GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ジオン公国軍 技術レベルリスト(第7期)

 前クールでの記事はこちら。その他、第1-6クール記事はこちら
※今期、ほぼ全MSが性能修正。

注意事項

 記事内の「技術レベル×」はリンクになっており、機体性能と解説のページへジャンプ(作成中)
 [ MS性能の読み解き方についてはこちら(現在記事準備中)]。

 技術レベルは毎週日曜日、朝0時20~23分頃更新。
 次技術レベル機は「開発」から20時間後、それ以外は開発10分後に補給可能になる。
 次技術レベルの機体は+基本値を支払う事で先行開発が可能。ただし制限機は先行開発できない。
 関連機体を既に開発済みの場合は「細線」なら基本値10%off、「太線」なら同25%offで開発可能。
 同様に、改良時も「細線=基本10%off」「太線=同25%off」で改良が可能。

 制限機以外は、「開発」を完了すると「改良」が可能となる。
 開発ポイントを支払い「改良」を実行すると、10分後に更に「☆機」が3機まで補給可能となる。
 改良には開発の半額強の開発ポイントが必要(先行は+基本。割引アリ)。

 鹵獲機は同技術レベル以下の機体のみ取得可能。
 ただし第6週「デラーズ紛争」の大規模終了後は6週目以前の機体が鹵獲不能となる。
 また第10週「グリプス戦役」大規模任務終了後は、10週目以前の機体はすべて鹵獲不能となる。
※前クールでの本記事はこちら。

技術レベル0

 なし

技術レベル1

■全機開発済みからスタート
 ザクⅠ     ……2000(☆2300)
 ザクⅡF型   ……2800(☆3200)
 ドップ      ……1500(☆1700)
 マゼラ・アタック……1500(☆1700)

■初期配備機
 ザクⅠ*2
 ザクⅡF型*2
 ドップ
 マゼラ・アタック

技術レベル2/第1 北米作戦(開戦時)

■開戦時(1日目)から、通常開発が可能。
 アッガイ          ……3700(☆4300)
 ザクⅡS型        ……4200(☆4800)
 ザクⅡ陸戦型      ……2900(☆3400)
 プロトタイプ・グフ   ……5400(☆6200)
 高機動型ザクⅡ改良型……3400(☆4000)

■第1週北米作戦TMP褒章機
 ザクⅡS型+、プロトタイプグフ+

技術レベル3/第1 北米作戦終了後に上昇

■開戦直後からゾックとザクレロ以外は先行開発可能。
 グフ            ……4400(☆5100)
 ゴッグ           ……4300(☆5000)
 ザクキャノン         ……4700(☆5400)
ザクレロ          ……14100(制限機)
※ゾック            ……14400(制限機)
 ヅダ             ……5700(☆6500)
 宇宙用高機動試験型ザク……4400(☆5100)

■第2オデッサ作戦TMP褒章機
 ゾック+、ザクレロ+

技術レベル4/第2 ユーラシア作戦終了後に上昇

■第1北米大規模後(7日目)より、ビグロとグフカスタムを除き先行開発可能に。
グフ・カスタム……14500(制限機)
 ザクⅡF2型   ……3800(☆4400)※第7クール新実装
 ズゴック   ……5100(☆5800)
 ドム     ……4700(☆5400)
※ビグロ    ……16000(制限機)

■第3週ヨーロッパTMP褒章機
 グフカスタム+、ビグロ+

技術レベル5/第3作戦終了後に上昇

■第2週オデッサ終了後(14日目)より、制限機3種以外は先行開発可能に。
エルメス       ……18800(制限機)
※ギャン        ……16100(制限機)
 ゲルググ       ……5600(☆6400)
 ゲルググ初期生産型……16100(制限機)
 ザクⅡ改       ……4800(☆5600)
 ハイゴッグ      ……5800(☆6700)
 リック・ドム      ……4800(☆5600)

■第4週チェンバロ作戦TMP褒章機
 エルメス+、ギャン+、ゲルググ初期生産型+

技術レベル6/第4 チェンバロ作戦終了後に上昇

■第3週ジャブロー終了後(21日目)より、ジオングを除き「先行開発」可能に。
 ゲルググJ    ……6800(☆7900)
 ケンプファー   ……8200(☆9400)
ジオング     ……20500(制限機)
 ドム・トローペン……6000(☆00)
 リック・ドムⅡ ……6500(☆7400)

■第5週星一号作戦TMP褒章機
 ジオング+

■第二次初心者キャンペーン実施
 高機動型ゲルググ/JR……2日間限定任務で獲得or新規部隊初期配布/制限機

技術レベル7/第5 星一号作戦終了後に上昇

■第4週ビグザム終了後(28日目)より、制限機を除き先行開発可能となる。
ヴァル・ヴァロ  ……20300(制限機)
ガーベラ・テトラ……19600(制限機)
 ガルバルディα ……7500(☆8600)
 ゲルググM   ……5800(☆6700)
 ゲルググM・S型 ……18300(制限機)※第7クール実装
※ザメル       ……00(制限機)
 ドラッツェ     ……4800(☆5500)

■第6週星の屑作戦TMP褒章機
 ヴァル・ヴァロ+、ガーベラ・テトラ+、ゲルググM-S型+(ザメル+無し)。

技術レベル8以降

 ジオン公国軍及びデラーズフリート所属時は、以上の技術7までが開発可能(開発の上限)となる。
 第6週「星の屑」終了後、42日目00時23分頃に時代と陣営が移行し、エゥーゴとジオン共和国に分裂。
 それぞれに新規の機体が開発可能となる。

 第10作戦と共にグリプス戦役が終了する70日目00時23分頃
 両軍の元ジオン兵は再び統合され、第一次ネオ・ジオンとして再結成される。

第7期の目玉

 一部機体の性能・補給・開発費を修正。
 ザクⅡF2型、ゲルググMS型追加。
 新兵キャンペーン限定で「高機動型ゲルググJR」を新規に自動配布。既存部隊は特殊任務で獲得。