GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7期第9回大規模「ダカールの戦いinZplus」終了

エゥーゴが議会をジャック。周辺組織に動揺が広がる

 第9作戦:アフリカ作戦
 侵攻側 :エゥーゴ
 作戦結果:成功
 作戦地域:アフリカ/月面衛星軌道宙域
 日時  :58日目~63日目(9/13~9/18)

 大規模任務「ザカールの戦いver7※競合エゥーゴ勝利ver」
 アムロin専用ZプラスA型(20%)、カミーユin専用Zガンダム(7%)
 ジェリドin専用バイアラン(20%)、精鋭兵in専用マラサイ

 総20ターン(16分フル)
 初期45%~最終5%、エゥーゴ勝利。


■GT任務発生
 火曜から金曜日の21~24時の間、土曜日21~22時の間にGT任務が発生。
 陣営毎にギャプラン+、百式+、アクトザク+が獲得可能。

■競合
 作戦前……フォン・ブラウン制圧任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……キリマンジャロ防衛任務/エゥーゴ勝利※大規模最終戦を左右。
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

アムロ、振り向けよアムロ

イメージ 1

 前期と違い第9週「キリマンジャロ競合」はエゥーゴが勝利。
 結果、カミーユが1回行動7%キャラに格下げされ、アムロが2回行動する20%エースとして登場。
 圧倒的とも言える攻撃力でPC部隊を蹴散らしティターンズは歴史的惨敗。
 前期は第7-9週ティタ3連勝でしたが、今期はエゥーゴ3勝に。

アムロ出現とその結果
 Zプラス出撃……ハッテ、ムーア、リーアの3サーバ
 エゥーゴ勝利……ムーア、リーアの2サーバ

 意外にも「アムロZプラスが出撃=エゥーゴ勝利」という訳ではなかった模様です。
 圧倒的とも思えたアムロですが、被命中は常に50~70%ありましたので
 打撃が上手く当たれば撃墜できていたのかもしれません。
 ハッテはZプラス出撃の上でティターンズが勝利。

■そしてジェリド全勝
 逆にキリマンジャロティターンズが押さえたサーバ
 ジェリドvsカミーユとなったザーン・ルウム・ノアはティターンズが全勝しています。
 リーアではエゥーゴ必勝と思えた展開でしたが隙はあった模様。

ゼク・ツヴァイ実装効果は?

イメージ 2

 前にも書きましたが、今週は何気に「ティターンズが全く最終戦に出ない」週でした。

 第1期目…12名中3名、ルウム所属。特例「技術11制限機、ジ・Oが先行開発可能」。
 第2期目…12名中4名、ルウム所属。特例「バウンド・ドックMSが盾なし機体(第3期からS盾に)」。
 第3期目…10名中0名。ルウム所属。全機の盾が弱体化。バウンドドックS盾化。
 第4期目…12名中3名。ルウム所属。バイアランが実装。
 第5期目…12名中1名。リーア転属。☆機市販開始、カスタム編成実装。
 現6期目…12名中6名。リーア所属。パラス・アテネが実装。
 第7期目…12名中10名。リーア所属。ゼク・ツヴァイ実装。

 という流れ。
 マッチングに加え、最終戦1-5位以外はランダム要素も大きく「運」が最大の要因ではありますが
 第1-5期はご覧のとおりの固まりっぷりでしたから「陣営(機体)」も影響あるはずです。
 筆者が在籍していた時点でのルウム、リーアの事情ではありますがこんな感じに。
 今週確認できた上位部隊編成と思われるものはこちら。
 見事にバラバラ。共通項は四機編成。
イメージ 3


■大規模予選ランクにレベル補正
 しばらく前に行われた「予選ランキングにレベル補正を考慮」するアップデートの効果か
 前期の同作戦のように「極端に低レベルな部隊長が連続出撃する」事態はなくなったようです。
 相変わらずアクシズ1位は大佐だったり、中途で佐官~中尉が出撃するなど
 新規部隊にもチャンスは残されているようなので
 割とよい調整だったのではないでしょうか。

■個人的に
 Lv33がVPに頻出する時期です。
 先週は散々でしたが、バイアラン壁とゼク・ツヴァイ、パラス・アテネ効果か今週は好調。
 Lv32少将*3部隊の四機編成で参加。結果は本隊と第3隊が2位と4位の高順位。
 第2隊は1戦落として301位。

 第2隊は第2戦、同Lv32統一対戦で1敗。
 フルアーマーMk-Ⅱ☆一枚壁の隊長を正面から撃墜できず敗北する予想外の結果。
 なんと続く第3戦で再び当たり、隣の友軍部隊が今度は7ターン程度で落としていたようですが
 変なものでも憑いていたんでしょうか。機体数値、被命中、共にさしたる数字じゃないはずなんですが
 実際、最終戦にもFAMk-Ⅱ☆はほとんど出てきていません。

■人口調査
 リーア総人口2065。ティターンズ481以上、アクシズ495以上、エゥーゴ810以上。誤差279.

儚くも悠久にジェリド

イメージ 4

 大規模任務「ザカールの戦いver7※競合エゥーゴ勝利ver」
 アムロin専用ZプラスA型(20%)、カミーユin専用Zガンダム(7%)
 ジェリドin専用バイアラン(20%)、精鋭兵in専用マラサイ

 総20ターン(16分フル)
 初期45%~最終5%、エゥーゴ勝利。

■歴史的惨敗
 結果としてはご覧の通り初期45%~最終5%の歴史的惨敗。
 アムロが2回行動に格上げされただけでなく、1回行動化したカミーユもかなりの強さ。
 リーア的にはさっぱり勝てなさそうな展開でしたが、他サーバを見る限りはアムロZプラスは2勝1敗。
 ジェリドvsカミーユとなった3サーバはジェリドが3勝というティターンズ寄りの結果。
 リーアとはなんだったのか。

■他機に倍する攻撃力
 アムロの強さは被ダメージは80程度、与ダメージは格闘160ダメージ台と攻撃能力が高く非常に強力。
 命中も比較的高く、回避がPCよりやや高い程度の単体として強力なユニットでした。
 *1攻撃、*3ライフルと攻撃回数自体はさほどではありませんでしたから
 ハマると強い人なのでしょう。多分。

 第10週「ハイパー化」広域攻撃のようなハデさはありませんが
 PCが次々と削られ、ついでに終盤でジェリドまで撃墜され、終いには5%と手ひどい敗北に。

■少将祭り
 初期出撃6PC中、実に4PCが少将。ティターンズ12名中では6PCが少将。

■次週
 作戦中の競合が最終戦を左右。
 勝利した陣営の2回行動機がハイパー化し大暴れする週です。
 特に「アクシズ勝利」の場合、ハイパーキュベレイが高回避高耐久で不沈を誇る上
 アクシズ勝利時のみ、エゥーゴの2回行動機が百式に。

 分岐実装後「アクシズが競合勝利し、最終戦に他陣営が勝った例」は一回も確認されていません。
 さてどうなることでしょうか。
エゥーゴティターンズが競合勝利し、最終戦で負けるパターンは確認されています。
イメージ 5

イメージ 6