GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

LBX ルシファー HF レビュー[ダンボール戦機 1/1]

 RGに相当するLBXの同スケール上位モデル。直近のレビュー一覧はこちら。分類別レビュー目次はこちら。

巨大ビーム・ウィングを持つLBXグロスインジェクションで上位キット化

イメージ 4

イメージ 1

 ダンボール戦機 ハイパーファンクション LBX ルシファー、レビュー。
 2013年7月発売。

 神谷コウスケ専用のLBX
 神谷グループ御曹司である彼の為のLBXであり、神谷重工にA国の最新技術を持ち込み完成させた。
 背面ブースターは浮遊し、本体重量増を伴わずに高い加速力を実現している。

コウスケ「宇宙一美しい男、神谷コウスケとその愛機ルシファー!」

イメージ 21

イメージ 5

イメージ 6

 頭頂部で13cm、角を含むと15cm、羽を含むと18cm超。全幅はおよそ26cm。羽根可動あり。

 主要パーツの白と黄色は、光沢あるグロスインジェクションで成型されており
 謳い文句に違わぬ「美しい」仕様でまとめられたLBX
 写真で伝えにくいのが残念です。

 複雑な装甲形状を持ちますが、色分けはほぼパーツによって為されているというグレートな仕様。
 ガンダムHG系では、ビームサーベルに用いられる軟質クリアも多用しており
 そのまま組んでも驚くほどカラフルに組みあがります。

 スミ入れも今回は顔・腹部・盾くらいしかしてませんし、やっぱりHFシリーズは相当なものですのな。
 機体自体については漫画版でしか知りません。

共通骨格+α、ルシファー用コアスケルト

イメージ 7

イメージ 8

 首パーツが新規で追加され若干長くなっています。専用なのか今後の基本仕様なのかは不明。
 胸部には例によって「コアボックス」開封ギミックあり。

 カカトもハイヒール状の新造品を使用するので、ランナー付属のものは使用しません。

鎧を着せれば堕天使完成!

イメージ 3

 頭だけ被らないとミョーにシュール。

大剣「ヘブンズエッジ」

イメージ 9

イメージ 10

 柄まで含めると15cmほどもある大型の片刃剣。天国<ヘブン>へ送ってあげよう!
 ビームサーベル素材なので、尖らせるのは難しそう。

天帝ネメシスシールド

イメージ 11

 黒いパーツに黄色パーツを被せる方式ですが、黒の上の黄色いラインはシール。
 本キットのシールは殆どこのシールドに使用します。
 シールドだけに。

 ただ、HFジ・エンペラーでは、戦槌の色分けを頑張ったので凄く重くなってたのですよね。
 あの後だと、軽いこの仕様も悪くないのかなと。

角度付きの右手、左平手が付属

イメージ 13

イメージ 12

 武器類、右手、左平手、コアスケルトン用の足首と、パーツセパレータでフルセット。
 このセパレータが割と便利。

 要はパーツの隙間に差し込んでバラす道具なんですが、たまに重宝します。HFシリーズには共通で付属。

必殺ファンクションにも関わるビームウィング

イメージ 14

イメージ 15

 透明の軟質クリアパーツで接続され「浮遊」を再現。
 黄色い部分がレールで、グイグイと可動。保持力が高いのでしっかり持って動かさないと危ないかも。
 立たせるとなんだか怒っているような印象に。

 必殺ファンクションは「セラフィックウイング」と「デビルソード」。
 ちなみに漫画版ではどちらも使わず。

「光栄に思え! ボクの美しいルシファーによって粉々にされるのだから!」

イメージ 16

イメージ 17

 なかなか難儀なキャラ付けらしいコウスケの愛機。

■スイッチ
 頭部パーツ周りにランナー切り替えスイッチあり。何が予定されているのかは不明。

LBX ルシファー
 ダンボール戦機「ハイパーファンクション(HF)」シリーズNo3。2013年7月発売。定価2500円。
 初代シリーズライバル機を、リアルグレード的な手法でリファイン。

 割と高額な部類ですが、対象年齢は従来通り6歳。
 おかげでやたらと組み立てやすく、そのくせ色分けは素晴らしいシリーズなのです。

 エモノも非常に「らしい」ロングソードが良し。こんだけデカイとそれだけ見栄えがします。
 しかも軽くてポーズもキメやすい。

 翼も剣もデカいので、その破損対策なのか、今回はクリアパーツが全部軟質素材。
 そのせいか光を透過・反射しにくいのが残念。

 00シリーズのトランザム以外では、多分初めてグロス成型のキットを組みましたが
 思った以上に光沢があって未塗装でも見栄えがします。
 よく知らない機体ですが、なかなかですよコレ。

 前作HF-2 ジ・エンペラーから4ヶ月での発売ですが、さて次は何が出るのでしょうね。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 2

神谷グループ御曹司「神谷コウスケ」のLBX

 神谷グループの御曹司。17歳。性格はナルシスト。

 神谷グループが協力する秘密結社イノベーターに加担し、ルシファーと共に山野バン達に立ちはだかる。
 その後、テロ組織ディテクターに洗脳された際は「シャドールシファー」を操り
 再び彼らと敵対したが、洗脳解除により正気に戻った。

美を追求した「堕天使」

 堕天使の名を関するLBX「ルシファー」は、神谷重工の最新技術にA国のノウハウを投じて完成した。
 アーマーフレームはバランスに優れたナイトフレーム。

 背中の浮遊ブースターが性能上も外見上も最大の特徴だが
 飛行機能としては別にビームウィングは必要なく、コウスケの趣味で付けられたという。
 華美な装飾と言い、本機はまさに「美」をコンセプトとしたLBXなのである。

■2055年
 イノベーター事件から5年後、2055年には市販品となったらしい。
 WARSでは、星原ヒカルが世界選手権アルテミス優勝の際にルシファーの系列機を使用している。