GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」

イ型の末っ子、イ402が作ったという体裁の『公式同人誌』。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※画像右下隅クリックで拡大。

 原作でもアニメでも特に描写はないが、実はイ402はオタクである。しかもダメンタルモデルである―――。
 彼女は、雑誌掲載時のオマケページで活躍しており
 その活躍をまとめたのが本書。

 4巻だったかの折に、掲載誌と単行本の帯の応募券+相応の額の定額小為替で購入できた
 一種『応募者全員サービス』の体裁で発行された。
※ドラマCDとのセット購入も可能だった。

 上のようなぐっだぐだなコメントやら、マジメな解説やらウソ広告やら。悪ノリ満載の一冊。

イ402『もう二度とやんねえ!』

イメージ 4

 巻末あとがきの一部。ある意味タカオのびっくりの人間世界浸透っぷりである。
※本編でもそうなのかは不明。

 そんなイ402の責任編集で発行された「アルペジオ公式薄い本」。
 ちなみに、原作最新刊8巻時点で、タカオを連れまわしているスイカ持ちの奴がイ402。
 姉のイ400はハルナを追って北海道潜伏中。

 薄い本作るんだ、売れたらその金でアニメ作るんだ!
 なにその死亡フラグ

 とかいってたらホントにアニメになったのだから世の中ワッカリマセーン。

収録

イメージ 5

イメージ 6

 とらのあな等、購入特典イラストも小さいですが掲載。もちろん4巻時点。

 書き下ろしで『タカオ、謎の女性と出会う』一編も収録。
 その女性とは8巻の人です。 
 あの人です。

 キャラ設定画、その初稿など、とにかく色々満載な美味しい薄い本でした。
 なおえろくはないです。
 えろくないです。

 なお同時に実施された実費負担全員サービスドラマCDでは、群像とイオナの出会いが収録。
 アニメ版とはまるで違います。