GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダムEXA 5巻 [ときた洸一+千葉智宏]

 ガンダム世界ぶらり旅。

  超越者exの感化と「あの男」の大暴走。物語が加速する第5巻

イメージ 1

イメージ 2

 ララア・スンによる感化、そしてガンダム00外伝キャラ「フォン・スパーク」を軸に物語は大暴走。
※画像右下隅クリックで拡大。

 

■「現実世界」に初めての危機
 世界観を問わぬ「ガンダム」コラボゲーム・機動戦士ガンダム エクストリームバーサスを題材とし
 人類の可能性を探るべく、各ガンダム世界=「コンピュータによる仮想世界」に飛び込み
 調査、バトルし、あらゆる可能性を探る物語。

 

 ……そのはずなのですが、データ上の存在に過ぎないハズの人物が遂に「現実」でも大暴れ。
 同じく「ジ・オリジン版ララア」に感化されたex-も大暴れし
 誰もが余裕をなくし始める第5巻。

 

 単なるシステム、ナビゲータ・プログラムのハズのセシア嬢に隠された秘密も明確に示唆され
 物語もクライマックスか………

 

 と思いきや、ラストでは新キャラと「新たなエクストリーム」らしきガンダムが登場。
 こりゃまだまだ先が読めませんね。

  ガンダム00外伝主役の一人、フォン・スパーク

イメージ 3

 ダブルオーにどっぷり浸かってた人には馴染み深い暴走キャラ・フォン。
 終盤ではすっかり大人しくなってたあの人ですが、うっぷんばらしのごとく活躍しまくります。

 

■次回、∀世界へ
 ラストでは∀ガンダム世界が登場。
 ∀を使う、という事は物語もシメに入っているという事なのか?
 なのかなのかと言ってばかりですが、この展開の読めなさは決して嫌いじゃあありません。

 

 次巻は冬頃発売とのこと。

  今巻一番びっくりしたコト

イメージ 4

 記憶が消える、という仮想世界人の特性をツッコんだ洞察力によって覆し、大暴れしたフォン・スパーク。
 セシア&ex-も無茶苦茶をやらかして対抗し、さすがに撤退に追いやられますが
 それでも最後まで笑って消えていきました。

 

 その無茶苦茶さ、学ばせてもらった!(言ってません)。

 

 やがて、エクストリームともダブルオークアンタとも付かぬ謎の機体を作り出し
 いずこかへと消え去ります。

 

 で、一番びっくりしたのは「コレで彼の出番は終わり」と言うこと。またかお前は!
※巻末の寄稿ページにて、ときた先生が明言。

 

 もっともそれもまた彼らしいのかもしれませんけれどね。ええまあ。

  収録

 ガンダムEXAガンダムエグザ/GUNDAM EXA>、5巻。
 作画:ときた洸一、シナリオ:千葉智宏、角川コミックス・エース、ガンダムエース連載作品。
 原作相当作品はゲーム、機動戦士ガンダム エクストリームバーサス・シリーズ。
 2011年連載開始。

 

 第19話 接触
 第20話 ララア・スン
 第21話 インベイダー
 第22話 システム・クラッシュ
 第23話 ヴェーダ

 

 巻末4コマ「がんドモEXA その5(がんばれドモンくんEXA)」
 その他、巻末に見開きディオラマ、設定資料集、寄稿(今回はレオス役の岡本信彦さん)。
 カバー下オマケイラストあり。