GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

アオイホノオ 11巻 [島本和彦]

焔、再起動! ……かと思いきやまたも庵野ら無双。若い内から凄過ぎる

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 前巻、芸大の課題として自主制作アニメを「実際に作った」結果、見事にプライドをへし折られた焔。
 しかし結果的に自分の道を見定め、さあ走り出すぞ……から続いた11巻目。

 遂にアレを描きだした!
 かと思いきや、またもプライドをへし折られる結果に。
 身近に『後のガイナックスメンバー』が居る環境が、またも心をへし折る第11巻。

庵野スゲェ
 前回のアニメ制作の結果、絵が上達してたってのはなるほどと思いました。
 やっぱり何でもやってみるのが一番なんですよな。

 が、それなら「やりまくっている」庵野氏の実力はもう。というか改めて庵野氏スゲェ。

庵野は――、描き始めたら、それ以外の事は一切やらない!』

イメージ 4

 そんな庵野氏、赤井氏らを軸に、膨大な数の人間が働きに働いてようやくアニメ完成。
 やっぱり『絵を動かす』ってとんでもない労働なんだなあ…。

■「ウケてる…ウケてるで!」
 今の俺は絶好調だ! 恐れるものは何もないっ!
 遂に描くべきものを見定めた焔は、自分らしい「アホな漫画」にひた走りだす。

 が、同じ夏。
 既にして一流の舞台にのし上がった若者達が居た。
 後の「ガイナックス」メンバーが作り上げたSF大会オープニングムービーは大成功を飾り
 再び焔の魂を揺さぶる。

 自分がちょっと失敗している内にこんなうらやましいすげえもん作りやがってふざけんな!

 時代を動かすうねりを感じ、いてもたってられないホノオであった。

収録

イメージ 5

 自分らの全力投球が「ウケた」様に思わず目を見張る赤井氏も印象的。
 学生相手ではなく、黒山の一般人相手に。
 それもこの規模で!

 少年サンデーコミックススペシャル「アオイホノオ 11巻」。島本和彦
 ゲッサン連載、小学館発行。
 2013年12月発売。

■収録
 焔が「タッチ」第一話に感動する第61章から
 大阪SF大会アニメを芸大で見て、心を思い切りヘシ折られふざけんなと吼える第66章まで収録。

 カバー下はいつも通り、今巻シーンの詰め合わせ。

■関連記事
 アオイホノオ 10巻