GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

RPT ゲシュテルベン、発売! [スーパーロボット大戦OG]

 量産型を元にカスタムアップした試験機が颯爽登場!

スパロボOG外伝機体、電撃屋通販限定商品。ようやく到着!

イメージ 1

イメージ 2

 ネオ・グランゾン級の箱。HGUCなら「クシャトリヤ」より若干大きい幅広ボックスで梱包。
※画像右下隅クリックで拡大。

 正式名称は「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱシュテルベン」。略してゲシュテルベンだぜイヤッホウ!
 限定販売商品ですが、フルカラー&解説付き化粧箱&解説書付き。
 下は箱側面の無塗装サンプル。

 昨年末に予約開始(今年3月予約締め切り)し、実に半年以上待ってようやくの発売となりました。
 模型ジオラマなのか、ボックスで威嚇する姿が実にたまりません。
 中身もMGキット並みのフタを閉めたくなるボリューム。
※コトブキヤ社の商品紹介記事はこちら。

■量産ゲシュⅡ改につながる派生機
 現在、電撃ホビー誌上で連載中の模型ジオラマ&小説作品「告死鳥戦記」主役機。
 同世界観の初期量産機であり、政治的事情から本格量産されなかった「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ」を元に
 武器メーカーが「機体機能拡張・改造パーツ」分野に参入する為に作らせた試験機
 という位置付け。

 軍の特殊部隊に運用させ、主に「DC残党」との戦争において活躍。
 データはマオ社に提供され、量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改の開発に活かされたとも併記されています。
 バックに描かれた「棺桶」についても解説アリ。

■原作
 電撃ホビー誌上でプラモディオラマ企画として連載中の「告死鳥戦記」。
 7月23日に『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記1 (竹田 裕一郎氏)』で単行本1巻刊行予定。
 なおamazonで予約中ですが、hontoではまだ予約始まってません。
 ハッハッハ、もうちょい待とうホトトギス

 漫画では八房先生の「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター Record of ATX」3巻にゲスト出演。

「我等とて大人しく籠閑の徒となるつもりはないのです」

イメージ 3

 元キットはこちらの「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改」。画像はアルベロ機を若干組み替えたもの。
 マッチョな体型に魅力的なゴーグル・スタイル。

 2009年8月キットの派生。
 HGUCなら97番ジェガンと同時期にあたります。
 これに遡る「逆シャアHGUC」が現在も高く評価されているように、本キットも優秀でした。
 グランゾンと並び好きなキットでしたから楽しみなのです。

 ランナーQ(同ランナー2枚も混在)までありますし、さて、ちまちま作っていきますかね。

■外部リンク
 製造元コトブキヤ社の商品紹介公式サイト(前述のリンクと同じ)
 http://main.kotobukiya.co.jp/pk/srw/gtb.html

■関連記事
 ゲシュテルベンと量産ゲシュⅡ改[スパロボOG]http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66057039.html
 スーパーロボット大戦OG Record of ATX第2部 3巻[漫画/八房龍之助]
 http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66131310.html