GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第6期第8週「地上掃討作戦」終了

ムラサメ研「サイコガンダム」は想定の能力を発揮

 第8作戦:地上掃討作戦
 侵攻側 :ティターンズ
 作戦結果:成功
 作戦地域:北米/地球衛星軌道宙域
 日時  :51日目~56日目(6/7~6/12)

 大規模任務「ホンコンの戦いver6r」
 カミーユin専用ガンダムMk-Ⅱ、アムロinクワトロ専用リックディアス
 フォウin専用サイコ・ガンダム


■人口調査
 リーア総人口2029、ティターンズ409以上、ジオン539以上、エゥーゴ825以上、誤差256

■TMP褒章機
 1-10位……ギャプラン+(ティタ)、百式+(エゥーゴ)
 1-30位……メッサーラ+(ティタ)、百式+(エィーゴ)
 1-100位……ギャプラン+(ティタ)、百式+(エァーゴ)

■競合
 作戦前……ケネディ基地襲撃任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……ヒッコリー基地襲撃任務/エゥーゴ勝利(6サーバエゥーゴ全勝)
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html

「私の新兵キャンペーンパーツはどこかね?」

イメージ 1

 過去参戦数が少ない第2隊が大規模最終戦に再登場。
 そしてエゥーゴガンダムと激戦を……ええガンダムガンダムでもRX-78-2こと初代です。
 迷って出たのか最終戦に大尉ガンダム登場。これ以外にも「何故最終戦にあの機体が?」というケースの
 連発で、今週のリーアは変に盛り上がりました(盛り下がったとも言う)。
 今期のレベル統一修正により、陣営間レベル差への影響が深刻化。
 来期は過去のレベル非統一へ再調整でしょうか。

■新兵キャンペーン
 修正でexe起動が封印されたので皆さんご存知と思われますが「新兵キャンペーン予告」が告知。
 要するに新規・既存含めた全プレイヤー対象のパーツ配布キャンペです。

 効果は以前の3択ステッカー(シロッコorクワトロorハマーン)と別名同効果。
 すなわち軽装カスタマイズ6番から装甲-5%デメリットを抜いた、同系1-6番の完全上位互換パーツ。
 いや素敵だね奥さん!(特に連邦はジムキャノンⅡ期間がありますし)。
 告知はこちらで、14日メンテ後~28日メンテまで二週間。
 今回は期間長いしステキだね!
ツィッター方式は一通り終わったから当面終了なんでしょうか。

 こういう実効あるのも良いですがエンブレムにももっと光を!
 とか思うのは欲張りなのでしょうか、せっかくですからもっとこうガンダム的なというか。

ティターンズPVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ハンブラビMA☆、ガブスレイMA☆*3、先行ボール☆(准将30
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上(准将Lv30
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ガブスレイMA☆、ガブスレイMS、同MA*2、バーザム☆(准将31

■回避機動万歳
 週前半は強集中対応ハンブラビMA、後半は弱集中対応バーザムと一般機最前線VP上位で終了。
 6クール目にして遂にバーザム最前線の時代が。
 まさにバーザムファイト・レディー・ゴー。
 俺が、俺たちがバーザムだ!

 高HP狙いが2編成、特に高狙い*2がいるのでまだまだ扱いには難がありますが上位で終了。
 他の弱集中対応壁は性能的にキツかったり修理が莫大だったりですし、回避的にも同機は最上位。
 なんとか「脆い」点を回避と修理で克服したという形でしょうか。
 さすが我らがバーザム。遂にバーザムの時代ですよ奥さん。

■しかし運営これをスルー
 ティターンズ修理43機の不足を突いた形でのバーザム流行。
 また来週はスーパーガンダムの鹵獲が解禁され、確定任務ではドライセンも出ているようです。
 野戦にZが出現しているとはいえ上位陣は既に最前線には安定しきっている感があり
 後衛の修理軽量化は避けられない状況。

 そこで「(劇中での)スーパーガンダムと因縁深かった」という縁、競合での戦闘能力から
 パラス・アテネ修理36に期待がかかりましたが運営さらりとこれをスルー。
 ティターンズに修理36距離4射撃が来るのはいつだよ兄さん。

■ゼク・アイン
 ティターンズに同調した「ペズン教導隊」で使われていた汎用量産機。
 装備のオプション化をより進め、装備の切り替えで用途専用モビルスーツ並みの性能を引き出せる。
 中でも有名なのが第3種/実体弾携行型/重攻撃仕様/要塞戦兵装。
 従来型MSの身長ほどもある専用マシンガンを持つ。

 このタイプのマシンガンなら*4切り払い×でしょうし射程4も狙えるはず。
 出展ガンダム・センチネルですから期待できるはずですが、来期あたりこないものでしょうか。

エゥーゴPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……リックディアス*4、メタスMS☆(大佐Lv28
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上(大佐Lv28
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……リックディアス*4、メタスMA☆(大佐Lv30

■前線VP
 編成と部隊長レベルからして上位陣は前線に留まった模様。
 スーパーガンダムを射撃にガンダムMk-Ⅲや百式を壁に用いて「最前線でも比較的稼げる」ように向上
 ランキング争いに絡むのは厳しいのか上位陣には見られませんでした。

ジオン共和国PVPPMP、総合

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日)……ドライセン☆、ガザD-MA☆*4(准将Lv29
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上(准将Lv30
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ガザD-MA☆*4、ガザC-MA☆(准将Lv30
※前半はドライセン☆、後半はガザC-MA☆に隊長が搭乗。

 週前半は最前線VPが最上位に。
 壁として修理43でハンブラビ級の性能と調整しやすいHPを持つドライセン、高性能なガザDが決め手。
 ガザDは低搭載なのが強み(他陣営の同搭載機を上回る)ですが、高搭載の軽修理射撃に欠けるので
 後半の「弱集中」では上位は前線に戻ったようです。
※もっとも次週からはバウ、ズサで軽修理射撃が最大限に充実した陣営へと変化しますが。
 特にズサは以後最終週(13週)までVPに使える「本作最高のVP射撃の一つ」とも呼べる機体です。

■なんとかかんとか
 今週も総合一桁で終了。
 ただ最初の方針から途中で転換したのを終盤でも引き摺り、積み重ねきれなかったので
 それを考慮すれば望外の成績と言えるでしょう。ノウハウもそれなりに掴んだはずなので来期に期待。
 ただ「被害妄想」が当たっていたらどうにもならないのですが実際にはどうなのだか。

 VP的にバーザム編成で先行した分でそれなりにアドバンテージを持てましたが
 来期に備え(この週だけじゃありませんし)全部隊にサイコフレームが欲しいと思えてなりません。