GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

連邦軍 技術Lv1(第6期)

 第1-5クール時のデータはこちら

技術Lv1

■開戦時(1日目)より「開発・改良費半額」で開発可能
 61式戦車      …1500/☆1700(開発済み/250)
 セイバーフィッシュ …1900/☆2200(開発済み/350)
 初期型ジム    …2600/☆3000(開発済み/400)
 先行量産型ボール …1500/☆1700(開発済み/300)

■初期配備機
 61式戦車
 セイバーフィッシュ*2
 初期型ジム*2
 先行量産型ボール

連邦軍の技術Lv(機体発売予定)リストはこちら
 第5クール時の本記事はこちら

1.61式戦車

イメージ 1

イメージ 2

 開戦時から開戦済み(陸戦型ジムガンタンクに開発-10%が適用済み)。
 改良基本250(1日目から125で開発可能)。

 MBT-61。大戦の約18年前(UC0061)に制式採用された連邦軍主力戦車
 改良を繰り返して長く主力にあり、確かな設計と豊富な蓄積から「陸の王者」と呼ばれたが
 戦場がミノフスキー粒子下戦闘という新たな状況に移行した事でモビルスーツに主力機の座を譲った。

■兵装命中
 機銃  …命中28-33(射程1-2)
 滑空砲…命中28-23(射程3-4)※距離4では命中23として扱われるという事。

■低コストな「囮」
 初期配置機の一つで移動2、低先制、低搭載の強みを持つ。
 移動2なので「5機編成の固定フォーメーション」なら中距離射撃としてそのまま
 カスタムで遠射撃3機にするなら、射撃性能に優れたセイバーフィッシュに入れ替えたい。
 単なる射撃機としては本作でも最も低性能な機体の一つ。

 5機編成の補助機体に向くので、VPや総合では終戦近くまで通用する等☆機は非常に長い寿命を持つ。
 が、性能は先行ボールと同じなので無理に手元に残す必要は無いかもしれない。

■5機編成向け
 移動2なので敵と距離をとりやすく固定フォーメーションなら「中距離」に活躍。
 また「近距離」に使う場合でも移動が短いのが利点になるが、ゴッグ系の機体には有用性で及ばない。
 最序盤では陸戦型ガンダムor寒冷地ジムが主要な壁になってしまうので
 その補助役として重要で、☆機も重宝する。

■先行ボール同性能
 性能的には対応地形と武器以外は「先行量産型ボール」と完全に同性能。
 対応地形に合わせて使い分けになるが、最終的にはボール系のほうが安定性が高くなる傾向なのか
 終盤の上位は宇宙に終結する傾向があり61式は出番がなくなってくるようだ。
※単にガブスレイMA等の宇宙機を使いたい、地上では平地6割に対し、宇宙は宇宙8割と平地率が高く
 汎用機の性能を発揮しやすい等々。

1.セイバーフィッシュ

イメージ 3

イメージ 4

 開戦時に開発済み。
 改良基本350。

 形式番号FF-S3。連邦軍の制空戦闘機。
 新構想機体の一つで対戦闘機戦闘を主眼とする。オプションにより全領域に対応可能。
 過去のノウハウを活かした多機能機として「宇宙艦の機能を戦闘機サイズに収めたもの」と称されたが
 軍の機動兵器がモビルスーツへ一本化されてゆく中で姿を消していった。

■兵装命中
 機関砲  …命中30-35
 ミサイル…命中26-26

■☆開発必須
 初期配備機の一つ。
 優れた命中と連射性能と移動力を備えた射撃機として活躍する。
 ただし威力はスプレーガン同程度と極めて低いので、できば☆機を優先して改良配備したい。
※もちろん他機の開発を急ぐ場合や、パーツに乏しい部隊は除く。

■後継
 とにかく威力に乏しく、3機がかりでもプロトグフ撃墜に大いにてこずる。
 VPや総合なら先行開発でアクアジム☆を、MPなら陸戦型ガンダムガンキャノンに乗り継ぎたい。
 例えば☆同士を比較すると平地でアクアジム☆と「威力-10/命中+1」と大差になる。
※セイバー☆とノーマルアクアなら威力・命中は殆ど変わらない(修理は10軽い)。

 木曜日20時の敵変化後も後方に居続けるつもりなら別の射撃機の調達を考慮したい。

1.初期型ジム

イメージ 5

イメージ 6

■開発済み(改良基本400)
 2.陸戦型ガンダム開発時に必要P-10%。技術3.ジム開発時に必要P-25%

 形式RGM-79E。ルナツーで運用されていた実験機。
 後のジオン本土攻撃作戦を見越し、宇宙での運用状況を見るべく試作された。
 大量生産の為に設計を簡素化した本生産型RGM-78に対し、本機は所期に近い性能だったという説もあり
 これを駆って敵6機撃墜の戦果を残したというテストパイロットの記録も残っている。

■兵装命中
 マシンガン…命中29-34

■☆機配備に悩む
 初期配備で最も壁性能に優れ、隊長・部下壁機として活躍する。
 更に☆も開戦時にわずか200で開発できる上、性能面も充分高いので改良候補。
 同☆とセイバーフィッシュ☆だけで次技術上昇まで我慢するもよし、開戦後にまっさきに開発して
 乗り継いでいってもよしと有用な壁機体。

 木曜日20時以後の後方では荷が重いものの、☆は開発コストの割に強力な戦力となる。
※パーツに乏しい部隊は除く。

1.先行量産型ボール

イメージ 7

イメージ 8

■基本開発:開発済み
 基本改良:550
 2.ボール開発改良時に必要P-25%。

 RB-79K。ボールの実験機を実戦仕様にした間に合わせの機体。
 ボールタイプはミノフスキー熱核反応路でなく、燃料電池で稼動する機体で
 炉で高熱化した機体を冷却する必要がなく、設備の無い既存艦艇で運用可能という利点を持っており
 元が汎用作業機だった事も有り、作業機兼任の護衛機として少数が配備された。

■推定命中
 キャノン砲…命中19-19-28-23(射程2-3-4)

終戦まで活躍する?
 第5クールで遂に射程1武装が追加。
 ゴッグ挙動もとらないので、文字通りの「宇宙版61式戦車」に修正された。
 射程1以外の特徴はそのままなので五機編成で活用される。
 宇宙で使えるのが利点。

 β版では射程1-2無し、第1-4クールでは射程1無しと他に類を見ない特徴から大人気だったものの
 第5クールにして遂に射程1-4を全獲得するに至ってしまった。

 機体性能は61式戦車と同じなので、搭載合わせの囮役として終戦間際まで活躍する。
 序盤は陸ガンやスナイパーなど陸戦機メインなので出番が無いが、五機編成の囮役に重宝するので
 いずれ必要になる機体として考慮しておきたい。

■挙動がおかしい?
 β当初は射程3-4のみだったが、第1クールで射程2が、第5クールで射程1が追加され全射程が揃った。
 その「継ぎ接ぎ」の為か若干挙動がおかしく「近/射程4」設定でも、射程4>2>1ではなく
 射程4>1>2らしき挙動が見えるようだ(あくまで筆者が見た限りの話)。

■貴重な取引材料
 ジオンには同等性能の機体が存在しないのでエゥーゴでは取引材料となる。
 特に☆機は一人三機しか調達できないので、(筆者はティターンズ所属につき伝聞となりますが)
 第5クールのエゥーゴマーケットでは売り切れ状態が長く続いたらしい。

 ともあれジオンでもランキング時期によってはボールだらけ=ボール需要が高いらしく
 特に代替がきかない先行☆は貴重な機体になっているようだ。