GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

食戟のソーマ 5巻 [附田祐斗&佐伯俊]

地獄の合宿終了! 少年たちへの「ささやかな宴」にニヤリとする第5巻

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3

 登場時、あんなに『嫌な先輩』フルスロットルだった四宮先輩にニヤニヤさせられる第5巻。

 そして今巻も鬼の引き……。
 って毎回書いてますがホントにそうです第5巻。
 毎回、最後の話に『おいおいヤバいだろ』ってな流れが来るのがもはや定番。いい漫画だ。

 前回では『創真、まさかの大苦戦?』と幕引きしたわけですが
 その理由、解決策ともに彼らしいのもグッド。
 旨いのにダメ、ってのが良い。

 そこで『失敗』を学んだのが、また友達(?)の輪につながるのも上手いですよね。

■からあげ編
 続く、今巻のメインシリーズ「からあげ」も美味しい一編。
 いやキャラ的にもそうなんですが、実際、近所に唐揚げ屋が出来たので実感しやすかったです。

 実際、揚げ立て、焼きたてって別物なんですよね。ホント。

倉瀬『しょ、商店街らしさを生かす………、とか!』

イメージ 4

 学園外キャラ、幼馴染の倉瀬さんもゲスト登場。まさかのにくみコラボ。

■失敗と言う経験
 ビュッフェ対決に苦戦を強いられる創真。
 その欠点は『食べた料理を、すぐに食べてもらえるわけじゃない』ことにあった。

 その失敗を学び、ギリギリのタイミングから挽回を果たした創真以下
 合宿を生き延びた628名の生徒に堂島は祝福を贈り
 ささやかな宴を催すのだった。

 その後、とあるイベントに向けて忙しさを増す学園に連休が訪れ
 一時帰省した創真は、地元の商店街が「駅ナカ」に押され、寂れていっている事態を知り
 その筆頭、有名からあげ店に勝負を挑む。

 なんとかこれを制した創真。
 しかし、敵対店のプロデュースを行っていた男、遠月十傑・第九席が彼の前に立ちはだかる―――。

収録

イメージ 5

 意外な田所さんの特技発覚。悪ノリ全開が楽しいなこの漫画!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ」4巻。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊
 2013年12月発売。

 第31話「メタモルフォーゼ」
 第32話「踊る料理人」
 第33話「いずれ戦う者たちへ」
 第34話「遠月をめぐる因縁」
 第35話「官能の唐揚げ1」
 第36話「同2」
 第37話「同3」
 第38話「同4」
 第39話「選ばれし者」
 番外編「秋の味覚をおあがりよ!」

 カバー下、秋スペースにはオマケイラスト完備。
 また上に載せていますが、折り返しでの作者コメント「えりんぎ旨い」に全力同意。

 表紙と言えば、担当はアルディーニ兄弟。
 特に今回出番があった訳でもない、けれど堂々のドヤ顔! これでこそアルディーニよ!
※褒め言葉。