GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ユンボル-JUMBOR- 7巻 [武井宏之/漫画]

 シャーマンキング作者、現行連載の一つ。

錯乱マジメ野郎vsニート。重機ロボット・バトル物と化した第7巻!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 ニッパーじゃなくても「ショベリウスかっけぇ」と思うしかない第7巻。
 アニメ化すればプラモ化するだろうか。

 絶体絶命にも程があるニッパーの明日はどっちだ!

 旅の第一目的「母体オーガに辿りつき、そのネットワークをジャックする」が明かされ
 話も動き始めましたが、その後「どうするのか」は明かされず。
 しかもその作戦は既にゲンバーに読まれている始末。

 相変わらず状況は悪化の一途、長い物語になりそうですね。

『――哀れなショベル。私は忘れない。お前を守ると誓った日の事を―――』

イメージ 4

 クレンさん、実はショベルの育ての母の巻。

■「なぜ萎える!!!」
 重機生物オーガ、そのネットワークを乗っ取り世界を導くと宣言するリベッタ姫。
 作戦「マザー」発動に先駆け、ニッパーが命を狙われる。

 持ち前の執着心が原因で、バルの変わり果てた息子、ショベルの強襲を許すニッパーだったが
 ところがどっこい「ここで死んだらリベッタ姫にバカにされる」と
 逆にショベルを撃退する。

 が、だからといってユンボル2体に勝てるはずも無い。と、さっさと勝機を諦めるのであった―――。

収録

イメージ 5

 思わせぶりなシルエットも登場。これはアレか同キャラ対戦って奴か?

 ジャンプコミックスユンボル-JUMBOR-、7巻」。武井宏之
 月刊ウルトラジャンプ連載、集英社発行。
 2013年12月発売。

 第31工程「父がユンボル
 第32工程「悲しきショベル」
 第33工程「戦う重機」
 第34工程「のりこんで現場~DE衝突~」
 第35工程「バトル工事」
 第36工程「失いし過去」

 今回は巻末「カタログ」なし。残念。
 ていうか、デビルペンチって赤黒カラーだったのか(冒頭カラーページより)。

■関連記事
 ユンボル-JUMBOR- 6巻