GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの刻印 1巻 [漣一弥]

ヴァルヴレイヴを『アードライの視点から描く』スピンオフ作品

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

 本編でも、第17話以降でより重要となる『ドルシア王家の没落』も窺える。
※画像右下隅クリックで拡大

 エルエルフを追っかけまわす『王子様』、片目の銀髪、アードライ王子の視点から描くヴァルヴレイヴ。
 視点が異なる分、本編への印象が異なるのが結構面白く
 色々と腑に落ちる感触があります。

 アードライやエルエルフが好きならお勧めしたい一冊。

 ただ絵が柔らかい感じで『戦争モノ』という感じではありませんから
 漫画単品としては正直少し物足りません。
 補完する一冊。

■エルエルフ
 よくネタにされる本作ですが、こうしてみると『負けても良い』というハルトの台詞に
 何故エルエルフがつっかかったのかも少し解る気がしますね。

 アニメのアフレコ(音入れ)風景のレポート漫画も楽しかったです。

王子とはあくまで通称、没落した王家の復権をかける青年の物語

イメージ 3

 エルエルフさんに徐々に友情を感じてゆくものの。

■名無しの王子
 ドルシアの政変で地位を失い、名も無い少年兵として育成機関に入った少年は
 成果を得て、A-3<アー・ドライ>の名を得る。

 同じく記号だけの名を持つ青年たちは
 中立国ジオール制圧任務で仲間の裏切りに遭い、大きく運命を狂わせてゆく。

■原作アニメ比
 第1話から、エルエルフが咲森学園でクーデターを起こしメガネさんが死亡する第7話までに相当。
 アードライの過去も挿入され、全編シリアス。

収録

イメージ 4

 約5ページに渡るアフレコレポート漫画も収録。エルエルフさん=銀の匙の八軒だと今気付いた!?

 SYLPH COMICS「革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの刻印、1巻」。漣一弥。
 月刊シルフ連載作品、アスキー・メディアワークス
 2013年10月発売

 サブタイトルなし、1~3話を収録。
 モノクロですがアニメのキャラクター設定画も一部掲載。