GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

食戟のソーマ 7巻 [附田祐斗&佐伯俊]

誰も彼もが持ち味を披露、オールスター料理バトル!! ご馳走様です第7巻

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 創真&葉山アキラ、いわば「大本命」は次巻に持ち越しつつ
 極星寮やアルディーニ兄妹、薙切アリスと言ったレギュラーに新キャラも織り交ぜた多彩な食の祭典!

 料理作品に欠かせぬ審査キャラも大満足で、一気呵成に百花繚乱! 過去最高といっていい楽しさだった!!

■本命待機
 本命の二人は片鱗を見せたのみに留めましたが、果たしてどんな料理なのか今から楽しみ。
 そのハードルが上がりまくった第七巻!

 また今回は、田所恵さんが実質主人公と言ってもいい構成。

 いわばエリートだらけの今回、今までの実績を貶され、それを頑張り一つで無言にし、そして盛り上げる!
 なんという雑草系主人公のオーラ。
 これは応援したくなる。

 彼女のみならずレギュラー陣は次々と自身の持ち味を披露し、味見役も負けじと味のあるリアクション連発!
 これぞ大会モノ! と言わんばかりの楽しい展開。次巻も楽しみですわ。

田所『私が生まれた土地の匂いまで感じてもらえるような、そんなカレーを――』

イメージ 5

 彼女が何故この難関校にいるのか、その過去を描いたエピソードも。健気すぎる。

■女王、乱れる
 食のエリート生が集う遠月学園、その一年生から選び抜かれた六十名が激突する「秋の選抜」。
 二ブロック、計八名の本戦枠を賭けた予選が始まった!

 だが選び抜かれたはずの生徒達は、食のプロによる苛烈な審査に次々と心を折られてゆく。
 いかに上手く作っても、発想も技術も学生レベル―――
 それはある意味、当然の結果である。

 故にこそ、彼らを仰天させる俊英たちの料理に、審査員も観客も血湧き肉躍る!!

 当初は生徒を貶し続けた、あの「カレーの女王様」も息絶え絶え!
 いつものメンバーが続々高得点を叩き出す。

 まずBブロックは、薙切アリス、新戸緋沙子(秘書子)、タクミ・アルディーニ、田所恵が突破!
 続くAブロックの審査も、葉山アキラと行平創真を残すのみとなった―――。

※Aは黒木場(アリスお付き)が確定、丸井と伊武崎が同点2位、にくみと榊涼子が同点4位。 

貞塚ナオ『うう嘘よ! 審査員はみんな、私のカレーの虜になった筈なのに!』

イメージ 6

 開催前、えりな様を追い回していた貞塚さん。
 あえなく秘書子さんの踏み台に。

 しかし、彼女の絶大なインパクトが今巻を牽引してくれたと思います。良い料理でしたわ!!

※なおこのあと浄化されたあげく斜め上の方向に驀進開始した模様。

今週の吉野

イメージ 7

 新キャラ審査員に大ウケし、海原雄山もどき+関西人という濃い人脈を手に入れた模様。
 やっぱり吉野と名がつくキャラにハズレは居ないや!

 いずれアニメ化するするでしょうが、彼女がどんな動きをするか今から楽しみですねー。

収録

イメージ 8

 本誌掲載の「キャラ+料理ダブル人気投票」の結果も掲載。フランスの四宮先輩、安心のツンデレ

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 7巻」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊
 2014年4月発売。

 冠サブタイトルは「群狼」

 第49話「群狼」
 第50話「日常を越えるもの」
 第51話「魔女の食卓」
 第52話「花に仕える者」
 第53話「寒い国からやってきた男」
 第54話「華開く個の競演」
 第55話「知で穿つ穴」
 第56話「トスカーナの月」
 第57話「彼女の思い出」

 巻末:人気投票結果掲載&コメント&小ネタイラスト
 カバー下、秋スペースにはオマケ完備。