GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い 1-3巻[漫画]

一人、魔界に旅立った女魔法使いは何をしていたのか?な外伝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 作画もシリアスとコメディが入り混じった内容にピッタリでいい感じ。
 原作者氏のアイデアを元に川上泰樹氏が漫画化。
※画像右下隅クリックで拡大。

 勇者パーティー最後の一人にして、ある意味もっともトボけた「昼寝魔道士」とその仲間のお話。
 アニメでは魔王奪還戦の直前より本格登場。

■女魔法使いが主役の外伝
 アニメ化もされたweb小説原作を元に、描かれなかったエピソードを掘り下げた外伝作品。
 私は原作未読、アニメ版及び石田あきら漫画版(単行本)読者ですが
 よく解らなかった「多重人格」などが補完されています。

 基本的に原作ファン向け。
 独り魔王に挑んだ勇者を追って魔界に踏み込むも、ご存知の通り勇者は姿を消してしまった事を踏まえて

 1巻では、手がかりゼロ、女魔法使いの水戸黄門、魔界ぶらり旅状態。
 2巻では、彼女の「多重人格」や、新たな力、そして勇者達との出会いなどが語られます。
 3巻では、彼女の決意、オマケとして「まおゆうアニメ版制作発表会」のコミカライズが掲載。

 ほのぼのとした短編エピソード中心の1巻、ストーリーとして動き始める2-3巻と言った感じ。 
 月刊少年シリウスで連載中との事。

「何故世界には勇者と魔王という特別な二人が存在するのか?」

 本編登場が遅く「その間は何やってたんだ?」というキャラだった彼女を補完するストーリーと
 オリジナルキャラ、魔王と同じ図書館族を名乗る魔族などを通して
 世界観を更に掘り下げていく作品。

 原作やアニメや漫画など、まおゆうに惹かれた人にお勧めの補完外伝です。
 ただ「世界が変わっていく」大きな視点の原作に対し、こちらは言ってみれば個人的なお話ですから
 そこは趣味の違いがあるかもしれません。

 来月は4巻が出るそうなので楽しみ。
※当初の発売予定表では5月ですが、hontoなど通販予約では6月になっています。