GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ジオン公国軍 技術Lv2(第7期)

 第1-6クール時のデータはこちら

技術Lv2/第1 北米作戦(開戦時)

■開戦時(1日目)から、通常開発が可能。
 アッガイ          ……3700(☆4300)
 ザクⅡS型        ……4200(☆4800)
 ザクⅡ陸戦型      ……2900(☆3400)
 プロトタイプ・グフ   ……5400(☆6200)
 高機動型ザクⅡ改良型……3400(☆4000)

■第1週北米作戦TMP褒章機
 ザクⅡS型+、プロトタイプグフ+

ジオン公国軍の技術Lv(機体発売予定)リストはこちら
 第6クール時の記事はこちら

2.アッガイ

イメージ 1

イメージ 2

 MSM-04。ザクⅡと部品共有した水陸両用MS。
 低深度での水中行動が可能で、ザクⅡを流用することで早期完成し生産性も良好となった。
 しかし肝心の戦闘能力にとりたてて特徴がなく、主に偵察用に用いられた。
 
武装命中
 ロケット・ランチャー……命中31-31

■大改修された水陸機
 第7期にて修理45-52化し回避が3低下。
 代わりに耐久性が大幅に改善され、更に射程2-3の遠距離戦闘が可能となった。
 相変わらず同時期最強クラスの回避を誇るが、よりバランスが良いドムと同程度の修理となってしまい
 第2週VPでの活躍は殆ど見られなくなった。

 一方、連邦視点では相変わらず「水辺戦闘にピンポイント出現する」為
 耐久性が向上したアッガイは更に厄介になっている感もある。

2.ザクⅡS型

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 MS-06S。F型の性能向上型。
 指揮官・エース向けに100機生産され、特に「赤い彗星シャア・アズナブル少佐機として有名なMS。
 F型3割増の推力を持つが推進剤は同量なので、搭乗者に技量が求められる。

武装命中(推定)
 ザク・マシンガン……命中31-36
 ザク・バズーカ  ……命中29-24

■低開発な汎用壁
 そこそこの性能ながら宇宙で使え、開発費も安価なバランスのよい汎用機体。
 プロトグフほどの性能はなく、週後半の敵強化後に「宇宙で野戦を行う」為に用いられる。
 陸戦型ガンダム陸戦型ジムと交戦せず済むのが利点。

 これまでのクールではそれなりに人気があったが
 第7クールではプロトグフ地上VPが復権した事でやや影が薄くなった。

■+機体(第1週TMP褒章機)
 僅か搭載13ながら、技術5搭載17制限機並みのHPと回避を持つ優れた+機体。
 第7期から「弱集中」が削除され、以前ほどの存在感はないものの相変わらず破格の回避を誇る。
 装甲は一般機並みで盾も固定とはいえ、HPと回避はオーパーツ並みの数値を持つ。

2.ザクⅡ陸戦型

イメージ 6

イメージ 7

 MS-06J。F型の地上改修機。
 重力を考慮し、F型から不要な装備を取り除き軽量化・関節強化した現地改修機。
 Fタイプより生産数は少なく、少数編成が基本とされた。

■推定命中
 マシンガン……命中31-36
 マゼラ砲  ……命中27-27

■陸戦主力射撃
 VP陣の主力として活躍する射撃機。
 第7クールでは搭載12に縮小されHPや回避が低下し、遠射撃性能は逆に向上した。
 第1週前半ではVP壁にも活躍する。

 搭載が下がり射撃性能はほぼそのままなのは比較的良好な改訂だが
 旧搭載でも十分な部隊や、壁として使う部隊にとっては改悪アップデートとなってしまったようだ。
 修理が軽く第1-2週は連邦・ジオン問わず後方VPの主力射撃となるが
 通常以上ではスペック不足となり退役を迎える。

2.プロトタイプ・グフ

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 YMS-07A。新型陸戦機の実験機。
 地上戦と対MS白兵戦の2点をコンセプトに装甲強化と軽量化を図っている。
 また軽量化により余剰スペースが生まれ、試作三号機では内蔵型バルカンが装備されるようになった。

武装命中
 ザク・マシンガン…命中32-37
 ザク・バズーカ……命中26-21

■公国軍の「第一主力機」
 回避・装甲が高くL盾を持つ高バランスな壁機体。
 修理が高く暫時乗換えが必要となるが、修理を問わない部隊なら第3週まで通用する性能を持つ。
 開発費も比較的安く、公国軍の第一の機体として活躍しているようだ。
 NPCとしても当然スペックが高く、PCNPC問わず連邦を悩ませる。

■+機体
 第1週TMP機として少数配布。
 地形補正を勘案すると、HP回避装甲いずれも技術5制限(2週先)に匹敵する性能を持つ狂気の機体。
 特に公国では市販の同時期壁制限機がザクレロしかなく、更に重宝される。

2.高機動型ザク改良型

イメージ 11

イメージ 12

 MS-06R1 高機動型の改良型。形式番号MS-06R1A。
 トラブルが多かったR型を改修した機体で、搭乗者と整備環境を選ぶが当時最高クラスの性能を持つ。
 生産数が少なく「戦艦を落とすより(受領が)難しい」と噂された。

武装命中(推定)
 ザクマシンガン……命中31-36
 ザク・バズーカ……命中29-24

■任務部隊向け
 木曜以後、宇宙に移行する部隊で活躍していた射撃機。
 プロトグフとほぼ同等回避を持つも装甲が普通なので、主に射撃機として活用される。

 第7期では軽修理化が進み、VPでは宇宙利用すら殆ど見られなくなった。
 主に任務部隊やレベルアップ狙いの部隊で活躍する。