GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

リファイン過ぎるぜリゲルグ 46日目

 HGUCジム改、前腕の合わせ目は丸出しですね。とセルフツッコミ。盾と銃で気にならないよ!

アーガマ包囲艦隊は劣勢。増援急がれたし

 第7作戦:エゥーゴ討伐作戦
 侵攻側 :ティターンズ
 作戦結果:
 作戦地域:南米/ラグランジュ3宙域
 日時  :44日目~49日目(8/30~9/4)

 大規模任務「ジャブロー上空の戦いver7※ノーマル」
 カミーユin専用ガンダムMk-Ⅱ、ジェリドin専用マラサイ
※作戦中競合にティターンズが勝った場合、最終戦はメガランチャー百式vsメッサーラに。

■競合
 作戦前……アーガマ追撃任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……アーガマ包囲任務/※最終戦が変化
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 新鋭機公開からしばらく経ちましたが、やはり凄いですねえリゲルグ
 回避が高いと思ったらZプラスをも上回るレベル。ただ技術9の修理54クラスということでHPは低めで
 そこが「技術9相応」の性能という事なのでしょうね。
 射撃面でもガブスレイAPと同威力です。

■ペズン・ドワッジ暁に死す
 一方で消えたのが往来の主力機ペズン・ドワッジ
 おそらく時代移行後~翌日20時のリゲルグ完成までの間は活躍したものと思われますが
 作戦開始以来、一度もランキングでは確認していません。

 ほぼ同修理で回避-5で装甲+5、また地上機は水辺で回避命中移動が下がってしまいますが
 宇宙機は「重力圏」のみ低下なので、実質ダウン地形が存在しません。
 そりゃ立場がない訳ですよ。

 来週は作戦地が地上となるので+機が見られると思われますが、☆機はどの程度見られるでしょうか。
 現行性能でも他陣営なら今作戦で十分通用する範疇なだけに不憫な機体ですね。 

■一年振りにプラモる
 一年前の6月頃、HGUCケンプファーのチェーン・マイン作成中に「扇風機で作りにくい」として
 そのまま放置してましたが、先ごろようやく完成させました。
 使わないのでそのまま眠らせましたが。

 プラモ作りながらGNO3も出来ますが、せわしない上にチャットできないのが玉に瑕。

 余勢でHGUC 1/144 ジム改にも手をつけ完成。
 これは設定の通り、同67番「パワードジム(2006年8月)」のバリエーションキットとなっており
 基本は古いですが、プロポーション、可動範囲も良好となかなかの良キット。
 合わせ目もまったく表に出ませんし、パチパチ組んでも格好良し。
 新造された良造形の手首も付いてきます。

 元が2006年キットですが、この頃から既に「合わせ目が出ない」構造が徹底され始めており
 最新設計のキットを見てからでも十分満足できるキットだと思います。

 ネックは腕部のひじ間接くらいでしょうか。
 人によっては、ここが「いかにもプラモらしい」見た目で好まれてないそうです(しかもABS樹脂)。
 HGのOガンダムのように小型化し、カバーが付くのが正解なんでしょうか。


■HGジム改系列
 そこまでに発売されていたジム、ジムコマンド系から一新されたジム系キット。
 多分「始祖」のキットは、No56、2005年9月発売のガンダムTR-1 ヘイズル改ではないでしょうか。
 以後の同系キットには共通のランナー(パーツの枠)が入っていたようです。

 このTR-1は、ジム・クゥエルをベースにした機体という設定です。
 なのでジム・クゥエルと互換部品が多く、そのクゥエルはジム・カスタムの派生機という設定で
 またジム・カスタムジムキャノンⅡと互換性がある設計になっており
 ジム改と同規格を持つ、アレックスの発展機という設定。
 ジム改は改造されてパワード・ジムにもなりました。

 そうそうジム改は「後期生産型ジム」を改良した機体という設定になっていまして
 その後期生産型ジムの派生機ではジム・ストライカーなどがあります。

 アレックスは組んだ事がないのでわかりませんが、これらのキットは同じ関節パーツを使っており
 TR-1以降、共通構造を持つ「後期生産型ジム系キット」として作られ続けていた訳です。
 結構面白いと思いませんか?
陸戦型ガンダムなんかも同じ構造になってますがそれはまあ置いといて。

■新たなジム規格
 また今年こと2011年7月には新たなジム系として「ジムⅢ」が遂に発売。
 後期生産ジム系とは異なる、新しい基本構造になっています。
 ポリキャップも小型ポリなので関節が以下略。

 おそらくジムⅡ、ネモなんかの以後発売されていくキットは、これをベースにする事になるのでしょう
 お疲れ様ですTR系キットよ! また陸戦型ジムとかで出番あると思うけどね!

■ジムⅢ
 カスタムとキャノンⅡ作ってから手をつけようと後回しにしてるんですが
 今フタ開けてよく見たら構造に見覚えがあります。
 ……貴様まさかOガンダムか!

 共通ランナーが入ってる訳じゃありませんが構造がよく似ています。
 こんなところにフィードバックされていたとは。
 まあ似てますものね。
※筆者の勘違いかもしれませんが。