GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第6期第9週「アフリカ反攻作戦」終了

ダカール防衛隊、反政府組織鎮圧に成功する

 第9作戦:アフリカ反攻作戦
 侵攻側 :カラバ・エゥーゴ連合
 作戦結果:失敗
 作戦地域:アフリカ/月軌道宙域
 日時  :58日目~63日目(6/14~6/19)

 大規模任務「ダカールの戦いver6※ティターンズ競合勝利ルート」
 カミーユin専用Zガンダムアムロin専用ディジェ
 ジェリドin専用バイアラン、精鋭兵in専用マラサイ

 総19ターン(16分フルタイム)
 初期ティターンズ57%、最終72%(+15%)。精鋭兵のみ撃破、他3機健在。
 ティターンズ勝利。
ティターンズが大規模任務に3連勝する。
 ティターンズツィッター同エゥーゴ同アクシズ


■人口調査
 リーア総人口2076、ティターンズ410以上、アクシズ560以上、エゥーゴ838以上、誤差268。
 ティターンズアクシズ合計970以上。

■競合と作戦
 競合……ムーア及びノアのみエゥーゴ勝利し「アムロ専用ZプラスA型」登場ルート。
 作戦……ムーア及びノアのみエゥーゴ勝利、他4サーバではティターンズが全勝している。

■競合
 作戦前……フォンブラウン制圧任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……キリマンジャロ防衛任務/ティターンズ勝利※原作ルート確定。
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

今期最後の地上競合が終了

イメージ 1

 まさかの3連続で第2隊が最終戦出撃する(私個人への)ファンサービス。
 ここまで過去5クール2回のみだったアカウントですが、今期だけでここまでの5期分を越えました。
 メインパーツは前期と変わらないので運としかいいようがありません。
 なんでしょうこの偏り。

■今期最後の地上競合
 第9週作戦競合「キリマンジャロ」は僅差でティターンズ連合の勝利。
 これにより大規模最終戦は通常型、Zガンダムバイアランが対峙する形式へと決定されました。
 サイコ・ガンダム出撃によるアドバンテージでしょうか。
 3週間で「ここ」だけ珍しく優位な競合です。

 結果フォウ・ムラサメも健在。
 ただテロップとログに残るだけというのがここまでのクールでのセオリーでレア任務出現は不透明。
 できればプルとプルツーのように大規模最終戦に出てきて欲しいものですが。
※ルウム5期によれば、第11週最終戦勝利と第12週作戦競合勝利で、第12週最終戦が変化とのこと。

 また競合勝利=アムロZプラス出撃サーバはエゥーゴが完勝。
 通常サーバはティターンズ全勝と、競合結果がそのまま最終戦に反映されているようです。

■第9週の特殊な事情
 全13週中、野戦「宇宙」に重力圏が含まれる唯一の作戦(遭遇率40%)。
 重力圏は唯一宇宙MSの性能が下がる地形なので、この週のみ宇宙機体は平均値を押し下げる事になる。

 地上機は平地で性能向上、荒地で変化無し、水辺で移動回避命中が下がる。
 宇宙機は宇宙で性能向上、暗礁で変化無し、重力で移動会費命中が下がる。
 回避アップを失い、更にマイナス補正が入るので大幅に壁回避が引き下げられるのが一番の打撃。
 普通は重力圏がないので地上機より扱い易く、9週目のみの特殊な要件と言える
※公式FQでの回答はこちら

ティターンズPVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……バウンドMA☆、スーパーG、ガブスレイMA☆*2、ザクⅠ(准将32
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上(准将Lv32
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……スーパーG*2、ガブスMA☆、ジムキャⅡ☆、バーザム☆(准将33

 前クールでは部隊レベル不足と修理差により「スーパーガンダム修理43ではガブスレイ☆修理58と
 互角かそれ以下」といった様相だったが、バーザムすら主壁となしうる今期に至っては
 更にスーパーガンダム持ちが飛躍する結果も見せているようだ。

■前半:強集中
 加えて低HP狙い*2が出現し、これに対応すべくバーザム☆壁+搭載17統一編成が多数出撃。
 理屈の上では低狙いと強集中両方に対応が可能で、かつ壁の修理を削れる為か複数が上位に見られた。
 加えて前述の「第9週の地形事情」もあってバウンドドックを避けたものと見られる。

 結果はご覧の通りでバウンドドックが上位を占めたが
 スーパーガンダムを投入できないと修理が高くなる上、低壁で低狙いを受ける損害もあるので
 上位7名中3名の方がバーザム☆を主壁に使用されていたようだ。

■後半:弱集中
 後半は前週を踏襲し全面的にバーザムが主力に。
 弱集中に対応し、なおかつ射撃修理をそれなりに押さえ込める壁機体となるとバーザムが好まれる。
 結果はご覧の通りで、レベルに勝り(被弾率が低く)、かつスーパーガンダム2機を投入した
 ヴォイド准将が圧倒すぎる程に圧倒する結果となった。

 実際にはそれほど単純ではないと思われるが
 それを証明するためにも、ティターンズ市販・修理36級の射程4搭載18級射撃実装が待たれる。
 ゼク・アイン第3種兵装か第2種兵装あたりでいいのだゼク・アインで。

エゥーゴPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……ZプラスC型☆、ZプラスC型WR☆*3(大佐Lv31
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……ZプラスC型☆、スーパーG☆*3、先行ボール(大佐Lv32
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ZプラスC型☆WR*4(大佐Lv32

Zプラス流行
 壁で比類なく、射撃としてガンダムMk-Ⅲ以上の性能を持ちながら修理45-52という事でZプラス流行。
 編成上、いまだ最前線が若干厳しいらしいという事もうかがわせる。

 上位含めほぼ全員が「壁=ZプラスMS」だったが、1位ほか少数はWR形態で運用。
 壁性能は若干低下するかが、VP的には事故対策の平均プラス要件が見られたと考えられる。
 なんにせよ(鹵獲機ほどではないにせよ)高級一般機☆を4機も揃えるとあっては調達が大変そうだ。

アクシズPVPPMP、総合

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……ドライセン☆、ズサ☆、ガザD-MA☆*3(准将Lv31
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……ドライセン☆、ズサ☆*2、ガザD-MA☆*2(准将Lv32
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……バウ☆*3、ドライセン☆(准将Lv32。

 ドライセン☆の対応能力の高さに惚れるというか
 高搭載・修理36級射撃が揃っているのが弱対応面での強みなのだろうか。

■個人的に
 セオリー通りMPへ転向。単純にMP狙いという意味ならやはり今週が一番やり易いですね。
 ただやはり眠くなっていけませんが初週からこれで大丈夫か。