GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ゲシュテルベンと量産ゲシュⅡ改[スパロボOG]

 今更なお話ですが。

量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改の派生キットになるとのこと

イメージ 1

 左からゲシュテルベンのテストショット、設定画、量産ゲシュⅡ改の比較。
 ちなみに大元である「ゲシュペンスト」は大河原邦夫氏のデザインで、その派生機となっています。

 スパロボOG外伝「告死鳥戦記」の主役チーム・メカ 量産型ゲシュペンストMk-II シュテルベンこと
 愛称「ゲシュテルベン」のお話。

■量産ゲシュⅡ改との比較
 数日前、このキット(機体)について通りすがりの御方からお話を頂いた後、検索をかけてみたところ
 ヤフーヘッドラインに記事があるが見つかりました。

 コトブキヤ「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改」の派生キットであるとのこと。
 体型や関節など似てますし、そんな感じですよね。
 記事はこちら
※もしくはゲシュテルベン yahoo でgoogle検索の事。

■正直に言うと
 私は電撃ホビー誌自体はあまり読んでおらず
 興味がある記事や漫画が単行本化された際にまとめて読むタイプなので
 この機体についてはロクに知っておりません。

 キット化の報とデザインに惹かれて購入を決定しましたが、量産ゲシュⅡ改派生なら安心ですね。
 後は単行本化を待ってお話も読んでいきたいところ。
 挿絵も八房氏らしいですし楽しみ。

■3/12まで予約中
 電撃ホビー誌のネット通販「電撃屋」で取り扱い中。電撃屋 ゲシュテルベン で検索のこと。

量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改はこんなキット

イメージ 2

 これは「アルベロ機」の両腕をバックラーにしたもの。
 設定画ほどじゃないですが、総じてスパロボOG キットでも屈指のカッコよさだと思います。
 特に三本のブレードアンテナを持つ頭部が力強くてたまりませんね。

■量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改
 色と武装違いで「カイ機」と「アルベロ機」が発売中。
 既存量産機「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ」の近代化改修を目的に開発された機体で
 まず設計の仕上がり具合を実機で試すべく数機を新造、ベテランを中心に配備された(なので××機)。
 というもの。

※既存機を改修した場合、蓄積した疲弊が予期せぬ不具合を起こす可能性もあるので
 まずは新造機から様子をみた、というところでしょうか。

 赤と黒をちょっと補っていますが、そのまま組むだけでカッコよく仕上がる良キット。
 ただポージングすると部品が取れることがあるので瞬間接着剤が便利。
※趣味により両腕をプラズマバックラーにしています。