GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ラオウ等を担当された内海賢二さんがご逝去

最近の作品では「鋼の錬金術師」アームストロング少佐等

イメージ 1

※画像は銀の匙の轟先生。本作は既に収録を終えており、遺作となられたそうです。

 多分、この方の声を聞いた事が無いアニメファンの方は少ないのではないでしょうか。
 多作品に渡り活躍された内海氏が75歳でご逝去されました。
 ご冥福をお祈りいたします。

 アニメ、銀の匙ではほぼ端役ですが、既に収録を終えられていたとのこと。
 死因はガンとのこと。あの力強いお声がもう銀の匙を最後に新作では聞けないのだと思うと悲しいです。


 以下転載
 アニメ声優の草分けの1人で、「北斗の拳」のラオウや「Dr.スランプアラレちゃん」の則巻千兵衛博士など、
 存在感のある声で活躍した声優の内海賢二(うつみ・けんじ、本名健司=けんじ)さんが
 13日午後3時1分、膀胱(ぼうこう)がんによるがん性腹膜炎のため東京都新宿区の病院で死去した。
 75歳だった。

 北九州市出身。葬儀の日取りは未定。
 喪主は妻で声優の野村道子(のむら・みちこ、本名内海道子=うつみ・みちこ)さん。

 1960年代のアニメ草創期から声優活動を開始。「魔法使いサリー」のパパ大王、
 「新造人間キャシャーン」のブライキングボスなど、数多くの当たり役で知られた。
 最近も、「鋼の錬金術師」のアームストロング少佐役など、人気アニメの第一線で活躍し続けた。
 洋画ではスティーブ・マックイーンジャック・ニコルソンの吹き替えを担当。
 声優事務所「賢プロダクション」会長として後進の育成にも努めた。

 今年夏放送予定のテレビアニメ「銀の匙」の轟先生役は収録済みで、これが最後の作品となった。