GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

サーバント×サービス放映終了、感想まとめ

個性豊かな面々集う、ドタバタ公務員アニメ?

イメージ 1

イメージ 2

 一番公務員の仕事について口にしていたのは塔子さま(幼少期)だと思わんでもない。

 某市、某区役所に配属された変な新人三人と、彼女らを迎え入れたもっと変な面々でお送りするアニメ。
 原作は「WORKING!」と同じ、高津カリノ女史の4コマ漫画。

■「リア充爆発しろ by千早」
 アニメ媒体上、説明的台詞カットなどで更に公務員ネタ減少。
 名前がコンプレックスな山神ルーシー以下略、チャラ男な長谷部の二人の恋模様を主軸にしつつ
 変な職員や、負けず劣らぬ変人な市民たちのドタバタが楽しいラブコメディ。

 原作既読ですが、原作同様、ルーシーをからかっているうちにどんどん変化してゆく長谷部が楽しい。
 というか最初はやっぱりちょっとイラッと来る奴です長谷部。
 止めときゃよかったかなとチラリと思うくらい。

 でもそんな長谷部の変化や、どんどん出てくる変人集団の勢いであっという間に終わってしまった感じ。
 良い意味で最後までドタバタする楽しい一作でした。

 ていうか全キャラ楽しい奴ら揃いで、どいつが主役になっても楽しかったのがまた良かった!
 あ、長谷部さんは不幸になるオチでお願いします。

ぬいぐるみ「私が課長だ!」

イメージ 3

 声:小石力也氏(fate/zero、キリツグ役など)の無駄遣いにも程があるわ!(褒め言葉)。
 でもさすがに塔子さまには弱いという。

 WORKINGでもそうですがやっぱり変人しかいない!
 だがそこがいい。

■正直言うと
 個人的にはちょっとイマイチかなーと思って見始めたんですが、塔子さまと課長で一気に株が上がって
 最終話になる頃には『原作のアレとかコレとかもやって欲しかったなー』と
 終わりが惜しくて仕方なかったです。

 公務員なのに公務員っぽいことをあんまりしない! ロクに働いてない風に見える!

 とかそういう事が気になるとか
 合わない人には徹底的に合わないのも解ります。けれど私は面白かったですとも。はい。

これまでの感想、リンク一覧

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 最後のスペシャルエンディングも実にズルかった。これは楽しむしかないじゃないか!!

■各話感想
 サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています。




■主題歌
 オープニング「めいあいへるぷゆー?
 エンディング「ハチミツ時間」

 ハチミツ時間は、ルーシー、千早、三好の三パターンあり。
 どれもちゃんと『キャラクターの声で』歌っている感じが好印象でした。
 単品販売されず、オープニングは一巻、以降にエンディングが付属する格好で映像ディスクと同梱販売。