GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ダンボール戦機ウォーズ 第27話「よみがえる戦士」

よみがえる狙撃手。LBXスナイパー、タダシを軸に第5小隊を描いた第27話

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 24

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 夕方アニメらしい単発エピソードで、全小隊中、やや影の薄かった第5小隊を深めたお話。
 それにしてもカイト小隊長は割を食うキャラである。
 いやホントに。

 かつて、偶発的な事態で師匠機を大破させ、意図せず退学させてしまったプレイヤー、タダシ。
 彼の復活劇と並行し、次回『ロシウス本拠地へのバンデット強襲』を
 前振りした幕間劇的なエピソードでした。

 個人的にはちょっと唐突な一話完結ですが、この時間帯での他の長寿アニメを見る限りは
 こういう形式の方が解りやすく、取っ付きやすいのかもなあ、とか。
 ターゲット演出なんかもカッコよかったですよね

 ともあれ、次回は再び大きな流れに戻り『パラサイトキー』とムラクの進退を巡る模様。

 次回、第28話「激突 ムラクvsキョウジ」。
バンダイチャンネルでの無料ネット配信はこちら。水曜放送後、木曜日12時ごろより配信開始。

アラタ『あの距離から敵を仕留めるなんて凄いな! な、手本を見せてくれよ!』

イメージ 4

イメージ 5

 なんだかんだで、LBXに対しては十分な威力の標準型ビームガン。

■タダシくんが喋った!
 という訳で今回は第五小隊の掘り下げ回。
 なのに視聴者の反発を買う台詞を連発してくれるカイトさんにはもはや安定感すら……それはさておき。
 いや、というか言ってること自体は正しいと思うのです。ハイ。

 タダシさんの射撃の腕に感服するアラタですが、『これなら狙撃の腕も凄いんじゃないか!?』と
 もっともな事を言ってしまい、トラウマスイッチを押してしまうのでした。

ノゾミ『あのね、タダシは以前、ライフルで親友のLBXをロストさせてしまったの』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 23

 相手は敵仮想国「アラビスタ」所属として、実際に敵対した上、偶発的な事故とも言える退学劇。
 しかし自分を許せなかった彼はライフルを捨てた。

■トラウマ
 事情を知るハルキの制止を振り切り、クラスメイトだから、と語ってくれるノゾミさん。
 敵として出現した親友、ノゾミの兄でもあった「ハヤテ」のLBXを狙撃し
 結果、弾薬が誘爆して退学になったという。

 しかし『一つ上の兄』というにはハヤテさんは落ち着いた風貌である。メンタル的にも。

ブンタ『し、新型の狙撃用ライフルさ。テストしてもらいたくてさ』

イメージ 10

 目配せしている辺り、合点って感じで良いですよね。

■気遣い
 良い機会と思ってか、ブンタはサクヤの協力を仰いで新型狙撃銃を設計。
 扱いが難しいからテストして欲しい、という名目で、タダシを気遣うものの、やはり断られます。

エルダーシティ防衛、vsアラビスタの狐

ノゾミ『私が援護する! ブンタとサクヤの新型ライフル、装備してきたから!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 ライフルを横抱きに抱えるポーズがカッコイイ。

■払拭!
 翌日の都市防衛任務、侵攻してきたアラビスタの地上・狙撃、連携攻撃に封殺されるジェノック。
 事態打開の為、射程に優れる前述の狙撃ライフルを投入しますが
 ノゾミではやはり扱いきれず窮地に。

 そんな彼女の姿に奮起したタダシが借り受け、狙撃班を撃退。
 ジェノックは押し返し、見事侵攻を阻止するのでした。

 尺的に派手な動きは出来ませんでしたが、アラビスタの狐さんもなかなかの腕前。
 ゲームで活躍するキャラなのでしょうけれど隙がないナイスガイ。

次回、学園最強機ガウンタ・イゼルファーは、今度こそ完全敗北を喫する――?

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 い、意外に多いぞバンデット!! 最低10小隊以上、単機性能も鑑みると相当な戦力か。

■キョウジさん絶好調
 一方、ロシウスは本拠地防衛部隊にワタル小隊を配備。
 本拠地防衛に加えてもらえた、と大喜びのワタルを優しく見つめるムラクでしたが
 そんな彼らにバンデットの脅威が迫る。

 思えば彼らの初の戦闘、第13話で直接対決した時は「いきなりコアボックスを貫手で狙う」という
 ナメた戦法でムラクを試したに過ぎませんでした。

 その後、本格対決となった第21話ではムラクを完全に翻弄。
 そして次回の対決では、アラタ達の支援はなく、ロシウス側のみでの対応となるのが自然のはず。
 導き出される結末は―――というか次回予告で既に酷い目に!?

 量産機を極限カスタマイズし『学園最強』と謳われた名機、最後の戦いとなるのか!?

 次回、第28話「激突 ムラクvsキョウジ」。

狐さん『悔しいが、キミの腕には素直に敬意を表する』

イメージ 22

 前回登場した『アラビスタの猛将、ホワイトフォックス』こと白牙ムサシさん。
 敵であろうと敬意を評するスタイルに定評がある。

 おそらくゲームでは彼もスカウトできるのでしょうね。
 前回初登場ですが、寛大な態度には裏もない、本当にまっとうなキャラクターであった模様。
※ゲーム版のプロモーション映像はこちら。


 ダンボール戦機WARS_1巻 http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66583988.html