GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7期最終戦「アクシズの戦い」終了

 そんで8クール目になる訳よ奥さん。

アクシズは軌道から離脱。各員の勇戦に感謝する

 第13作戦:地球寒冷化作戦(最終作戦)
 侵攻側 :第2次ネオ・ジオン
 作戦結果:失敗
 作戦地域:アフリカ/L2宙域
 日時  :86日目~91日目(10/11~10/16)
※クール最終作戦(大規模最終戦は1陣営8PC出撃のSP版/勝利陣営は更に上位20名中5人が特別出撃)。

 大規模任務「アクシズの戦いver7」
 アムロin専用νガンダム、ハサウェイin専用ジェガン(格闘仕様)
 シャアin専用サザビー、クェスin専用α・アジール(広域あり/iフィールド無し)

 総13ターン
 初期55%→最終100%、14分決着(残2分)、連邦軍圧勝により早期決着。

■今週の関連リンク
 [ リーア連邦軍主力機Twitterツィッター「ブライト」停止中。]
 [ リーアジオン主力機Twitterツィッター「ララア」停止中。]
 木曜日敵変更とVPランキングの推移記事
 週末記事

■競合
 作戦前……ネオ・ジオン艦隊追撃任務/連邦軍勝利
 作戦中……ルナツー救援任務/連邦軍勝利
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

第7クール最終決戦終了へ

イメージ 1

 最終戦に出たいと思うと出られない法則についてここはひとつ。
 来期以後は中将増加するでしょうから、ここらで一丁出ておきたかったというのが本音なんですよ。
 全部隊3勝とそれなりの戦果を挙げましたが57-9-34位で最終戦には出られず。

 実は毎度30位以内に1部隊以上入ってますが、1-5位の「確定出撃」以外では滅多に出られません。
 これは運がいいのか悪いのか何が良くて何が悪いのか腰を据えて考えたいところ。
 おーい奥さんこのどらやきもう少しないかねェ!

■BWS全盛
 どうしてこうなったと言われましても
 連邦の場合「切払い×」通常武器持ちが殆どないので、どうしてもうなります。
 どうにも横の部隊のFAZZがバンバン切払われてたりしますし。
 仮に量産ν実装されても通常武器はバズーカでしょうから
 当面はあまり変化なさそうです。

 壁に射撃にBWS。
 ところで壁ユニットですが私個人はSガンダム+とフルアーマーZZ+で挑んでみました。
 フルアーマーの高い耐久性、パージさえしなければν、S+やジ・O+と遜色ない回避(回避-4)を重視。
 そして実際問題最終戦がどうだったかと言えばですが

■実際の最終戦
 ざっと確認したところBWS☆、νが各5機、フルアーマーZZ+とSガンダム+が各1機。
 最大回避85+地形補正+回避機動、パージ回避88汎用L盾を誇るBWSが
 νガンダムと拮抗する存在感を示しました。

 たまに結構酷い言われようも見るんですがやっぱりνは安定感がありますね。
 回避・装甲・L盾の高いバランスは今期でも健在で
 ジオンもサザビー壁が多数派でした。

 先週の当方BWS☆壁が芳しくなく、最終戦率もそうでもなかったので見送りましたが
 むしろ今週のほうが活躍していたようです。
 なお最終戦上位はこんな感じで。
イメージ 2

ν>サザビー時代? それとも?

イメージ 3

 大規模任務「アクシズの戦いver7」
 アムロin専用νガンダム、ハサウェイin専用ジェガン(格闘仕様)
 シャアin専用サザビー、クェスin専用α・アジール(広域あり/iフィールド無し)

 総13ターン
 初期55%→最終100%、14分決着(残2分)、連邦軍圧勝により早期決着。

■早期決着
 リーアではαアジール4ターン退場、ハサジェガン6ターン退場、総帥専用サザビー12ターン退場と
 順調に原作機が壊滅し、アムロを残したまま100%到達で戦闘終了。
 圧勝といっていい結果となりました。

 ただ他所を見ると「6サーバ中、連邦3勝ジオン3勝」と結果は拮抗。
 リーア同様に連邦が競合勝利したルウムでも、最終戦はまたもジオン側が勝ってしまったようですし
 圧倒的なようで、実は運のよさで押し切ってしまったのかもしれません。

 今クール「連邦が5勝」していた3作戦目で「リーア連邦のみ惨敗」なんてケースもありますし
 一つのサーバ、一つの戦闘だけではバランスを図りきれないものがありますね。
 つまるところ戦いは運(と運営の設定)だよ兄貴!
 なあそうだろう青年のような少年!

■αとジェガンの「影響力」。
 そんなリーアで際立ったのは「α・アジールの圧倒的脆さ」「アムロν>>総帥サザビー」。
 なにせαが4ターン退場ですから横丁のおじさんもびっくりです。
 今期は「その場で射撃し続ける」タイプだったので
 あっという間にPCに組み伏せられました。

 バランスとして「ハサウェイ・ジェガンと同程度の影響力」を試みたのか
 高い攻撃力を持つが脆いα、単体戦力としてそこそこなジェガン、という立ち位置になったようです。
 原作でもグレネードで撃破されていますからある意味原作通りなんでしょうか。
 火力は相変わらず高いですし。

 現場を見たバランスから言えば、リーアジオンの方からは絶対に文句が出るレベルだと思いますが
 全サーバ通しての結果を見た限りは存外バランス取れていたのかもしれません。
 ちゃんと3対3で終わっているのですから。

 来期の項目に「大規模最終戦調整」はありませんが、どうなっていくのでしょうね。
イメージ 4

イメージ 5