GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ジオン共和国 技術Lv8(第7期)

 前クールまでのデータはこちら

技術Lv8/第6 デラーズ紛争終了後に上昇

■第6週「星の屑」終了後、42日目より通常開発が可能となる。
 ガッシャ   ……搭載16、8100/9300
 ハイザック    ……搭載14、5500/6300
 ハイザック・カスタム……搭載15、6500/7500

■第7週エゥーゴ討伐作戦褒賞
 ペズン・ドワッジ+、ガッシャ+配布

アクシズ技術Lv(機体発売予定)リストはこちら
 第6クール時の記事はこちら

8.ガッシャ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 MS-13。高速一撃離脱戦用モビルスーツ
 ズゴックをベースに「MA並みの一撃離脱戦を担えるMS」を目指して開発された。
 その完成度は諸説あるが「多目的に使える単一機種を量産する」首脳陣の方針に合わず廃案となった。

武装命中
 ミサイル・ポッド……命中38-43-38

■宇宙用射撃機
 第7クールにあたり射撃威力+2アップした。
 壁にはリゲルグがあるので、射撃として最前線や任務など修理が目立ちにくい場面で活躍している。
 実弾ながらスナイパー系張りの射撃値を持ち、高パーツ部隊を中心に活用される。
 ハイザックカスタムより威力+7も高いのが魅力。
 反面、実弾かつ命中-2程度劣る他
 通常武器もリゲルグに劣る。

■+機体
 第7週TMPで配布。
 高修理高性能化で任務部隊に活用される。

8.ハイザック

イメージ 4

イメージ 5

 RMS-106。0087年代の連邦軍新型主力機。
 平時を反映しコスト・互換性が重視されたが、0087年のグリプス戦役で急激な技術革新が進んだ為
 主力機としては早々に退役し、余剰機はコロニー軍や民間に払い下げられた。

武装命中
 マシンガン改  ……命中43-48
 ミサイルポッド……命中41-41

■前線VP主力機
 ティターンズ技術8と同機体。第7期修正は盾装甲+1。
 HP、威力を重視してか射撃になるが、リックディアス鹵獲に伴い縮小。
 搭載15-16のガザDロールアウト後は姿を消しているが、地上でも使えるのが編成上の利点。

8.ハイザック・カスタム

イメージ 6

イメージ 7

 RMS-106CS。現地改修による狙撃戦用MS。
 ハイザックは構造がユニット化され、整備・改修も容易となっているのが特徴。
 中には反応炉周辺ユニットのみを2個使用し、単体の高出力化を図ったケースもあったという。
 
武装命中
 ビームランチャー……命中43-48-43

■次世代ジムSC
 ティターンズ技術8と同機体。
 第7期で再び移動3となり、修理・搭載相応の優れた射撃力を持つ機体となった。
 最前線VP部隊の射撃、前線VP部隊での少数配備が見られた。搭載相応に留まった威力がネックなのか
 野戦を中心に活用されたようだ。

 翌週では修理36同搭載移動4高先制のガザDがロールアウトするので活用はほぼ一週間に留まる。