GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ヴァルヴレイヴ、6号機&2号機、起動 [第12話]

 公式サイト、1号機と6号機の情報を更新。2号機(仮)は未だ記載無し。

「情報」を操る、咲森学園最後の稼動可能ヴァルヴレイヴ

イメージ 1

イメージ 2

 ステッキで相手を叩くと、相手の操縦権を奪取できる。という特殊なハッキング機能を有する。
 と思いきや、公式を見るに結構多彩な機能が確認できます。
※画像右下隅クリックで別窓拡大。

 第12話にしてようやく初起動。
 起動シーンを見ると操縦法マニュアルが確認できます。って家電か! 家電マニュアルか!
 という文体が素敵。

■杖で叩くと
 敵機に「子機(侵食回路)」が打ち込まれ、これを介して操縦件を奪取する、というシステム。
 重装甲型や、同レベルの機体にも効くんだろうか?
イメージ 4

 またマニュアル冒頭は「支配編」と銘打たれ、他にも様々な能力を持つと示唆。
 公式サイトによるとセンサー機能も非常に高いそうです。

 個人的にはすごくカッコイイので立体化されてほしいんですが
 他機と違って「装甲部がまるで違う」ことから
 流用キットで出すのは難しそう。

 逆にいえば、キット化されれば既存キットとは趣の違う一品になりそうです。
 火神鳴だって買いましたし出してくださいよ磐梯山

一人旅団「その機体は動かない!」

イメージ 3

 欠損した四肢を「硬質残光」らしい光で補い起動する2号機(仮)。
 このエネルギー光、よくよくみると、他機同様の形状をしていることが確認できます。

 ちなみに硬質残光は、ヴァルヴレイヴの推進光で、そのまま硬化するという特殊な性質を持っています。
 エルエルフ曰く、眼帯カイン大佐が「生身で」操った謎の発光現象も
 硬質残光であるそうな。

■OS青年「プルー」
 起動に際し、カインが以前から持っていた結晶体に入っていたらしいOS青年「プルー」が移乗。
 1号機搭載の「OS少女」ピノの兄であるらしい。

 プルーは人間を憎んでいるようですが、その詳細は不明。

カイン「我らはマギウス、世界の裏側にあるもの」

イメージ 5

イメージ 6

 今回、多分初めて劇中で語られた「マギウス」という自称。

 実は公式サイトでは以前から表記あり。
 ハルトやサキや山田さんや先輩やアキラなど、ヴァルヴレイヴ搭乗者の通称。

 え、劇中で言ってましたっけ!?

■「第三世代か」
 ラストに登場したカイン大佐を含む怪しい覆面集団、自称「マギウス」。
 ヴァルヴレイヴ契約者をさす用語でもあった模様。

 ハルトを「第三世代」と呼んだ事から、第一、第二世代がいた事が示唆されます。
 あの覆面集団、及びカイン大佐がそうなのでしょうか?

ショーコの父、亡きジオール総理も実はマギウス?

 ここで思い出すのは「ヴァルヴレイヴ開発主任」が時縞博士、という人物である事。
 ハルトの父かと思われますが未登場。

 また、以前から言われているように「学園全員がヴァルヴレイヴの為の要員」であることから
 ショーコもマギウス候補生、第三世代と考えられます。
 なら彼女の父は?

■ショーコの父もマギウス?
 第12話ラストのように、二大国「アルス」「ドルシア」両方のトップが実はマギウス所属。
 なら、ショーコのお父さんである「総理」もマギウスであっても不思議はなく
 彼がヴァルヴレイヴ開発を進めた理由にもつながります。

 何より、総理がマギウスなら、ジオールが中立でいられた理由も説明が付きますし
 彼が裏切ったからこそジオールが襲われたのかも?

 ハルトの父、ショーコの父、二人とも「マギウスの離反者」であったとすれば色々説明がつくのかも。

 さて、第二期ではどうなってゆくのでしょうね。
 というか今期は12話でラストなの?
 あと1話あるの?
※放送予定を見る限りこれでラストと思われますが……。

■関連記事
 第12話「起動する異端者」http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66492586.html
 第11話「軍事法廷第54号」http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66472962.html
 第10話「恋の選挙公約」http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/66451420.html