GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ギャプランはZガンダム並みに? 42日目

グリプスより緊急入電。各隊は出撃用意急がれたし

 第7作戦:エゥーゴ討伐作戦
 侵攻側 :ティターンズ
 作戦結果:
 作戦地域:南米/ラグランジュ3宙域
 日時  :44日目~49日目(8/30~9/4)

 大規模任務「ジャブロー上空の戦いver7」
 カミーユin専用ガンダムMk-Ⅱ、ジェリドin専用マラサイ
※作戦中競合にティターンズが勝った場合、最終戦はメガランチャー百式vsメッサーラに。

■競合
 作戦前……アーガマ追撃任務/
 作戦中……アーガマ放置任務/※最終戦が変化
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 左から「新生ギャプラン」「前期Zガンダム」「前期GP-01+」。
 ギャプランはZに近い壁性能に。特に装甲回避がほぼ同等(NTの伸びしろあり)なのがポイント。
※第7期でZが更に強化されている可能性アリ(ジ・ORジャジャ等に対し力不足の声がある為)。

 第7期第7週、グリプス版の技術レベル7-9が一度に公開。
 連邦時と同様にほぼ全機修正されており、ゲームバランスに変化が見られます。
 特にハイザックカスタムは中途半端な性能から「次世代ジム・スナイパーカスタム」として再修正。
 第3クール以来久々の移動3射撃に立ち返りました。
 未調整はガブスレイのみ。

■射撃選択肢の変化?
 高修理・移動2・性能微妙と「死に札」だったハイザックカスタムが調整。
 修正結果「☆同士ならアッシマーにかなり近い射撃性能」に。移動は劣るも搭載2軽いのは利点。
 射撃*4の5機編成へ希望がもてる環境に。

 アッシマーの修理が減り、ガブスレイより修理3軽い機体として性能全般を再調整。
 ガブスレイは未調整なものの「アッシマーより修理が3重い」機体に。
 
 最前線移行の加速と射撃*4体制普及に伴い、ハイザックガルバルディの需要増加か。
 弱集中消滅にも伴い、射撃選択肢が増えると考えられる。

■来週から制限機もグリプス版へ
 ギャプランメッサーラが高搭載・高性能化。
 次週解禁の技術9制限機=微妙でなくなり、GPやアレックスFAの運用寿命がやや縮む。

 特に新生ギャプランは「搭載1軽く、若干縮小されたZガンダム」的な壁性能となっており
 壁の性能的にはかなり近い機体となっているようだ。

■Mk-Ⅱが高性能化
 マラサイ☆修理53に(Mk-Ⅱより修理13軽い)。
 盾も固定となり「高修理高性能なマークⅡ」と「修理は軽いがやや半端なマラサイ」の関係に。
※Mk-Ⅱはゴッグ挙動なので、前線VPなら相変わらずマラサイ☆か?
 修理値変更により、ハイザック☆壁の可能性も。

 などなど考え付きますが、実際どうなっていくのやら。

各機体の修正

 技術7-8は☆同士を比較、技術9はノーマル機を比較。
 
■技術7
 アッシマーMS……修理-11、遠射撃威力-2、機体性能全般が低下。
 アッシマーMA……同上。ガブスレイとの威力差拡大。修理はガブより3軽くなった。
 ガルバルディ……修理36-43機。HPと装甲が向上し「搭載相応の頑丈さ」に。遠威力+1。

■技術8
 ガンダムMk-Ⅱ……装甲-1盾装甲+1回避+4、遠威力+4他、壁射撃両強化。高性能な壁一般機に。
 ハイザック  ……修理36-43。盾装甲+1。
 ハイカスタム……修理-8(ガブスレイ比-5)移動3。威力+1命中+2他、完全な「グリプス版ジムSC」に。
 マラサイ   ……修理+10。HP+8回避+1他強化。S盾に。マークⅡとの性能差が縮む。

■技術9
 ガブスレイ……性能修正なし。周囲の変化により相対的に評価が変化。
 ギャプラン……搭載+2され全般性能向上。全般にGPを越え「乗り換え先として価値ある機体」に。
 同MA       ……搭載19のZガンダム(ハイメガ抜き)的な性能に。
 メッサーラ……修理-3搭載+1。HP+12と武装強化。弱点である回避装甲が据え置き。
 同MA       ……同上。威力向上するも命中・実弾の不満点はそのまま。

 省略した点や気付いてない点も多々ありますがざっとこんなところでしょうか。
 エゥーゴ機体も変化していますし、相対的に環境変化しています。
 マークⅡも回避火力アップし更に油断ならない相手に。