GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

中二病でも恋がしたい!戀 第8話「偽りの…精霊聖母(モリサマー)」

渡る世間は百合ばかり。偽モリサマー、その驚愕の目的とは!

イメージ 23

イメージ 3

イメージ 22

※画像右下隅クリックで拡大。

 どうみても凸守狙いです。本当にありがとうございました。
 そんな第Ⅷ話。

■凸守危機一髪!
 二期にて、ときおり背景に紛れていた謎の女「偽モリサマー」との邂逅&決戦回。※第四話など。
 まさか凸守の方に執着してたとは思わなんだ。
 時系列的に考えて。

 だってほら、モリサマーは、web上の「黒歴史」を高校入学前に全削除したはずであって
 だからこそ勝手にプリントアウトしてた凸守を追い回した
 なんて話もあったはずで……。

 偽サマーは「凸守に近付くための方便」として成り済まし行為を働いたそうですが
 一体どうやって集めたんだか。
 怖いね!

 なお家人に聞いた所「つまり成り済ましに丸一年かかったんだよ!」。確かにつじつまが合うな!(適当)

『なんかこの神社と相性が悪いぃぃぃ………』

イメージ 4

 中二病発生空間を失った六花。一時的なものか、或いは七宮と同じく恋で力を失って云々大騒動の前振りか。

■変の空騒ぎ
 修学旅行から戻った六花達は、「本物のモリサマーに出会った!」と浮かれる凸守に驚愕する。
 ネット上で、成り済ましに騙されていたのだ。

 説得に掛かる丹生谷だったが、証明できるようなものは何も無いのも事実。
 しかし、諦め、投げ出そうとした丹生谷を勇太達が励ます。
 凸守をあんな奴に取られて良いのかと。

 どうも、偽サマーは凸守に恋をしており、その為に成り済まして近付いたようなのだ。

 現役の夢見る少女、偽サマーと直接対決した丹生谷は、性別を越えた圧倒的妄想力に膝を屈しかけるが
 丹生谷と偽サマーの、視線の違いに気付いた凸守が自ら参戦したことで
 ようやく退散させることに成功する―――

 気をつけよう、甘い言葉となりすまし。渡る世間は百合ばかり―――。

六花『やはり次元が歪んだ!? 』

イメージ 5

 モリサマーが絡むと特におかしくなる凸守。

■邪王真眼の帰還
 さて、そんなこんなで修学旅行は終わり、学校に戻った六花達は凸守(更に改)と再会する―――
 熊本や大分や宮崎まで行くかと思ったら残念でした!

 ともあれ、久々に再会した凸守は、ネット上で出会った「本物のモリサマー」にどっぷりハマっていた。

 しかし本物は丹生谷、これは揺るがぬ事実な訳で、一行は凸守の後を追いかけるのだが……。

偽サマー『ではまず、精霊による浄化を行います。目を閉じて――?』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 なお声は小清水亜美さん。今期ではキルラキルの流子など担当。

■モリサマーが見てる
 その偽物、見た目には確かにモリサマーとそっくり―――
 だが、どうみても百合の人であった。

 凸守に目を閉じさせるや、ハアハアしながらデジカメを激写しまくる偽サマー。これはヤバい。

 この時点では、凸守は特に疑ってなかったというか、「丹生谷をギャフンと言わせる」ので一杯というか。
 ホント危なっかしいという子である。
 頭脳は秀才! 思考は子供!

 これを見守る本物サマー一行であったが、いい加減ボロクソ言い始めた為、やはりキレる。が。

丹生谷『騙っているのはどっちよ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 22

 また、会話中、飛び込んできた凸守をそのまま投げ返すファンサービス。さすが本物サマーさんだ!

■開き直った者勝ち
 勝手なことをされた上にボロクソ言われ、キレた丹生谷が乱入。
 しかし、会話はブーメランしつつ平行線であった。

 互いに自分こそが本物だと言い張る二人のモリサマー。

 判定人である凸守も「本物」はネット上しか知らず
 ネット上での情報は偽物も共有、本物だと納得させる材料はどうやっても出てこない。

 となると、恥も外聞も無く「モリサマー」と自称する方へと凸守は傾倒。
 ドヤ顔を決めるのだった。

※丹生谷 森夏、森夏→モリサマーという証拠有り。
 ただ、凸守の場合、真偽より「丹生谷をへこませる」のが行動原理っぽいんですよね。

丹生谷『―――やっとアンタから解放されてせいせいするわ』

イメージ 12

 結局、諦めてしまった丹生谷は、せいせいすると言い捨てて立ち去ってしまう。
 元々「黒歴史を捨てたい」と公言していた丹生谷にとっては
 むしろ、これこそが正しい選択かもしれない。

 凸守にとっても、ようやく本物が見つかり、にっくき偽物が「自分が偽物」と認めた瞬間。

 ……だったが、やっぱり釈然としない。
 むしろ「かまってくれ」とばかりに丹生谷に向かう凸守だが、丹生谷はそのまま受け流してしまう。

くみん『富樫君が頑張らなきゃ~。ゲルゾニアンサスさんなんでしょ?』

イメージ 13

イメージ 14

 どうみても丹生谷いじめです本当にありがとうございました。

■ブラックヒストリー
 が、くみん先輩だけは諦めなかった。
 彼女だけは、「偽サマーの目的は凸守自身、彼女に恋をしているのだ」と気付いていたのだ。

 これははやいところ何とかしないと、凸守が大変な事になる――――
 と、何故か勇太君に話を振るくみん先輩。
 富樫仕事しろ。

 結局、勇太の出した結論は「中二病バトルで奴を倒し、自分が本物だと証明しろ」という力技!

 何故か中二病パワーが減退している六花に代わり
 真のモリサマー、中学時代の丹生谷を知る七宮を呼び出し特訓が始まった!!

 その信頼に応えようと、七宮は次々とモリサマーの黒歴史を語りだす――――。やめてもうライフはゼロよ!

七宮『ほら、そこに薬草があるよ? いつも食べてたよね?』

イメージ 15

 なお七宮が語った過去とは、道の草を薬草として食べたとか、樹液を啜ったとか―――カブトムシか!
 余りの気恥ずかしさに、またもローリングで悶えまくる丹生谷!
 追い打ちをかけさせるダークフレイムマスター!

 こうかはばつぐんだ!

 途中、丹生谷を見かねて「大丈夫なんだよね?」と勇太に聞く七宮といい
 なにやってんでしょうか。

 というか勇太、お前が追い打ちをかけるのはどうなんだ色んな意味で!

偽サマー『―――私が浄化してあげましょう。私の愛で全てを包んで…!』

イメージ 16

 一方、凸守も丹生谷がかまってくれないので随分さびしがっていた模様。
 前回の寝起きの台詞といい、懐きすぎである。

 丹生谷は自分に対抗したがっているんだ! 的な発想で、彼女に依存している凸守。

 そんな彼女の内心を見抜いた偽サマー
 嫉妬の炎のが燃え上がり、いよいよその本性をあらわにし始めるが――――

『―――そこまでです!』

イメージ 23

イメージ 17

 マスターじゃなくて「偽サマー」に助けを呼んでしまう凸守であった。

■モリサマー、敗れる
 性的な意味で凸守に近付く偽サマーに、さすがの凸守も悲鳴をあげる。
 地が呼ぶ人が呼ぶ凸守が呼ぶ!

 かくして、モリサマーと偽サマーの中二病バトルが始まった!

 しかし、単なる成り済ましレベルかと思いきや、偽サマーも中二病空間に完全に対応。
 本物以上の本物だ、と、モリサマーを逆に圧倒する。
 明らかに自白しつつも圧倒する!

 凸守に恋し
 その為に「モリサマー」を悪用する偽サマーへ
 丹生谷は「あの黒歴史は、私が私に向けた歪んだ愛なんだから!」と渾身の説得を放つが、まるで通じない。 

モリサマー『コイツは最悪よ。―――悪魔よりめんどくさい、最高のバカよ!』

イメージ 18

 凸守を「サーニャ」と呼び、一目ぼれした、けがれなき私の天使だと誉めそやす偽モリサマー

 しかし。
 妄想で凸守を飾り立てる彼女を、丹生谷は正面から否定した。
 凸守をひたすらに扱き下ろし、天使なんかじゃないと言い、そして最後に最高だと微笑む!

 のろけじゃないですか!
 のろけじゃないですか!!

 そんな丹生谷の言葉に気付かず、愛しのサーニャをコケにされたと偽サマーは怒りに燃えるが――

凸守『―――コイツは正々堂々ニセモノDEATH! お前と違ってッ!!』

イメージ 3

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 凸守が乱入、二人とも偽者だと断じ、その上で「こっちの方が正々堂々した偽物だ」と丹生谷に軍配をあげる。
 その一撃の前に、今度こそ偽サマーは膝を屈するのだった―――。
 壮大な説得劇だった……(絵的には)。

■妄想天使
 崩れ落ちた偽サマーは、今度こそ全てを曝け出し、凸守こそ本当の汚れなき天使だと言うが……
 なんと、横から勇太が「いや、凸守はクリスマスにキスしてるぞ」と否定。
 さすが勇者。

 これに幻想を打ち砕かれた偽サマーは、今度こそ夕陽に向かって走り去るのだった―――。

 ていうか、男と手をつないだことも無くて……とか
 ほぼ、つい先日までの六花さんでは。

 ともあれ、こうして丹生谷と凸守の絆は深まったのであった―――。

中二病でも恋がしたい

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

 気をつけよう、甘い言葉となりすまし。

 と言うわけで丹生谷×凸守回再びにして、二期以降フラグを立ててきた「謎の女」回収。
 そして、前回で話を振った「恋すると中二病が抜けていく」という七宮の話

 締めにはピッタリっぽい話題ですが、単に、六花の言葉通り「あの神社」が原因なだけという説も。
 ともあれ、次回は一色orくみん先輩回でワンクッションでしょうかね。
 次回、第Ⅸ話。

 また、youtubeでlite第5話「わたしのおにいちゃんⅢ」も配信開始したようです。。。
 http://www.youtube.com/user/KyoaniChannel?feature=watch