GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Landreaall 22巻[おがきちか]

 とらえどころのない青年を主役に据えた、中世ファンタジーの学園&王位継承陰謀物。

      「戦場じゃないところでも、戦争で命を落とす人が、たくさん居たんだね」

イメージ 1

イメージ 2

 物語序盤に出てきた「あの人」の旦那がまさかの登場。
※画像右下隅クリックで拡大。

 

 金髪の貴族の私生児、ロビン少年の身元を追った結果、とんでもないトラブルとなった本シリーズ。
 こちらは「大人」が出張ってきたことで一旦落着する運びとなりました。
 大老は話が進むほど「疲れている」事が目立ってきましたし
 ロビン少年と和解して欲しいものですが……。

 

 その一環として、何故ロビン(の母)が見捨てられたのかも判明。
 性根の悪すぎる展開なのはおがき先生一流。
 相変わらずホントにタチが悪い。
 そして寂しいお話。

 

 そんでイオン曰く
イメージ 3

 やっぱり気持ちの良い考え方をする子ですよね。でも大人はそうもいかないのが悲しい。
 ある意味、今回一番印象的だったカット。

 

■父、消息を絶つ
 巻後半では新たなトラブルが勃発。クレッサールに向かったリゲイン将軍&かーちゃんが行方不明に。
 まあ、あの肝っ玉カーちゃんが死ぬハズねーよね!
 とは読者全員が一致するところ。

 

 ところがぎっちょん六甲が行き倒れているところで発見。同行していた夫妻は大丈夫なのか。
 気になる引き際にして今巻終了。
 どうなるんだか。

 

 相変わらず腹芸な会話満載で、察しが良くない私にはピンとこなかったり後から来たり。
 でも、そこがやっぱり面白いところですよね。
 今巻も良い味でした。

 

■初回版
 上の画像の通り、今回はちゃんと間違いなく初回版を購入(表紙にバーコードが記載されてない)。
 24ページの書き下ろし小冊子「特別な紅茶」同梱です。

 

 イオン嬢のルームメイト、チルダ&ソニア嬢の馴れ初めのお話。
 おまえら天使か! どっちも天使か!

 

 制作側には大変かもですが、CDやDVD特典版よりも私好みなこの形態。今後も期待。

      収録

イメージ 4

 巻末番外編では、以前ちらっと登場した傭兵部隊の忍者さんも再登場。

 

 Landreaallランドリオール> 22巻。
 おがきちかゼロサムコミックス、一迅社コミックZERO-SUM」連載作品。
 2002年連載開始。

 

 第116話「差し引きゼロ」
 第117話「やめます」
 第118話「One more thing」
 第119話「チャーム・チャーム」
 第120話「たよりがないのは」
 第121話「アトレの火矢」
 巻末 Tailpiece

 

 初回版特典はショートストーリーの小冊子「特別な紅茶」。

 

 カバー下オマケは、王城「メイアンディアのへや」。
 解説「王城は歴史が長いので、人が死んだことのない部屋のないくらい……」の一言が笑えます。
 あと、他の解説見るに、結構生活力がないひとなのかも。
 貴族様ですものね。

 

 サブタイは「やめます」が劇中も相まって特に印象的。