GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7期12回大規模「コア3の戦い」終結

ネオ・ジオン、統率者を失い瓦解する

 第12作戦:サイド3制圧作戦
 侵攻側 :地球連邦軍
 作戦結果:連邦勝利
 作戦地域:ヨーロッパ/L2宙域
 日時  :79日目~84日目(10/4~10/9)

 大規模任務「コア3の戦いver7※ジオンver」
 ジュドーin専用ZZガンダム、ルーin専用Zガンダム、エルin専用ガンダムMk-Ⅱ
 ハイパー・ハマーンin専用ハイパー・キュベレイ、キャラin専用ゲーマルク、ニーin専用ガズR
※第11週の結果で分岐(第11週ジオン勝利ver)。

 総16ターン
 連邦初期55%~最終58%、連邦勝利

■他サーバ状況
 連邦勝利サーバ……ハッテ・ムーア・リーア・ノア
 ハイパーハマーン…ザーン・ルウム・リーアで出現

■今週の関連リンク
 [ リーア連邦軍主力機Twitter:サービス停止中。]
 [ リーアジオン主力機Twitter:サービス停止中。]
 木曜日敵変更とVPランキングの推移記事
 週末記事

■競合
 作戦前……ラビアン・ローズ防衛任務/連邦軍勝利
 作戦中……アクシズ制圧任務/連邦軍勝利
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

「何故ファンネルを使わなかった!」

イメージ 1

 画像は第4クール(ルウム)第10週時のもの。
 10週目にハイパー・ハマーン化すると、ご覧の通り「広域攻撃ファンネル」を使用するはずなのですが
 12週目のハイパー・ハマーンでは「広域ファンネルは使わない」ようです。

 かといって「連邦優位調整」という訳でもなく、発生サーバ3つ中2つでネオジオン勝利。
 リーアも実は「アクシズ競合に勝ってなければ負けていた」ようです。
※最終58%勝利、競合負けなら最終48%だったはずだからです。
 また、同じく競合勝利したルウム連邦は敗北しています。

■最終人口調査
 今クール最後の人口調査(12週目は右クリックで順位表示されない為)。
 リーア総人口2029、連邦959以上、ジオン773以上、誤差297
イメージ 2

 終了時、予選上位部隊の編成と思われるものはこちら。
 BWS☆壁、ジO+、ZZ+と比較的バリエーション豊か。

■個人的に
 Lv36少将4機編成3部隊で参加。
 結果、BWS☆壁の本隊は2勝1敗387位、ジO+壁の第2は3勝24位、第3隊はジO+で3勝1位(最終戦出場)。
 BWS☆壁、ハマれば避け続けられるはずですが2戦目では被弾して敗北。
 トータルではやっぱり脆いのかどうなのか。

「恐怖! 機動ハマーン!」

イメージ 3

 大規模任務「コア3の戦いver7※ジオンver」
 ジュドーin専用ZZガンダム、ルーin専用Zガンダム、エルin専用ガンダムMk-Ⅱ
 ハイパー・ハマーンin専用ハイパー・キュベレイ、キャラin専用ゲーマルク、ニーin専用ガズR
※第11週の結果で分岐(第11週ジオン勝利ver)。

 総16ターン
 連邦初期55%~最終58%、連邦勝利

■鉄壁のハイパー化
 第11週最終戦ネオジオン勝利により、第11戦はハイパー・ハマーン登場。
 4hit300ダメージ級を誇る特殊ファンネル、一撃200ダメージを越えうるビームサーベルを持ちつつ
 鉄壁のバイオ・フィールドで最後まで戦い抜く驚異のユニット。
 ほぼ撃墜不能といった趣でしょうか。

 ハイパー修正か、何気にファンネルは*4に。
イメージ 4

 しかしジュドー、これをスルー。
 初撃では打ち合ったものの、以後はハマーンよりPC重視で広域ハイメガ掃射を行ってくれたため
 損害こそあったもののゲージを稼ぎきって連邦軍勝利で終了。

 ジュドーの火力でハマーンが倒せたとは思えず、彼女に固執したら勝機はなかったと思われますが
 うまい具合にゲージを稼ぐことを住してくれたおかげで優位を保ったまま勝利しました。
 前回の反動か、おそろしくハイメガが頼もしかったようです。

■颯爽登場!
 余談ですが、ジオンからは魔法の准将こと○ラスターマリ准将が大規模最終戦に登場。
 更に連邦からは、前日から「野球観戦に行ったら高確率で負ける」と
 エリアで話題になっていた某D大佐が颯爽と登場し全米震撼。
 まさか運営がエリチャを見ていたのかと思えるほど。
イメージ 5

 同氏はジオンのドドリア・サン准将と交戦。
 そこで「ドドリアさんがいるならザーボンさんも来るぞ!」とバカ話が飛んだところ
 終盤ホントにザーボン・サンが登場し全米で大ヒット。
 これは流行る。

 次はフリーザ・サマの出番ですよね!
 そうですよね!
ザーボンさんドドリアさんフリーザ様は漫画「ドラゴンボール」出展のネタ。
 魔法の少尉はガンダム漫画ですが、異端色が強い作品で、それが逆に印象に残るという異端な作品。
 いわゆる「1日ザク」漫画。

 こういうのを見ると「もっと冗談色の強いプレイヤーネームにすべきだったか」とか思えますが
 そんな事もあるような無いような。
※ちなみに元ネタはハンスでもウルリッヒでもルーデルでもなく
 単にパソコン部品の販売区分だったりする。従って別に牛乳飲んで出撃はしない。
イメージ 6

イメージ 7