GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

革命機ヴァルヴレイヴ 第15話「カルルスタインへの帰還」

怒涛の衝撃映像ヴァルヴレイヴ。エルエルフさんに強烈な劣化フラグ?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 嫌な材料が揃い過ぎた第15話。
 人から得られる『情報』で稼動する、と明かされたヴァルヴレイヴですが、その代償らしきものが明示。
 マリエさんの記憶喪失は『情報』を食い尽くされた為なのか?

 最低三回は噛まれたエルエルフさんは相当な性能低下を起こしている可能性も?
 最悪、一人旅団から一人小隊くらいまで低下する可能性が……。

■濃厚な失敗フラグ
 憑依能力で潜入したサキ&アキラ組も危険。
 サキさんは、アードライ達に対し『エルエルフは来ていない』とつい口にしてしまいましたが
 最も潜入能力が高い彼が来ていないはずはない、と彼らなら考えるはず。

 山田(サンダー)さんも見事な慢心フラグで機体中破しましたが、果たしてここから持ち直せるのか?

 唯一の希望は『エルエルフ、用心深い奴め』というヒゲ先生の伏線発言。一行離散フラグ?

ハルト『…………え?』

イメージ 4

 マリエさん、まさかの警告無しヘッドショットから即死。エルエルフさん容赦なさ過ぎる。

■強奪作戦
 ドルシア領に落下した一行は、ヴァルヴレイヴで敵戦力を潰し
 更にサキとアキラの憑依能力を活用して、ドルシア軍の輸送機を奪って脱出する計画を実施。

 潜入したサキとアキラは予定通り作戦を進めるも
 ドルシア版ヴァルヴレイヴ「キルシュバオム」によって三号機と五号機は窮地に陥る。

 一方、ハルトに疑問を持ったマリエは密かに一号機に乗り込みデータを探ろうとするが
 同機のOSを務める少女、ピノにかつての自分を知っていると聞かされ
 混乱し、居合わせたハルトを問い詰める。

 障害と判断したエルエルフは即座にマリエを射殺。しかし死んだはずの彼女は、ゆっくりと起き上がった。

 次回、第16話「マリエ解放」。

開幕生徒会長

イメージ 5

 物語は、久々の200年後からスタート……………って生徒会長!?
 例によって銀髪少年の「王子」と、サキさん(仮)登場。

■神憑きの教母
 彼が『教母さま』と敬う人物も、同様に蓮坊小路とのこと。
 アキラが生き延びて『教母』と呼ばれるようになったと仮定すれば、彼は生徒会長の子孫っぽいですね。
※あの生徒会長当人なら、アキラへの態度にしてはおかしい。

エルエルフさん『今回の作戦目標は、移動手段の確保だ』

イメージ 6

イメージ 7

 なんでサキさん? と思いましたが、彼女も不死身&憑依能力持ちでしたね。しかも演技派。

■カルルスタイン
 エルエルフの指揮の下、ドルシアから輸送機を奪うべく作戦を発動。
 その為に、まず憑依能力を持つサキとアキラを連れて「カルルスタイン機関」に潜入することに。
 こういう時はもってこいの能力ですな。

 ただ結果から言えばこれが裏目に出た可能性も?
※でもサキさんが居なかった場合、丘に誘導するトラップ自体が難しいと思われます。

蓮坊小路会長『止めろ! 何故アキラなんだ!?』

イメージ 9
 
 当然この作戦には会長が反発しましたが、アキラさんの固い決意に折れる格好に。
 自分の為に頑張ってくれるんだな――と勘違いしちゃう会長に苦笑。

 ショーコの為に頑張る! ああ妹との温度差が深刻。

アルス大統領『そちらは―――敢えて騙されておこう』

イメージ 10

 フィガロレポート。一期でモーゼの十戒をやらかした議員さんの死は無駄じゃなかった!

■偽装工作ヴァルヴレイヴ
 一方、そのショーコはエルエルフの発案で『予備パーツでデッチあげたヴァルヴレイヴ』を建造。
 あくまで格好だけのハリボテのようで、アルス側も把握しています。

 とはいえ大統領、人がいるところで101人委員会がどうだとか言うと噛まれますよアンタ。

一人旅団さん『お前の役割は敵軍をこの丘に誘導する事だ』

イメージ 11

イメージ 12

 主要キャラが二人も即死させられるとか酷い回だわ。
※ただし即座に回復する。

■誘導工作
 いきなり撃ち殺されたりするなど予定外の事態もあったものの(サキさん視点)
 現地の子供に憑依し、サキとアキラは潜入に成功。

 映画女優の経験を活かし、サキさんは平然とドルシア軍に虚偽の申し立てを行い
 彼らを誘導、爆破する作戦を実施します……が?

マリエ『教えて、あなたは昔の私を知っているの!?』

イメージ 13

 マリエさんがまさかそこまで重要人物とは思ってなかった。

■記憶を吸収?
 一方、密かに一号機に乗り込んだマリエはOS少女のピノと出会いますが、なんと二人は友達だとの事。
 五年前から友達で、マリエのルーン(情報)はピノが吸収してしまったのだと。

 なるほど記憶喪失とはそういう………ってルーンを喰われたら記憶喪失って、エルエルフさんマジヤバイ。

山田『了解! 景気よくいかせて貰うぜ!!』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 巨大な移動要塞。火力と装甲を活かして敵陣に『要塞』を築くというトンデモ機動兵器。
 近接防御用に、通常機も随伴する。

■最強を誇ったり兵器の『旧式化』
 輸送機強奪に先駆け、ヴァルヴレイヴによる攻撃作戦が発動。
 勇躍飛び出した山田と先輩のヴァルヴレイヴは、航空要塞『イデアール・ブルーメ』を潰します。
 さっすが山田!

 これで輸送機強奪後、追撃される危険性は激減した―――

『キルシュバオム、試験運用フェーズ4に移行』

イメージ 18

イメージ 19

 貴重なノブライトニングさんが!?

 と思いきや、ドルシアは新型兵器「キルシュバオム」を投入。慢心した山田機は中破に追い込まれます。
 出力と熱放散を気にしている辺り、やはり同じ排熱デメリットを抱える模様。

ハルト『どうしてマリエを撃った!?』

エルエルフ『神憑きの秘密がバレれば、この戦闘集団を維持できなくなる』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 8

 言動からは「殺すつもり」と見えますが、この時の表情からは「やっぱりか」という雰囲気も。
 以前から、エルエルフはたびたび学園生徒のデータを閲覧していますから
 予想していた可能性もあるんですよね。

■容赦なきヘッドショット
 さて、本来なら戦闘に参加するはずの一号機、ハルトが来ない、といぶかしがる一同。
 それもそのはず、彼は頭に血が上ったマリエに問い詰められていました。

 矢継ぎ早な情報に混乱したマリエに、戦闘中にもかかわらず問い詰められるハルト。
 一から説明しようとした所、彼女をエルエルフさんが容赦なく射殺。
 その存在を危険視してのことでした。

 当然二人はもみ合いになりますが、そんな二人の背後でゆっくりとマリエが立ち上がり――――
 新たな謎を振りまいて次回に続く!!
 毎度ながら幕引きが上手い。

 次回、第16話「マリエ解放」。

今週のヴァルヴレイヴの謎

イメージ 22

 Q:11歳で人類最初の「神憑き」になったのって誰?(200年後の会話より)
 A:不明。マリエさん説が濃厚。

 マリエさんが不死である原因としては、一号機、もしくは二号機などのパイロットだった可能性。

 また「噛み付きの発作(エネルギー補給」を必要としない事から
 彼女の契約した機体は、サキさん同様の子機か、或いは「既に大破している」可能性が考えられます。
 或いは、彼女を介して「発作を起こさなくなる」術が見つかってゆくのか?

■既に成長が止まっている?
 こじつけかもしれませんが、冒頭の「11歳で神憑きになった」と前回の「胸がない(成長してない)』は
 マリエさんが11歳で神憑きになった、という前振りなのかも。
 解放、という次回タイトルも気になりますね。

 OS少女ピノさんが記憶喪失なのも『ルーン吸収』の為っぽいですが、その辺も気になりますね。