GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

HDDが初期不良品!?

too many bad sectors detected!を初体験!

イメージ 1

 昨日到着した、WD Blue 1.0TB WD10EZEX/Nを、同社のWindows用Data Lifeguard Diagnosticで動作確認。
 するとチェック終了間際でご覧の有様に!
 なんてこった!

 輸送中の破損? 初の初期不良って奴か!?

初期不良
 too many bad sectors detected!
 不良セクターがあるから、動作テスト終了できないヨ という警告文。

と思ったら、ツール側の不具合だった模様……?

イメージ 2

 ver1.24に戻してチェックすると通過しました。どういうことなのさ!

■最新版
 ツール側がまだ未成熟と言う噂を聞き、古いバージョンに戻してみました。

 このチェックツール、Windows用Data Lifeguard Diagnostic、2月にver1.25が公開されたばかり。
 しかし「1.24だとノーエラー、1.25だとエラーが出る」ケースがあり
 ソフト側に問題があるのかもしれません。

 他のツールも問題なし。WesternDigitalのツールが悪いという事なのか……?

smart値をチェックしてもご覧の通り

イメージ 3

 定番のdiscinfoでも、ご覧の通り不良セクタなんてねーよヒャッハー!とのこと。
 一体どういうことなんだヒャッハー!!

 まあいずれにせよしばらくは様子見ですけどね。

 冒険せず、いつものメーカーを買ったつもりがトラブルになるってどういうことなの……。
※自作にはよくある事です。