GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7クール最終作戦へ 85日目

 今週の最終戦はクール最終戦につき両陣営共に8機ずつ出撃。できれば出撃したいものです。

ロンド・ベル隊、ネオジオン艦隊と再交戦中。支援急がれたし

 第13作戦:地球寒冷化作戦
 侵攻側 :第2次ネオ・ジオン
 作戦結果:
 作戦地域:アフリカ/L2宙域
 日時  :86日目~91日目(10/11~10/16)
※本クール最終作戦

 大規模任務「アクシズの戦いver7」
 アムロin専用νガンダム、シャアin専用サザビー

■競合
 作戦前……ネオ・ジオン艦隊追撃任務/
 作戦中……ルナツー救援任務/
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 公式サイト/クール開始時大規模アップデート記録
 機体性能と改造パーツの大半を性能修正(性能修正、水中用MS修理45、距離4明増加など)。
 サイコフレーム他に修理+20など大修理化、回避15%パーツの増加など。
 L/S盾から、可動/固定盾への区分け変更と機体調整。
 機体性能調整により、ゲームバランスが調整。
 弱集中編成が消滅し、遅延編成が出現。
 原作キャラクターの機体を強化(競合・レア任務出現。+機相当まで強化?)。
 初期開発ポイント300の配布実施。
 大規模ランクにレベル補正。
 +機獲得可能な「ゴールデンタイム任務(GT)」開始。
 等等が実施された第7クールもいよいよ終盤。

■弱集中消滅事件
 機体性能の改訂、改造パーツ改訂、弱集中消滅(強集中もグリプス以後の最前線で消滅?)などなど
 ゲームバランス的には比較的大きな見直しを迫られるクールとなりました。

 また原作NPCの修正、そして機体性能修正は編成と鹵獲に影響し
 競合の回転率に影響を与えたか、第11週以後の連邦競合勝率が劇的に変化したのも印象的。
※全サーバ連邦敗北が多かった状況から、互角程度まで変化。

■センチネルシリーズ実装
 実装時、Sガンダムが(原作の時期から外れて)12週目という最終盤に設定された事から
 他センチネル系ユニットの実装をちょっと危ぶんでいたんですが
 今期は一気に充実しましたね。

 VP・MPのいずれかにとっては不要な機体もあったでしょうけれども
 これらに限らず、新ユニットはいずれもそれぞれの立ち位置を得て活躍したようです。
 次期は量産型サイコガンダム、量産型Zガンダム、量産型ZZ、量産型νで量産型カルテットでも一つ。

■次期 
 開戦時に「目に見えて変わった」ものがないと「手抜きだ!」と仰る人も増えるでしょうし
 運営の方には面倒なところでしょうが、うまく全編に渡った調整を願いたいところ。
 とりあえず個人的には6期目ユニットは気に入りました。

■陣営移動解禁
 また来期はGNOシリーズ掟破りの「陣営移動」が解禁されます。
 個人的には「倦怠期対策」と捉えていますが、パイロット消失の大きなリスクが伴うのはアリかなと。
 むしろリスク無しで移動されると色々鬱陶しい事を言い出す人が出そうなので
 リスクを含めてくれたことに感謝したいですね。
 さて来期はどうなってゆくのか。

■パーツシステム
 現時点でも金色(希少度合い)どころか、複数の銀色パーツが1個もない一方
 金色扱いのリアクティブアーマー5が8個あったりなど、獲得に偏りの大きなシステムなので
 正直いまだに「勘弁して欲しい」ものがありますが
 これはもう付き合うしかないでしょう。

 しかし分母をひたすら増やしても狙いが出ず、それを周囲で「当然持ってる」みたいに言われると
 さすがにガッカリくるものがあります。
 なんとかならんものか。

 いい加減全パーツ最低1個ずつ揃うときが来るかと思ったけどそんなことはなかった。
※ちなみに本隊アカウントは未だに移動+2が1個もありません。
イメージ 2

 当方が知る限り、移動+2はメガブースター(銀)、大型スラスター(銀)、大型プロペラント(銀)のみ。
 いずれも頻度は銀=アンコモンに属する。