GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダムX THE 3D[模型 ムック本]

放映時、ホビージャパン誌上の作例をまとめたムック本

イメージ 1

 表紙の「ガンダムダブルエックス」からして、なんと1/72スケールのスクラッチ(自作)モデル。
 中央は市販の800円1/144スケールキットをプロが仕上げた「ガンダムアシュタロン」。
 右は市販されなかった「ベルティゴ」。スクラッチで製作されています。

 機動新世紀ガンダムXガンダムX・ザ・3D (ホビージャパンmook) [ムック]
 少し前、放映当時のキット「1/144 ガンダムダブルエックス(再販)」を記事化するにあたって
 久しぶりに手に取ったんですが、今見ても実に面白い本です。

■キット改修レビュー&スクラッチ
 1997年5月に初版発行されたホビージャパン社のムック本。
 現在は「ガンダムウェポンズ」のタイトルで一本化されているものと同じタイプのムック本です。
 ちなみにGUNDAM WEAPONS 1巻は1989年にOVAポケットの中の戦争」を題材に刊行。

 ホビージャパン誌上に掲載された作例を、追加記事と共に一冊にまとめたもの(のハズ)。
 アニメに登場した機体の設定画も可能な限り収録。

 現在は、HGAWとしてガンダムXガンダムXディバイダーがリファインされていますが
 ガンダムX系の当時のキットを改修したり、スクラッチビルドするにあたって参考になりますし
 単に読み物としてもとても興味深い内容。

 プロが作った驚くほど素晴らしい作例だけでも楽しめますし、設定資料集としても役立ちますし
 実に今更ではありますが、ガンダムXに興味があるなら押さえて損はない一冊。
 当時の模型の空気を感じるという意味でも面白いです。

 巻末にはガンプラ用語集なるものも。
 最近は版を重ねていないのかもしれませんが、アマゾンのマーケットプレイスなどに見つかる模様。
 マーケットプレイスの場合「ネット上でカード登録するのが嫌」という方もいますが
 そこは、ギフト券をコンビニで買えば手軽に購入できますので
 古い本を探す上でも結構便利。

収録一覧

イメージ 2

 キット化されなかった「クラウダ」「G-bit X」「G-bit レオパルド」の作例。
 やはりクラウダの重MSっぷりがイカしてます。1/144の本体に1/100並みの手足とはまさにコレですね。
 ビームを弾く重装甲っぷり、アンバランスさを見事に立体化されています。
 いやもうホントキット化されないものか。

 一方G-bitも量産機っぽさがたまりません(勿論bitエアマスターも掲載されています)。
 が、ガンダムとジム以上に細部が違うのでキット化が非常に難しい。
 そこが魅力であり難問。

 Gはともかく、WとXはとにかくガンダムタイプ以外殆どキット化されない時代でした。
 リミテッドモデルという形で限定的に発売されてくれましたが
 プラモより敷居高かったですよねアレ。

 そう思うと現代は素晴らしい時代です。
 いやホント。

■作例以外
 ディオラマの綴じ込みポスターが表裏2種。
 ガンプラ用語集(当然ながら、刊行された1997年当時のもの)。
 モデラーの為のガンダムX設定原画集(モノクロ)

■キットレビュー
 ガンダムエックス
 ガンダムエックスディバイダー
 ガンダムダブルエックス


 ガンダムヴァサーゴ
 ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
 ガンダムアシュタロン

 ジェニスカスタム
 ドートレスカスタム
 Gファルコン
※現在の模型誌と違って、キットの都合上どれもかなり手をくわえてあります。

■スクラッチビルド(自作)
 ガンダムダブルエックス 1/72
 ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブ
 ベルティゴ
 クラウダ

 コルレル
 ブリトヴァ
 ガブル
 ラスヴェート

 ワイズワラビー/ファイヤーワラビー
 ジェニス・エニルカスタム
 ドートレスタンク

 G-bit X、エアマスター、レオパルド
 フェブラル

モビルスーツバリエーション
 エアマスタープロトタイプ
 ストライクエアマスター
 Gファルコン・ゼロ