GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

キルラキル 第三話「純潔」

神衣とてただの服! 早くも全力生徒会長が襲来するクライマックス回!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 早くもvs生徒会長、なるほど一旦ボスと対決する展開か――――なんてレベルじゃなかった第三話!
 こりゃどうみても三話目の展開じゃねえ!
 バトル演出無茶苦茶すぎィ!

 極制服と神衣の違いを描きつつ、しかし言うほど能力差はあるか? という疑問を一気に解決!

 皐月会長もまた神衣『純潔』を持ち出し、その圧倒的な力の前にワンサイドゲームになるものの
 戦いの中、流子もまた鮮血を『着こなす』レベルに到達し
 実力は伯仲に。

■会長、謎の宣誓
 やがて流子が膝を折りますが、会長は『敵対する生徒全てを退けたら再戦してやろう』と言い残し立ち去ります
 自分とほぼ互角、三ツ星ですら完全に歯が立ちそうにない流子に対し
 敢えて生徒をけしかける会長の真意は?

 そして生徒達はどう動くのか?
 これにはさすがの生徒会たちもなす術もない!?

 美木杉先生じゃありませんが『何を考えている?』という展開。
 本格的に『学園の異分子』となった流子を基点に、この絶対統治な学園にどんな風が吹き荒れるのか?

 次回、第四話「とても不幸な朝が来た」。あ、なるほど…。

皐月会長『私が先を越されることは有り得ない……!』

イメージ 4

イメージ 5

 その言葉の真意はすぐに明かされたものの、色々と意味深な冒頭。
 この『純潔』を、なぜ父は花嫁衣裳と呼んだのか?

 幼い頃の彼女が知らなかった、そして今は知っている、皐月会長の過去が気になるオープニング。

一方、流子さんは元気に美木杉先生(変態)を追い回して真実を知る――?

流子『(あの鮮血のデザインは父さんの趣味!?)』

イメージ 6

イメージ 7

 飛んできたマコさんをクルクル回したと思ったら、ちゃんとそーっと置いた流子さんの優しさに泣いた。
 矢文ならぬ矢マコ。

■生命戦維
 美木杉先生が語る『命を持った戦う繊維』の存在!
 生命戦維で編まれた衣服は、着た者の戦闘、特殊能力を引き出すという。

 その技術を独占しようとした鬼龍院一族(会長実家)は、流子の父から神衣を取り上げようとして殺し
 先生もまた鬼龍院の支配に反抗し協力していたが、詳しい事情までは知らない。
 以上、美木杉先生サイドによる解説。

■神衣
 極制服には、一つ星には10%、部長クラスの二つ星には20%の生命戦維が織り込まれているが
 神衣は100%生命戦維で作られた一品らしい。

『生命戦維50%ですら制御不能。……100%を着こなせるとは信じがたいな』

イメージ 8

 並行し、裁縫部が開発中の新型極制服テストシーン。衣服の形になった時点で暴走し大暴れします。
 仮縫いだったのでバラせましたが、とても実用品ではない。

 では何故流子は着こなせるのか?
 また実戦での流子は、20%極制服にすらそれなりに苦戦したのは何故か? 謎は深まります、が。

執事筆頭『おやめください! 今それを着れば命の保障はありません!』

皐月様『うろたえるな! ――服は着る為にある』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 皐月さまの言う事がいちいちもっともなのに間違ってる感が溢れていて対応に困る。

■燕雀安んぞ以下略
 一方、先に神衣を着られた事で、実は密かに腸が煮えくっていた皐月会長は『純潔』との契約を決意。
 かつてこれほど堂々たる着衣シーンがあったろうか!

 い や あ ろ う はず が な い !
※多分。

流子『いや恥ずかしいッス! むしろ脱ぐのは苦手っつーか…』

イメージ 12

 一方その頃、あの格好を言及され、当たり前の事をあえて言わなければいけない羞恥プレイ。
 思えばしつこく恥ずかしがっていたのが伏線なのが面白い。
 なんて不憫な子だろう!

 しかしこのシーン、マコさんは一体どうやって移動してたんだ…。

皐月『喜べ纏流子。我が純潔の最初の供物は貴様にしてやる!』

流子『確かにとんでもないねえ! でも! 気持ちで負けちゃあ先がない!!』

イメージ 13

イメージ 26

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 25

 もはやシルエットがアークグレンラガンにしかみえない!(褒め言葉)

■「既に着こなしているッ!」
 二つ星を歯牙にもかけなかった鮮血ですが、同等の神衣『純潔』をまとう皐月会長に圧倒。
 これは流子と皐月の能力差なのか!?

 下手すると流子より更に恥ずかしい姿となった会長ですがまったく恥じない悪びれない!!
 この形態こそ、最大の力を発揮する姿なのだと勝ち誇ります。

 ただ『野望のためなら』と冠が付くのがちょっと気になりますね。

マコ『 脱 い で 流子ちゃん! あなたは皐月さまに負けてない!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 27

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 またもマコさん謎の乱入。そして今度は完全に核心に迫る発言を口にする…!?

■「裸になればいい――それが着こなすって事!」
 ヒントを得た流子は、恥じる心が一体化を阻んでいたと理解。
 神衣を素肌と捉え、それを『着る』ときは、すなわち『裸になるという事だ』と心構えをしたことで
 能力を十全に引き出し、遂に生徒会長に届きます!

 今までが嘘のように皐月会長と互角に張り合い、片太刀バサミをも変形させ戦い抜いたものの
 やがて両者とも力尽き、そして流子は膝をつきます。
 が、闘志は尽きず。

 志があるからこそ戦っていると公言する皐月に対し、その御託を全部ブッ潰すと宣言。

 しかし、背負うもの全てを崩してやると言われた当の会長は
 むしろ笑って『全ての部活を貴様にさし向けてやる! 勝てたら改めて相手をしてやろう』と宣言。

美木杉『纏くんと生徒達を戦わせるだと……? 何を考えてる? あのお嬢さん』

イメージ 24

 まさに、燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや! (小人物には大人物の大きな志や考えがわからないの意).

■次回!
 トドメを敢えて刺さないどころか、手塩にかけた戦力を全力無駄投入宣言する会長!!
 既に三ツ星ですら戦いようもなかろうにという状況!
 その真意やいかに!?

 次回、第四話「とても不幸な朝が来た」

 次回、生徒会が選んだ『ああ、なるほど』的な手段! それは既に次回予告で流れてなるほどだ!!
 しかしそれでいいのか生徒会!? それで済むのかキルラキル
 次回もまったく楽しみだ!

■余談
 純潔が一言も発しない意味とは?
 マコさんの黒幕っぽさが天井知らずな状況は果たしてマジなのかネタなのか!?