GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7期第7週「エゥーゴ討伐作戦」終了

本部より通達。遺憾ながらジャブローを放棄する

 第7作戦:エゥーゴ討伐作戦
 侵攻側 :ティターンズ
 作戦結果:失敗
 作戦地域:南米/ラグランジュ3宙域
 日時  :44日目~49日目(8/30~9/4)

 大規模任務「ジャブロー上空の戦いver7※ノーマル」
 カミーユin専用ガンダムMk-Ⅱ、カクリコンin専用マラサイ、熟練兵
 ジェリドin専用マラサイ、クワトロin専用百式、熟練兵

 総14ターン(16分フルタイム)
 初期45%~最終44%終了。エゥーゴ勝利。


■競合
 作戦前……アーガマ追撃任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……アーガマ包囲任務/エゥーゴ勝利※第7週の最終戦分岐、ノーマルバージョン確定。
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

さすがジェリドさん(のオチは)格が違った

イメージ 1

 今週大規模のハイライトと言えばこちら。
 カミーユとクワトロに包囲されつつも、ジェリドはカミーユを撃破し20%をティターンズへ。
 エリチャはジェリドさんを讃えるコールで沸く一服のハイライト。

 しかしそこは流石ジェリドさん。
 文字通り終了目前で撃墜され、わずか6%差でティターンズが敗北する見事なファンサービス。
 それでこそジェリドさん。やはりジェリドさんは格が違った。
 でも次からは勝ってもいいんだぜ?
 というエールを送りたい。

グリプス期も調整
 グリプス期も大幅な機体調整。
 アッシマー☆やマラサイ☆の性能調整、弱集中消滅などに伴い、一部編成は前期から大きく変化。
 特に「弱集中消滅」によってむりやり壁を低搭載機体にしなくて良くなったのは大きく
 一方ティターンズハイザック☆壁、ジオンのガザC☆隊長壁などは消滅傾向。

 話によるとスーパーガンダムも調整されたそうで「スパガンがないと9-10週目は勝てない!」は改善。
 もっともアクシズのズサなどが候補として残っているので
 三つ巴となる十週目の世界は相変わらず不透明。

 また新機体ですが、ティターンズのゼク・アインは「第一種兵装」から想定されたそのままの機体。
 こうなると続くゼク・ツヴァイも「大修理・高性能・移動4・APシュツルム」確定でしょうか。
 設定を重視するなら射撃というより回避機動壁向けにもなりかねませんが
 そこは高性能な射撃でいて欲しいのが個人的な願望。
※大搭載とAPシュツルムになる代わりに、通常武器がパラスより上の性能だと大変助かる。
 パラスはAPも魅力のはずなので「代価」としては成り立つでしょうから。

■人口調査
 リーアサーバ総人口2040、ティタ512以上、エゥーゴ818以上、ジオン459以上、誤差251。
 第6週時では総人口2030、連邦1077以上、ジオン820以上、誤差133。

■褒賞機体
 ティターンズエゥーゴ共にガンダムMk-Ⅱ+が140機配布。
 前期のZガンダムと比較すると、搭載-2HP+4回避+1、装甲-1先制-1修理+9、と互角以上の性能です。
 Zの回避は60NT、Mk-Ⅱ+は素の回避64なので実態は更に高回避と言えましょう。
 元性能が上がっている分、+も結構な性能になりましたね。
 搭載、配布タイミングが一番の強みか。

ティターンズPVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……GP-03S+、ガブスレイMA☆*3、ザクⅠ(准将Lv28
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同上(准将Lv29

■最前線の天下に
 バランス調整とノウハウ蓄積で上戦線への移行がより安定し、前半戦は最前線組が圧倒。
 後半でも「最悪の敵」だった弱集中が消え、壁選択肢が増えた事で後半戦でも安定した数値を維持し
 そのまま優位で終了されたようです。 
※レベルが若干立ち遅れた為、私の場合は後半戦から一日ほど戦果が下がっていました。
 レベルアップ後は安定状態に復帰。

■前線苦戦
 一方前線が簡単だったかと言うと、時代移行による「敵レベル上昇&機体完全刷新」のコンボにより
 ティターンズは前線でも重修理な傾向と「前線も厳しかった事」らしく
 最前線移行に輪をかけていたようです。

 前線組の前半戦1位はガブスレイMS☆、アッシマーMA、ハイザック☆*2、ガルバルディβ。
 同後半戦での1位はガブスレイMA☆、リックディアスハイザックカスタム☆*2、ハイザック☆。

■回避不足?
 ポイントは多分は壁で、ガブスレイが選ばれている辺り「回避が足りない」状況だったようです。
 回避が足りてるならもっと修理が軽いマラサイ☆やらが選ばれているでしょうし
 射撃機体もハイザックカスタム☆辺りの混成が見られるなど
 修理を費やしてフォローしていた感があったようです。

エゥーゴPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……リックディアス*4、メタスMA☆(准将Lv27
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……リックディアス☆、リックディアス*3、メタスMA☆(准将Lv27
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……GP-01Fb+、FaMk-Ⅱ☆*3、先行ボール☆(准将Lv28

 1枚目の最前線移行は早くとも2位が金曜日1時以降、1位は土曜日1時以降だったようです。
 基本的に上位部隊の部隊長レベルが低く、前線配置主流だったのが窺えます。

ジオン共和国PVPPMP、総合

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……リゲルグ☆、ディアス*2、ハイザック☆、ガザC-MA☆(准将Lv27
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同上(准将Lv28

■日本の夏。力押しの夏
 ギリギリ総合一桁で終わりましたが「力押し」の感が強く、内容的には益体もないもの。
 こうした失敗がうまい具合に反映できていければいいのですけれどねえ。
 と思えて仕方ない今日この頃。

 ところで最近秋刀魚の刺身や寿司が店頭に並ぶようになり秋を感じますね。
 ああ旨い。