GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

内蔵グラフィックで稼働中[パソコン]

内蔵GPU切り替え後、メモリ項目が大幅ダウン

イメージ 1

 実はGNO引退後、グラボのファンが不調を起こしたのでとっぱらいました。
 左がグラボ設置時、右が現在の内蔵GPU稼働スコア。
 ちなみに今のGPUはCPU側に内蔵されています。

■メモリが多い=高スコア
 グラフィックはwin判定では上昇(他のベンチでは当然ダウン)していますが、メモリが大幅ダウン。
 内蔵メモリをグラフィックと共有し、使用できる領域が減ったのが原因でしょうね。
 もちろん実用上の害はほとんどないんですが。

 右上のガジェットで占有率見ていると結構使ってます。
 64bitOSもそろそろ考慮しようかしら。

※今は32bitの為、8GB積んでも半分程度までしか認識されません。
 ちなみに価格は4GBも8GBもほぼ変わらないのです。ここ数年で自作した人なら事情は察してもらえるかと。

内蔵グラフィックで稼動

 GNO引退後、2011年10月のブログ更新停止~2012年5月の再開の頃の話なんですが
 グラフィックボードのファンが不調を起こし、買い替えも面倒なので内蔵GPUに切り替えてしまいました。
 もう特にグラフィック機能は要らないな、という事で。

 結果、若干ですが省電力化。
 内部もボードがなくなったので物理的にすっきりしました。

 が、グラフィックが内蔵メモリを一部占有するようになったので
 win判定ではメモリスコアが大幅に下がっていますね。
 記事で指摘され、判定項目を見て気付きました。

 メモリは当時安かった4*2の8GBデュアルで稼動してはいるんですが
 32bit OSをデフォルトで使う場合は4GB程度までしか認識されませんから、判定基準に足りないのでしょう。
 いやあけっこう下がるものですね。くっくっく。

■64bitとWinXPのサポート終了期限
 とはいえ64ビット化、7を今更買うのもアレですしね。
 かといってwin8はと言うと、色々仕様が変わっているので手を出すのも面倒だなと。
 vistaの時より面倒そう。

 とはいえ、ご存知の通り「マイクロソフト社はWindowsXPのサポートを近々打ち切る」とのことなので
 家族用マシンのOS乗せ換えを含め、そろそろ覚悟を決めるべきか。

■メモリが少ない場合
 なお現段階ではメインメモリは2.73GBで認識されています。
 普段、害は特にありませんが、HDDの乗せ替えなどで大量のファイルをコピーする場合は大量に必要。
 メモリが限界を越えるとグラフィックが急に切り替わるのでビビります。

 かといって今更グラボってのも何ですし、一番良いのはOS乗せかえなのかしら。
 強制で認識させる手段ってもあるそうですが、そうした非公式な手段を使う程急いでないしなあと。

余談 現在使用中のガジェット

 写真右側に表示させていますが、以下のガジェットを愛用中。
 気になった場合、ソフト名+ガジェット などでグーグル検索をかけると入手できるかと。

win7付属
 カレンダー  
 スライドショー …好きなフォルダを指定できる。
 天気      …結構便利な天気予報表示ガジェット

■フリーウェア
 付箋紙           …ちょっとしたメモを常時表示できる。
 CPU & MEM meter Ⅱ 1.3.1  …CPUのクロックを可変表示、メモリの使用量のリアルタイム監視。
 Network Utilization 1.2.1.2 …通信状態監視。我が家は時々不安定になるので。

現在の主なスペック

【OS】Windows 7 Ultimate SP1
【CPU】intel Core i5 2500K 3.3Ghz
【CPUクーラー】リテール
【 M/B 】 ASUS P8H67-V rev3
【 RAM 】 CFD Eliir W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB JEDEC*2
【 VGA 】 CPU内蔵のGPU機能
【メインHDD】Crucial m4 CT064M4SSD2 64GB
【サブHDD】Western Digital WD30EZRX 3TB(1TBプラッタモデル)

 ベンチマークにハマってた頃と比べると随分平和というか、普通に何世代か遅れな感じですね。
 GPUも内蔵式に戻りましたし、SSDやHDDもコストパフォーマンス重視。