GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

FAZZ実装。通常武器実弾は勘弁を 65日目

敵性コロニー制圧完了。ゼダン集結を急がれたし

 第9作戦:グリプス宙域攻防戦
 侵攻側 :なし
 作戦結果:
 作戦地域:オーストレイリィア/L3宙域
 日時  :64日目~63日目(9/13~9/18)

 大規模任務「グリプスの戦いver7」
 シロッコin専用ジ・Oカミーユin専用Zガンダムハマーンin専用キュベレイ
※ゼダンの門競合に勝利した陣営はエース機がハイパー化する(勝利=競合後に誰も死ななかった陣営)。

■競合
 作戦前……サイド2攻撃任務/ティターンズ勝利
 作戦中……ゼダンの門防衛任務/※大規模最終戦を左右。
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 今期最後の新鋭機、及び新たなルート分岐の実装が発表。
 公式はこちら。画像付きの4gamerはこちら。

■新実装
 連邦軍:FAZZ、技術12一般機(汎用/ガンダム・センチネルに登場)
 ジオン:ジャムル・フィン、技術12一般機(宇宙/ZZガンダムに登場)

 技術12なので土曜日の時代移行直後に10分開発が可能です。
 FAZZはサンプル画像にAPバーがあるので、特殊武器装備タイプとなっています。

■FAZZ
 ファッツと読む。
 フルアーマー状態のZZを想定した評価試験機。
 可変機構とハイメガは無く、高級ながらZZより1ランク低いガンダリウム装甲で建造。
 それ以外の性能と重量比はフルアーマーZZと同一で、非可変な事からZZより半年早く完成している。
 実働で性能・バランスを見るべく複数機が試作された。

 以上のように本来は試験機であることから「ハリボテ」と酷評される事もあるが
 純粋な支援火器としては同世代最強クラス。特に携行するハイパー・メガ・カノンは出力79.8MWを誇り
 ZZのハイメガカノン(出力50MW)すら大きく上回る出力を持つ。

※ちなみにグリプス世代の標準機「ネモ」のライフルは出力1.9MW、高性能量産機のマラサイは2.2MW
 高出力なフェダーイン・ライフルが出力6.6MWとなっている。

 火力に特化した支援砲撃機なので、ゲーム中では「壁性能は低いが優れた射撃機」と期待される。
 パージしないので武装がなくなる心配がないのも良好。
 ビームコートは持たない。

■想定されるFAZZ
 汎用技術12AP持ち確定。
 一般機なので、フルアーマーZZより全体のスペックは低いはず。
 フルアーマーZZ同搭載の23、軽修理のZⅡより「重修理・高搭載・高性能射撃」だろうか。
 壁性能が低い代わりに、☆機によってフルアーマーZZ以上の火力を誇る射撃機になると期待される。

 希望は通常武器「背部ビームカノン(ガンダムMk-Ⅲらと同じ)」
 特殊が手持ちのハイパー・メガ・カノン。
※いずれも原作の設定武装

 GNO3の傾向からフルアーマーZZそのまま、通常武器ミサイル、APハイメガになるのが最悪のパターン。
 そうなってしまった場合、旧型のゼク・ツヴァイより使いにくくなってしまうので
 ぜひとも強力な通常武器を持っていて欲しいところ。
イメージ 2