンディングに入りましたが、あのアライズの表情から悪い結果はありえないはず。

次回、二通の「退部届け」の正体とは!?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 16

イメージ 21

 エンディングもμ's全員verに。映像も一部差し替えられ、海未ちゃんが素晴らしく可愛かった…!

■予選!
 環境的に「アライズの卑劣な手が!」パターンでもおかしくなかったですし
 また、否応なしに前回王者と比べられてしまう環境ゆえ
 それが悪い影響を……。

 などなど、悪い結果も想定できるケースでしたが、これを最高のライブで乗り切ったμ's!

 順風満帆! 問題は、次回の意味不明なサブタイトルと「退部届け」!
 さて次なるトラブルとは……?

 次回、♯4「宇宙No.1アイドル」