GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ジャイアントロボ バベルの籠城 5巻 [戸田泰成]

 OVAジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日、パラレル作品。

決戦開始。ライセ、バベルの塔に篭城す!

イメージ 1

イメージ 2

※画像右下隅クリックで拡大。

 まあ正確には篭城したのは劉備であって、ライセは巻き込まれた立場と言う。
 巻き込まれ型黒幕キャラ、ライセ。
 新しい……のか?

 シリーズタイトルを冠した激戦スタート!
 今度は十傑衆がその身を投げ出し、怒涛の消耗戦となります。
 この犠牲を越えた先には、三獄死頭目劉備、そしてライセが待つわけですが
 果たしてライセに大作で勝てるのか。

 その気になれば後三巻程度で終わりそうな勢いですが
 ライセ登場のように、土壇場でひっくり返すパターンが多い漫画なので気が抜けませんね。

『それが出来れば苦労はないわ!』

イメージ 3

 かつて、単体でバベルの塔と先代十傑衆を追い込んだ鬼将も出撃!

■「天運は我らにあり!」
 発掘中に突如起動したウラヌス、そして生きていた黄忠の猛攻に梁山泊は苦境に陥る。
 彼らを人質にとられ、これ以上の犠牲を出すならばと大作は決意
 ロボの放棄キーワードを口にした。

 が、それは「問い」に過ぎない。
 答えを彼自身で見つけ出し、ロボに納得させることこそが本当のキーワードだったのだ。

 霹靂火の秦明の出現でなんとか場を切り抜けるも、今度は大作自身が毒を負う。
 解毒手段は劉備の生き血のみ!

 ここで丁度、大作を囮にバベルの塔へ侵攻していた十傑衆、得たりとばかりに勢いづいた。
 ならば塔を落とし、ライセを倒し、ついでに劉備の生き血を得れば良い。
 まさに天運は我らにある印と見た!

 塔に篭城するライセと劉備、三獄死に、十傑衆は立ち向かう。

収録

イメージ 4

 バベル編の二人は梁山泊所属ではなかった、という事実も判明。そういえば自己申告のみでしたか。

 第25話「屍を前にした決意」
 第26話「花栄と黄信、二身同体」
 第27話「その男、熱き炎の化身也」
 第28話「バベルの篭城」
 第29話「勃発! 赤影対関羽
 第30話「舞い踊る影」

 空きスペースにオマケイラストアリ。