GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

げんしけん 二代目 6巻 [木尾士目]

今、酷いオチを見た。波戸君の七転八倒、見事マダラメに直撃する第6巻!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 しっかしこの漫画、女性陣が強いですよねえ昔っから。
※画像右下隅クリックで拡大。

 波戸君が悩むとマダラメに弾丸が飛ぶ。これはもはや様式美。
 前巻で「旧げんしけんの積み残し」を片付けたワケデスガ、そんな咲さんの一言が現実に。
 マダラメ、たたかわなきゃ現実と。

 ……なぁんて思ってたらオマケ漫画で「コミケのオチ」がついて大笑い。
 やっぱり波長があうのね。あの二人。

 しかしこうマダラメハーレムの話になってくると
 一人、恋愛に向き合っているアンジェラさんが悪役的にみえてしまってちょっと気の毒。

 まあ「ゲスト扱いの恋愛キャラは敵」ってのはラブコメの定番ではあるんですが。

クッチー『コミフェスにきて、楽しくないなんて事があってはならんのです!』

イメージ 4

 たまにこういうマトモな事を言うのはズルい。

■脱・女装宣言
 お前、モテ期きてるだろ?
 そんなマダラメ周りが騒がしくなる季節、それが冬。冬コミ。黒船アンジェラ来航の季節である。

 これに前後し、一転覚悟の脱BL宣言したハト君は
 畢竟、BLの為だった女装も止めていた。

 だがそれもこれも、「マダラメを諦める為」に集約される行動であったと周囲にはモロバレ。
 そんなハト君の暴走が、冬コミを舞台に一騒動起こした結果
 マダラメが骨折するオチを招くのであった。

■追記
 やっぱりアニメ版最終話はアニメオリジナルだったんですなあ。ええ。

収録

イメージ 5

 オマケ漫画で出演しまくる「オギ会長の元相方」。最後の最後に酷いオチをみた。

 げんしけん二代目の六、通算15巻。
 木尾士目(きおしもく)、講談社アフタヌーンKCアフタヌーン連載作品。2013年12月発売。
 2012年連載開始(前期は2002年開始)。

 第86話「デイドリームマッチ」
 第87話「何か来るぅ」
 第88話「無条件で買い――――!」
 第89話「フェスティバル・EVOL」
 第90話「煩悩の神々」
 第91話「そして伝説へ………」

 4コマ漫画「×話・その後」が、各話それぞれの直後に収録。
 巻末は「遭遇戦inコミフェス」
 カバー下オマケあり。