GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第6期第9回大規模「ダカールの戦い」終結

メロウド隊、議会奪還作戦に成功する

 第9作戦:アフリカ反攻作戦
 侵攻側 :カラバ・エゥーゴ連合
 作戦結果:失敗
 作戦地域:アフリカ/月軌道宙域
 日時  :58日目~63日目(6/14~6/19)

 大規模任務「ダカールの戦いver6※ティターンズ競合勝利ルート」
 カミーユin専用Zガンダムアムロin専用ディジェ
 ジェリドin専用バイアラン、精鋭兵in専用マラサイ

 総19ターン(16分フルタイム)
 初期ティターンズ57%、最終72%(+15%)。精鋭兵のみ撃破、他3機健在。
 ティターンズ勝利。


■人口調査
 リーア総人口2076、ティターンズ410以上、アクシズ560以上、エゥーゴ838以上、誤差268。
 ティターンズアクシズ合計970以上。

■競合と作戦
 競合……ムーア及びノアのみエゥーゴ勝利し「アムロ専用ZプラスA型」登場ルート。
 作戦……ムーア及びノアのみエゥーゴ勝利、他4サーバではティターンズが全勝している。

■競合
 作戦前……フォンブラウン制圧任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……キリマンジャロ防衛任務/ティターンズ勝利※原作ルート確定。
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

ティターンズ、「鬼門」を克服か?

イメージ 1

 第9週大規模終了。ティターンズは新鋭パラス・アテネの活躍か相当数が最終戦に食い込めました。
 一方エゥーゴは前週に引き続き陣営平均レベルの差が祟って手酷い有様に。

ティターンズの鬼門
 第9週目の大規模はティターンズには割と鬼門です。
 何がというと、戦闘効率の差なのか「最終戦出場者がアクシズに埋め尽くされやすい週」なんです。

 第1期目…12名中3名、ルウム所属。特例「技術11制限機、ジ・Oが先行開発可能」。
 第2期目…12名中4名、ルウム所属。特例「バウンド・ドックMSが盾なし機体(第3期からS盾に)」。
 第3期目…10名中0名。ルウム所属。全機の盾が弱体化。バウンドドックS盾化。
 第4期目…12名中3名。ルウム所属。バイアランが実装。
 第5期目…12名中1名。リーア転属。☆機が市販、カスタム編成実装。
 現6期目…12名中6名。リーア所属。パラス・アテネが実装。

 変遷を一部抜粋するとこんな感じですが、今期は大きく改善。
 終了時に出てくる「勝利(敗北)」画面表示で数えると以上のような数字となります。
 もちろん最終戦出場には運が大きいですし、ジオン側のほうがティターンズより数が多い訳ですが
 運というには続きすぎで、数というほどティタとアクシズに人口差はありません。
 そろそろ邪推してもよいのではないでしょうか。

■射撃の差?
 平地戦では主壁バイアランキュベレイの差は殆どありません。
 バイアランは修理が軽い分、移動以外は壁・射撃共に全面的にキュベレイ下位互換となっていますが
 壁としての差はHPと回避が若干劣る程度、やはり肝は射撃能力の差でしょう。
 バウンドドックハンブラビの☆で補えるかとも思われましたが
 前期を見る限りやはりその効率差は大きかったようです。

 その点を補えるパラス・アテネの登場が影響を与えたのではないでしょうか?
 エゥーゴの方には気の毒ですが、ティターンズ所属としてもここ5クール肩身の狭い思いでしたので
 今期のパラス・アテネ実装は大いに助かりました。
イメージ 2

 今回の上位編成はこちら。ティタも3位はLv26大佐、4位27少尉がいらっしゃいました。
 これに関連した人か、最終戦にも新規らしい少尉の方が出撃。

■個人的に
 レベル32少将*3部隊で参加。
 今回は真っ向勝負でバイアラン壁にパラス・アテネ☆3機のスタンダードな編成で出撃。
 全部隊が3勝、本隊102位、第2隊5位(本戦出撃)、第3隊12位。
 本線出撃は第2隊のみ。

 第2隊は全部Lv31編成とあたった幸運が原因。
 第1-8週レベル上げ重視でやってきたおかげでまだレベル優位に食い込んでいる部類ですが
 そろそろ優位ともいかなくなってきましたから上位パーツで補いたいですが、まあ出てくれません。

「さすがジェリドさんは格が違った」

イメージ 3

 大規模任務「ダカールの戦いver6※ティターンズ競合勝利ルート」
 カミーユin専用Zガンダムアムロin専用ディジェ
 ジェリドin専用バイアラン、精鋭兵in専用マラサイ

 総19ターン(16分フルタイム)
 初期ティターンズ57%、最終72%(+15%)。精鋭兵のみ撃破、他3機健在。
 ティターンズ勝利。

■今回の上位陣
 確定出撃の上位5名は、ティタ連合がティタLv31とLv32、アクシズからLv28、32、30。
 ちなみにティターンズLv32は今週MP1位、アクシズLv28も同じく今週MP1位ですから変な縁ですね。
 エゥーゴ上位は22、23、31、25、22。

 ……繰り返します。ティタ側は32が2名、31、30、28。
 エゥーゴはLv31、25、23、22が2名。

 多分Lv22名は組んで勝ち残った人だと思うのですがそれをおいとくにしてもまあ凄まじい。
 一方機体は割と普通で、今回はガンダム(技術3)は出撃せず。
 流石に前週のノーマル機祭りは異常でしたが
 やはり今週も手酷い有様。

 百歩譲ってレベル統一にせよ「敵も味方も同レベル」にして欲しいもの。
 一レベル差が勝率を大きく左右するので、敵が全員こちらより1レベル上だと絶望感しかありません。
 個人的には特務以外は前期の仕様に差し戻したほうがいいのではないかと。

 陣営間の環境差がダイレクトに出ているので「××陣営イジメ」とか「××優遇」などの
 文句が以前より激しくなっているように感じます。

NPC遊撃
 内容はいつも通りで、PCとPCが潰しあう中、NPCが遊撃的に飛び回ってPCを潰していく格好。
 NPC同士の直接対決ではなく、PCを刈り取る側に回っていたような印象でした。
 結果、カミーユ、ジェリド、アムロらは全員健在。

 部隊長レベルで不利なエゥーゴの方が損害が大きい上、競合もティターンズ勝利(初期値優位)なので
 そのまま押し切ってしまいました。

■各サーバ展開
 競合2エゥーゴが勝ち「アムロin専用Zプラス」が登場したムーアとノアはエゥーゴ勝利。
 他サーバはすべてティターンズが勝利しました。

■来週
 100%をたった33%ずつに三分割して奪い合う三つ巴戦。
 ちょっとパーセントが偏ってしまうだけでゼロになりうるシビアな大規模戦となります。
イメージ 4

イメージ 5