GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

となりの関くん 第9話「編み物」

横井さん、戦いの中で我を忘れる。関くんも硬直する第9話

イメージ 2

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 得意分野なあまり、横井さんが鬱陶しかった「あみもの」回。
 なんというドヤ顔でしょうか。

■要求
 いつもなら「一人遊びなんてしないで」と、関くんへガンを飛ばす横井さんですが
 今週は冒頭からガン見、さらに脳内で能書きを垂れまくった挙句
 ついには「もう一回やって!」と念じた第9話。

 相変わらず想像力が爆発してるぜ!

 やっぱ、好きなものにはムキになっちゃうもんですよ。きっとそんな話。多分。

横井さん『―――ふうん、今日の授業は編み物ですか?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ペンを回してドヤ顔。いきなりノリノリである 

■あみもの
 今週の横井さんは一味違う。
 なにせ、編み物は彼女の得意分野なのだから………!

 指導者補佐が行える編み物検定二級を持つ、私の隣で編み物とは、いい度胸ねえ?(ドヤ顔)

 見事に関くんにハマってます横井さん。
 おい授業しろよ!

 しかし、今週ばかりは見過ごせない。口出しする気マンマンですとも。何故ならば!

『小学一年生以来、ずっと鍛え続けてきた、たった一つの特技……!』

イメージ 7

イメージ 8

 彼女もまた、編み物には一家言あるのだ。
 あまりに鍛え上げすぎて、手作りと言っても信じてもらえなくなったレベル!

 なにその悲劇!?

 だから言える!
 授業の片手間にやれるほど、編み物は甘くないのだとッ!!

 鍛え続けたこの特技!

『―――って早っ!?』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

 即座にドヤ顔する横井さん。今週はメンタル強いぜ横井さん。

■「でも!」
 編み物に大事なのは正確さとバリエーション
 初心者向け器具を使う関くんに、横井さんはフフンと笑う―――。なんという敗北フラグ。

 ただ問題なのは、関君の狙いが読めないこと。
 毛糸で、あみぐるみを編んでいるのは解る、しかし緑の毛糸で何を作っているのか……?

 が、ここで花澤さんに衝撃走る!

『あれは、ダブルフックアフガン針!?』

イメージ 12

イメージ 14

 生まれてはじめて聞く単語ですが!?(視聴者の叫び)

■「あなたはミスを犯している!」
 関くんの器具が、専門向けの最新トレンドだと気付いた横井さん、驚愕。
 解る人には解る驚愕。
 通である。

 が、その器具はあみぐるみは向いていない!

 しょせんは流行りもの!
 関くん敗れたりとドヤ顔を決める横井さんだったが―――

『アフガン編みの特徴は、独特の厚み、ふんわりした柔らかな風合い――』

イメージ 15

イメージ 16

 ダブルフックアフガン針による編みの特徴は、独特の厚みと、柔らかな風合いにある。
 風合い、触れたときの感触が、ふんわりと柔らかく心地良いのだ。
 それでいて、織物を思わせる表情豊かさを持つ。

 その特徴から、帽子やセーターなどのウェア類に適している。
 しかし、表面がボコボコとした独特の厚さ、柔らかさは「あみぐるみ」には自己主張がしすぎる!!

 このあみぐるみは出来損ないだ。たべられないよ

『――ふん、何を作っていたのかと思えば、サボテン?』

イメージ 1

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 横井さんの想像力、またも爆発する。

■「目が離せない…?」
 出来上がり、サボテンあみぐるみを横井さんは鼻で笑う。
 地味すぎて可愛くないじゃない……

 が、見れば見るほど引き込まれてゆく。それは何故か?
 それはアフガン編みだからだ!

 表面がデコボコになるアフガン編み、それがサボテンに生命力ある質感を与えていたんだよ―――!

 なるほど解らん!
 やはり通人は目の付け所が違う……!!

『………わたしの負けよ、関くん………! だから……!!』

イメージ 2

イメージ 24

イメージ 25

 この話、関くん視点で考えるととんでもねえな!

■もふもふ
 アフガン織りを使って、サボテンを編む
 その発想に完敗した横井さん。

 サボテンの愛らしさを認め、認めすぎ、もふもふさせてと関くんに迫る―――。

 無言で迫る!
 そりゃ関くんもビックリしますわ! これに関くん、すぐさま……

証拠隠滅完了

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 ヘイヘイ関くんビビッてる!

■「はやくはやくはやく…!」
 勘違いした関くん、すぐさま編みぐるみを解き、証拠隠滅する―――。
 やはりコミュニケーションは大事……。

 それでもメゲない横井さん、もう一回作って! と無言で迫るも、やはり通じず。
 彼女の無言の圧力の前に、関くんは動けなかった……
 蛇に睨まれたカエルの姿がそこにあった……。

 となりの関くん
※闇属性

 やっぱり自分の好きなことには饒舌になってしまう、そんな横井さん回……。
 で、済ませていいのかコレ!?
 ノリノリすぎるわ!

 今週も横井さんは自爆でしたとさ。