GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ダンボール戦機ウォーズ 第36話「最終決戦」

キョウジ脅威の狂改造! 復讐鬼グルゼオン、大破しつつも吼える36話!!

イメージ 11

イメージ 19

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 サブタイトルに相応しい激突回! その行動理念はムチャクチャだったが凄まじかったぞグルゼオン
 同意は出来ずとも、とにかくセレディを倒したいという激情は素晴らしかった!
 ボロボロになりながら一矢報いた時はグッときました。

 でも当人は、その「成果」には気付いていないという。
 さすがキョウジさん。

 復讐できた!
 という喜びを敢えて彼に与えない、スタッフの匙加減になんとなく好感を覚えます。はい。

 三クールに渡る長い物語も、次回、いよいよラストバトルか。

美都先生『父さん、すぐに助けるからっ!』

イメージ 4

 今週はとにかく必死だった美都先生。遂にお父さん救出に成功。

■崩れ去る陰謀
 世界を受け継ぐべき若者達を、理想の為とはいえ生贄にするのは間違っている―――。
 食い違いが生じた側近、綾部をセレディは容赦なく殺害
 セカンドワールドに侵入した美都玲奈を追う。

 一方、乱入したキョウジはワールドセイバーとLBX世界連合を出し抜きセレディを追うが
 彼のオーバーロードの前に奮戦むなしく敗れ去る。

 が、彼の乱入は美都玲奈の行動を助長、遂に彼女は父である美都博士を救出することに成功する。

 中枢装置である美都博士を失い、崩壊するセカンドワールド。
 その混乱の中、セレディが美都親子を狙う。

 次回、最終話「俺たちの未来へ」
バンダイチャンネルでの無料ネット配信はこちら。水曜放送後、木曜日12時ごろより配信開始。

綾部『クライスラー閣下、未来への希望は、若者達にこそ託すべきです』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 学園で若者達と共に過ごしたのが大元。こんなに絡むキャラになるなんてなあ。

■願い
 自分達の願いは、既に今の若者達に受け継がれている。
 戦争について考えて欲しい、というセレディの願いは既に叶っているのだと諭す綾部だったが
 セレディは容赦なく切り捨てた。

 セレディが凝り固まっている事も解る一幕、どんな結末が彼に訪れるのか。

キョウジ『これ以上、切り刻まれたくなかったらセレディを呼べ!』

イメージ 8

 セカンドワールドに侵入した美都先生、しかし眼下はキョウジの手による地獄絵図であった。
 執念で修復し、更に両腕を「武器腕」に改修したグルゼオンを駆って
 古巣、ワールドセイバーに挑む。

 バンデット機をまるで相手にしてませんが、そんなグルゼオンと渡り合うカイトさんも凄いな!

猿田『子供たちはやるべき事をやっている! ワシらも動くべきでは?』

イメージ 9

イメージ 10

 セカンドワールドに侵入した美都先生を救うべく、死、毒ガスと隣りあわせを承知で乗り込む生徒達。
 その姿に、猿田教官と学園長も奮起しますが―――
 正直、学園長株が更に下がった!

 メタ沢を放ち、学園を混乱させる学園長! 生身でもLBXでもないんかい!

ユノ『ハナコしっかりして! 戦わなきゃ未来はないのよ!』

イメージ 3

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 DCシリーズはホントにカッコよかった! キットが欲しい人はデクーカスタム監視型でお収めを。

■突貫、世界連合!
 ガスに怯える仲間を叱咤し、戦い抜く世界連合。
 ユノ達が、ハーネスが、第2小隊が、生き残った生徒達が奮起する中、ゲンドウのオーヴェインも参戦!

 その前に立ちはだかったのは、かつてその一人だった男、カイトの駆るバル・スパロスだった!
 まさかジーエクストと張り合うとは流石カイトさん。

 DCタイプでドットフェイサーと互角以上に渡り合ったのは伊達じゃない。

カイト『キミみたいな奴が一番許せないッ!』

イメージ 16

 自分は安全な所で何言ってやがる!(意訳)、とか言っちゃうアラタさんに同意せざるを得ない。

■「仲間が死んだんだぞ!」
 ブンタの、かつての仲間の死にも動じぬカイト。
 すべてはこの戦いの後、変革された世界を見れば、どちらが正しかったか解ると一歩も引きません。

 仲間の為に振りかざすアラタに
 キミみたいな奴が一番嫌いだと突貫するカイト。

 驚異のLBX、ドットブラスライザーG-EXTとライディングアーマーで渡り合うも爆砕されるのでした。
※なおやっぱり毒ガスは出ない模様。

キョウジ『全部ブッ壊してやるんだよ! テメエもなあ!』

イメージ 17

イメージ 11

 狂犬キョウジ、オーバーロードでムラクを沈黙させた余勢を駆ってアラタに進撃。
 しかしゲンドウさんが間に入ってなんとか事なきを得ます。

 その怒りでアラタもオーバーロード領域に突入、死のデメリットを顧みずキョウジを追うのでしたが……。

セレディ『止めてもらいたいな。SWを動かすには博士が必要なんだ』

イメージ 19

イメージ 18

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 20

 見るも無残になり果てながらも、狂犬キョウジと狂ゼオン、最期の大立ち回り!

■「セレディぃ!」
 先んじて父の元に辿りついた美都先生の前に、セレディが出現。
 が、更に彼を追って来たキョウジ、キョウジを追ってきたアラタで一気に場が加熱します。

 セレディのディ・エゼルディを見るや身を躍らせるグルゼオンでしたが
 自らもオーバーロードを発動させたセレディの前に瞬殺
 攻防一体のビットに、見る間にズタズタに。

 アラタが呆然と立ち尽くす前で、最後の一撃を放つもこれもかわされ、絶叫だけを残して爆散するのでした。

美都先生『え……!?』

イメージ 21

 しかしグルゼオンの爆発後、彼の最後の一撃で破損した施設がセレディを巻き込んで倒壊。
 図らずも、そして彼自身の知らない所で一矢報いるキョウジ。

 確かにスカッとはしますが、復讐は報われないもの、という匙加減も感じさせますね。
 良い意味で子供アニメらしい配慮というか。

 ところで、こうして静止画で見ると改めてLBXのパワーって凄いですな……。

ジンさん『学園長、この子達は生きています!』

イメージ 4

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 グッドエンドへの種明かし、施設崩壊と大脱出………、その前にセレディ先生が立ちはだかる!
 そしてこんな時までキャサリンなことにスタッフの愛を感じるな!

■崩壊
 中枢である美都博士を引き抜いた事で、急激なシステム停止に伴う破損、崩壊を始めるセカンドワールド。
 同時にシステムの一部が休止し、操縦カプセルが解放。
 生徒が「眠らされていただけ」と判明。

 綾部氏が最後の良心で催眠ガスに入れ替えていたのです。
 さすが特例の綾部さん……。

 地下中枢の美都先生親子を救出し、脱出を図るジェノック陣ですが
 その前に、セレディが再び姿を現し―――。

 あれほど巨大なパイプの直撃を受け、なお平然としているセレディ。その正体とは。

ユノ『私は戦う! もう誰も死なせたくないからッ!』

イメージ 12

 過去最高に男前だったユノ。アラタの台詞を踏襲しているのもグッときましたね。

■決戦回!
 次回はおそらく一騎打ちメイン、その前の決戦回!
 次から次へ見応え満点でしたね!
 もう動く動く。

 シナリオ的にも、前回あれだけ煽っただけに「もう戦いたくない」と怯える生徒が居て
 それを仲間が立ち直らせたのも良かったと思います。

 一方、自分じゃなくてメタ沢を差し向けた校長はちょっとアレだったかな!
 もっと男気が見たかった。
 オカマですけど。

 次回、最終話「俺たちの未来へ」


 ダンボール戦機WARS_1巻 http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66583988.html