GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

フルアーマーガンダム サンダーボルト版 HG ランナー構成

武装を余すことなく再現! 今なら原作者インタビュー収録の初回特典付き

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 HG フルアーマーガンダム(サンダーボルト版)。シックなカラーと重武装を再現した迫力のキット!!
 ポリキャップは「PC-001A」採用、完全新規キット。

 発売告知で衝撃を与えた『漫画原作』のガンダム、遂にキット化。
 宇宙世紀とは似て非なる、パラレルワールド的作品
 というのが定説。

 敢えて「HGUC」ではなく「HG」扱いでの発売となりましたが、機体解説は宇宙世紀準拠ですね。
 宇宙世紀に存在する、という前提で書かれています。

■悪魔的主役機
 連邦視点、ジオン視点のダブル主人公モノ。
 特に本機は諸般の事情から、悪魔的なモビルスーツとしての側面も強い。

 ボックスアートも「原作」を押し出しており、最近のHG系キットボックスアートとは趣が異なる。

切り替えスイッチは事実上なし。派生キット発売予定は無しか。

イメージ 4

 盾に使用するD1、D2ランナー成型金型を流用する為に、スイッチが使用されている。
 このように、パーツを追加するのに使うという訳。

■初回特典付き
 ドック1と銘打った初回特典ブック付き。
 
 組み立て説明書のフォーマットはHGUCほぼそのまんまですが、スペック値は未掲載。
 ランナーはA、B、C、D1、D2、E、F、G。
 テトロン(半透明)シールも付属。

 サーベルは、MGなど1/100に多用される「SB1」クリアピンクの長い刀身を採用。

 シールは主に盾の中央オレンジ部を再現するのに使用。
 敢えて貼らないのもアリかも。

 で、ライバル機としては「ビッグガン付きザクⅡ」「サイコ・ザク」ですが……
 この辺はちょっと見送ることにしました。
 さすがに積みすぎです。
 ええ。