GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ダンガンロンパ放映終了、感想まとめ

cv.先代ドラえもん他豪華声優陣とハイスピードな展開! 閉鎖空間学園物

イメージ 1

イメージ 2

 言葉を弾丸に代え相手を論破せよ! とにかく超高校級だった。

 超名門高校に『ランダム枠』で入学を許された少年、苗木。
 しかし、彼らが集められた本当の理由は『学園に監禁し、脱出を競い殺しあってもらう』為だと判明する――。

モノクマ
 原作ゲーム未プレイ、人気作&声優陣の魅力に惹かれて視聴開始。
 随分とまあ個性的だなあ………

 などと思っているといきなりヒロイン枠が殺害されるなど、展開の早さにびっくりしました。

 原作ファンの方からすれば、実に荒っぽい展開だったと言われますし、そこは納得できますけれども。
 でもこの展開の早さも今風なんじゃないでしょうか。

 と言いつつ、実は三話目での『最初のオシオキ(処刑)』にドン引きし、継続を迷いました。

 結果から言えば続く四話目の日常パートが非常に面白かったこともあり最後まで視聴。
 監督の罠に見事に嵌ってしまったというか。

モノクマ学園長の『おしおき』

イメージ 4

イメージ 3

 自分の得意とする分野で殺される、という皮肉。しかもなぶり殺し。

■おしおき
 学園から出るには『誰かを殺し、その後行われる学級裁判で、犯行を誤魔化さねばならない』。
 学級裁判では、全員の投票で誰が犯人かを認定する。

 正解すれば犯人が処刑。
 失敗し、無実の人間を犯人認定すれば『犯人以外の全員が処刑』というルール。
 その処刑が『おしおき』。

 思い返せば最初のオシオキが一番『なぶり殺し』で惨かったなあと。じわじわ殺すという意味で。

■推理物?
 推理物としては非常に突飛で、魅力に欠けます。
 あくまで、犯人、黒幕を苗木君達が追い詰めてゆくという流れを楽しむ作品だったんじゃないかなと。
 推理物を期待すると騙された気持ちになったのかも。

 後はやっぱり最終話が勢い任せだった事でも印象的ですが、
 なんでも自分でやってみて、憶測ではなく、実感で掴んでいくのも大事だと思うので個人的にはアリ。

 というかその直後、モノクマ復活はともかく磯野タラヲボイスのピンク色のインパクトが凄すぎて
 なんだか色々吹っ飛んだ気がします。ズルいなあホント!

これまでの感想、リンク一覧

イメージ 5

 キャラクターでいえばやはり彼女の存在感がズバ抜けていたなあと。返す返すも惜しい人。

■各話感想
 サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています。
 しっかしホント無茶苦茶なタイトルである。





■テーマ曲
 主題歌『DANGANRONPA』『Never Say Never』は単品販売無し。
 DVD、ブルーレイの1巻初回版とのセットのみ、定価3000、4000円と安価かつ1話のみ収録というパターン。