GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ジオン公国軍 技術Lv1(第7期)

 第1-6クール時のデータはこちら

技術Lv1/開戦時は技術Lv2スタート

■全機開発済みからスタート
 ザクⅠ     ……2000(☆2300)
 ザクⅡF型   ……2800(☆3200)
 ドップ      ……1500(☆1700)
 マゼラ・アタック……1500(☆1700)

ジオン公国軍の技術Lv(機体発売予定)リストはこちら
 第6クール時の記事はこちら

1.ザクⅠ

イメージ 1

イメージ 2

 MS-05B。人類史上初の量産型MS。
 機器を内装しておりスッキリとした外観を持つが、装甲が薄くなるなど実戦能力が疑問視され
 再設計機「ザクⅡ」が開発された。別名「旧ザク」。

武装命中
 マシンガン…命中30-35
 バズーカ  …命中28-23

■被弾前提で用いられる部下壁
 第4期で移動2化。遠射撃能力は低くなったがより長寿命な機体となった。
 連邦の61式戦車やボール同様の扱いを受ける低搭載機体。

 低先制、移動2ながら比較的回避が高く、切り払いも可能なので部下壁への採用が見られる。
 反面3点ほど修理が高く、先制がやや高い。

1.ザクⅡF型

イメージ 3

イメージ 4

 MS-06F。公国軍主力モビルスーツ
 一年に過ぎない同戦争において実に11ヶ月に渡り主力機を務めた傑作機。
 後発の機体ほどの性能はないものの、汎用性とエポックメイキング的な意味から評価が高い。

武装命中
 マシンガン…命中30-35
 バズーカ  …命中28-23

■公国の暫定射撃機
 開戦当初は壁、陸戦ザク完成まで射撃を務める公国軍主力機。
 初期配備機体かつ低コスト☆機として活躍する。
 開発・補給費ともに安価。

 ネックは同搭載・技術2の陸戦型ザクの存在で、役割・搭載・修理が被っている。
 開発費は安いが陸ザクへの入れ替えが重視されるので寿命が短い。

 宇宙での遠射撃として使えるものの、第7クールではヅダ宇宙Vpは流行しきらず
 いまいちピリッとせず終わった感が強い。

1.ドップ

イメージ 5

イメージ 6

 DFA-03。公国の新型大気圏内用戦闘機。
 ミノフスキー粒子下を想定し、意図的に「先祖返り」させた目視・航空格闘戦を得意とする戦闘機。
 空力を無視して推進器で強引に飛翔させており、運動性能は高いものの航続距離は短い。

武装命中
 機関砲  …命中30-35
 ミサイル…命中31-26

■最小搭載の高回避機
 低搭載機随一の低修理・高回避・射程4攻撃を持つ機体。
 第7クールでは第一週VPで活躍した。

 以前は「シャトル化」の為にも用いられていたが、第2期改訂によりその価値は失われた。

1.マゼラ・アタック

イメージ 7

イメージ 8

 HT-01B。公国軍の補助戦力。
 訓練面・生産面の両面から高コストなモビルスーツを補助すべく開発された「数」を担う陸戦兵器。
 61式戦車を上回るべく極端に大口径・大火力化し、補助的ながら飛行砲塔まで備える。

武装命中
 機関砲   …命中28-33
 キャノン砲…命中28-28

■近・中距離機
 本作で最も搭載が低い機体の一つ。
 性能数値は連邦の61式戦車と全くの同一。
 低先制・装甲を活かし、被弾しつつ耐える遅延キーとして用いられる。

 第7期では遅延編成が登場し低先制を更に活かしやすくなったが、射撃*4流行により出番は少ない。