GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第7期第5回大規模「ア・バオア・クーの戦い」終結

デギン公王は退位を宣言。一年戦争終結

 第5作戦:星一号作戦
 侵攻側 :連邦軍
 作戦結果:成功
 作戦地域:ヨーロッパ/ラグランジュ3宙域
 日時  :30日目~35日目(8/16~8/21)

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いver7」
 アムロin専用ガンダムMC、熟練兵2、戦闘艦(士官)*1
 シャアin専用ジオング、熟練兵*2、戦闘艦(士官)*1

 総19ターン
 連邦初期55%~最終55%(±ゼロ)、連邦軍勝利。


■他サーバ展開
 連邦勝利……ルウム、リーア
 通常展開……ザーン、リーア
 NT-1登場……なし(第4週最終戦、アレックス競合を連邦が連勝)。
 完全ジオング……ハッテ、ムーア、ルウム、ノア(第4週最終戦、アレックス競合をジオンが連勝)。

■TMP褒章機
 1-10位……アレックス+
 1-30位……アレックスFA+
 1-100位……アレックス+

■競合
 作戦前……アレックス防衛任務/ジオン勝利
 作戦中……ソーラ・レイ攻撃任務/連邦勝利
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 エルメスの猛威をくぐり抜け一年戦争終結
 ノーマル・バージョンでは今期唯一の連邦勝利サーバーとなりました。
※第4週最終戦、第5週前アレックス競合連取陣営は、第5週最終NPCが強化されるという仕組み。

■予選シーマ
 予選ではシーマ中佐in専用ゲルググM-S型、距離2ライフルメインで登場。
 アレックスFA(パージ後)に命中39%など恐ろしい相手でした。

 迎え撃つ連邦NPCカイ・シデンinキャノンとハヤトinタンク。
 どちらも遠距離射程、命中はハヤトがゲルググ初期型隊長に対して15%前後
 カイ・シデンジオング隊長に対して命中20%前後と、カイ・シデンさんの活躍が光ります。
 思ったより強力だったようで何より。

■個人的に
 Lv24出現済みの中、少将Lv23*3部隊、4機編成で参加。
 結果、本隊と第3隊が2勝1敗で570と605位、第2隊のみ3勝92位で終了。
 9戦中でジオン特務兵Lv23が3回出現し、Lv22との優位マッチは2回行われました。

 してみるとLv23帯は連邦が人口優位だったと見られますが、予選上位20名中、23以上は1名のみ。
 ジオン23以上は4名。高レベル帯では今週は結構なジオン優位週だった
 と言えるかもしれません。人口比的に。
※相変わらず1位Lv16など「ジオン上位低レベル」の印象は拭えませんが
 高レベルでくくるとあちらが多かった模様。

 またエリチャでは「(レベル22の人が)三連続特務兵、ジオン22は少ない?」とのコメント。
 前述のように連邦23に対してもジオン22が引っ張り出されていますので
 なおさら少なかったのかもしれません。

 そんなLv23帯ではやたら少将と遭遇することが増えましたが、他所では既に中将出現とのこと。
 必要戦功は2万とのことなので、もう少ししたらリーアにも出現しそうです。
※ちなみに私自身はと言うと、最速の部隊でも後4000以上も必要なので今期中は難しそうです。
 何だかんだで戦功稼ぎはMPが最適ですよね。
イメージ 2

 今週の上位陣編成と思しきものはこちら。
 アレックスFAと見せかけて何気に上位はガンダムMC(G-3+)多し。
 射撃ガンキャノンⅡもかなり普及の感じがありますが、前線野戦では使いにくい機体ですので
 普及機体は相変わらずジムスナイパーⅡ☆だったようです。

いつものアムロでお送りします

イメージ 3

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いver7」
 アムロin専用ガンダムMC、熟練兵2、戦闘艦(士官)*1
 シャアin専用ジオング、熟練兵*2、戦闘艦(士官)*1

 総19ターン(16分フル)
 連邦初期55%~最終55%(±ゼロ)、連邦軍勝利。

■通常Ver
 アレックス競合は連邦全敗の為、ソロモン勝利数だけパーフェクトジオングが登場したわけですが
 そんな中リーアはたった2つきりの通常展開最終戦となりました。
 結果は差し引きゼロパーセントで優位終了。

 仮に作戦競合(ソーラレイ)に負けていれば、初期45~最終45%で負けていた事になりますし
 実際作戦競合(ガルマ/ビグザム)で負けたザーンはジオン勝利で終わった模様。
 競合も紙一重でしたから、本当に紙一重の展開だったようです。

■ポイント
 競合以外のポイントはやはりアムロ、シャアの撃墜タイミング。
 二人はPCに横腹を晒してでも互いを(1ターン1回は)優先して狙う傾向があるようです。
 今回はアムロが先に撃墜されましたが、アムロがいなくなると「シャアは中~遠距離でPCを攻撃」し
 結果的に「ジオンPCを壁にするので撃墜が困難になってしまう」のです。

 今回はアムロ撃墜時点でシャアもガタガタでしたが
 ターン15、13分時点での撃墜(残4ターン、3分弱)と時間的には結構怪しかったので少し焦りました。

 最終戦PCの命中上昇が実施されたとはいえ、シャアに対しては格闘(*1攻撃)で40%台でしたし
 この手の高回避NPC相手だと、そろそろPCでは撃墜に不安が出てきましたね。
※来週は回避皆無の大型機が相手ですが。
イメージ 4

イメージ 5