GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

エゥーゴ 技術Lv7(第7期)

 前クールまでのデータはこちら

技術Lv7/第6 デラーズ紛争終了後に技術8に上昇済み

■第6週「星の屑」終了後(42日目)、半額での開発が可能となる。
 ジムⅡ        ……4700/5500
 リック・ディアス……6400/7400
※時代移行後は技術8扱いでスタート。

 エゥーゴ技術Lv(機体発売予定)リストはこちら
 第6クール時のデータはこちら

7.ジムⅡ

イメージ 1

イメージ 2

 RGM-79R。UC0087年頃の連邦軍主力機。
 大戦主力モデルの改修機で、技術向上と量産効果により初代ガンダムと互角以上のスペックとなった。
 軍縮下での平和に貢献したが、以後の激動の時代で旧式化を露呈していく事となる。

武装命中
 ビームライフル……命中45-50-45

■軽搭載・修理36が利点の軽量機
 VP総合の5番機として採用増加傾向の機体。
 前期比ではHP+18盾装甲+1、先制-1修正が実施された。
 ガルバルディが同装甲に格上げされた為、回避・射程で劣る点が目立つようになったが
 搭載の割にHPが比較的高い事、武装などがセールスポイント。

 基本的に「搭載、修理相応の性能に留まり使い勝手に欠ける」機体。
 壁性能は比較的高いが部隊長機を任せるには厳しく、射撃性能も低いので採用部隊はごく少ないが
 低搭載部隊での4機編成低壁、高搭載部隊での5機編成には良好な機体。

7.リック・ディアス

イメージ 3

イメージ 4

 RMS-099。AE社次世代実験機でコード「γガンダム」。
 構造・装甲材共に新機軸の次世代機で、当時の主力機を一気に旧式に追いやった。
 高コストなもののエゥーゴの主力として若干数量産されており、本カラーはその初期カラーにあたる。

武装命中
 ビームピストル……命中47-52
 クレイバズーカ……命中45-45

■VP部隊の主力機
 第7期修正で回避-1バズーカ威力+2。
 初期は「汎用、性能大幅下位互換のペズンドワッジ」といった様相で使い道が少なかったが
 第5クールで修理36-43化され、陣営問わずVPに活躍する強力ユニットとなった。
 実弾とはいえスナイパーⅡ比で命中+7も高く
 前線を中心に活用される。

 三陣営いずれでも前線VPで非常に使い勝手がよく
 修理36射程4機体がごく少ないエゥーゴティターンズなら最前線で使える範疇。

■高搭載修理36
 搭載は高いが、応分にスペックに優れ下手な☆機より扱い易い。
 その後はスーパーガンダムに乗り継ぐ流れだったが、同機が修理50高性能に格上げされ厳しくなった。
 第9週の搭載17ジムⅢ登場まで修理36-43機としてエゥーゴで重宝されるほか
 鹵獲機は特にティターンズで重宝される。
ティターンズは市販修理36距離4射撃が低搭載機しかない為。

■ジムⅢ比
 ジムⅢ☆は搭載18遠射撃威力67*4有効命中44。
 搭載+1かつ命中-1だが、ジムⅢは*3攻撃で命中に期待できる(3hit威力も高い)ので乗り換えられる。
 ただ搭載+1と技術レベル差からみて、性能差が微妙なのは否めない。