GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第5期第10回大規模「グリプスの戦い」終結

グリプス戦役終結が宣言される

 第10作戦:グリプス宙域攻防戦
 侵攻側 :なし
 作戦結果:ティターンズ勝利
 作戦地域:オーストラリア/L3宙域
 日時  :65日目~70日目(3/22~3/27)

 大規模任務「グリプスの戦いver5※競合エゥーゴ勝利Ver」
 シロッコin専用ジ・O、ジェリドinバウンド・ドックMS
 ハイパー・カミーユin専用Zガンダム、クワトロin百式
 ハマーンin専用キュベレイラカンinドライセン

 総16ターン(16分フルタイム)
 初期ティターンズ29、アクシズ30、エゥーゴ41%
 最終ティターンズ46、アクシズ35、エゥーゴ19%
 ティターンズ勝利


■競合
 作戦前……サイド2攻撃任務/エゥーゴ勝利
 作戦中……ゼダンの門防衛任務/エゥーゴ勝利※大規模最終戦ハイパーカミーユに決定
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
 大規模の分岐についてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/62860166.html
イメージ 1

 5クール目にして初の第10週コロニーレーザー大規模最終戦出撃。
 ところで今週の最終戦は三陣営三つ巴戦なので、出場Pcが多く1ターン辺りにかかる時間が長くなるので
 総ターンが短くなり、結果各陣営のPC出撃数が少ない傾向があるようです

 特に第3期修正後は各陣営の高HP原作機が3機となり、陣営毎の出撃枠が狭くなる傾向がありましたが
 今期は各陣営の原作機を2機に差し戻し、PCの枠を増す工夫がされていたようです。
 運営の意図がそうだったのかは解りませんがこういうのは嬉しいですね。

 今週の大規模終了直後に上位を右クリックした図はこちら。
イメージ 2

■個人的に
 四機編成にまとめて出撃。
 准将Lv33*3部隊、本隊3勝14位、第2隊2勝1敗111位、第3隊3勝3位(本線出場)。
 手持ちパーツで言えば大規模に最適なのは第2隊なんですが、毎度勝率が芳しくありません。
 ちょっと不思議なんですが私の見通しが悪いのか或いは星回りが悪いのか。

 以後の週はMPが激化する分Lvが相対的に低くなるので出撃の可能性がガンガン下がります。
 この後の週で出撃した事はありませんし、できれば後一回くらい出たいもの。

 ただティターンズは総人口が少ないですから、1敗でも100位台枠出撃の可能性があったようですね。
 ティタ+アクシズになる7-9週は総人口が多いので出撃しにくいですが。

■人口調査
 第10週終了時リーア総人口1922、ティタ458以上、アクシズ605以上、エゥーゴ693以上、誤差166.
 第06週終了時リーア総人口1916、連邦958以上、ジオン879以上、誤差79。

カミーユさん、今回も綺羅星る」

イメージ 3

 大規模任務「グリプスの戦いver5※競合エゥーゴ勝利Ver」
 シロッコin専用ジ・O、ジェリドinバウンド・ドックMS
 ハイパー・カミーユin専用Zガンダム、クワトロin百式
 ハマーンin専用キュベレイラカンinドライセン

 総16ターン(16分フルタイム)
 初期ティターンズ29、アクシズ30、エゥーゴ41%
 最終ティターンズ46、アクシズ35、エゥーゴ19%
 ティターンズ勝利

■大規模リストラ
 第10週の大規模では、第3期以後各陣営に「2回行動機」以外に2機の原作機が出撃していましたが
 今期は再び「2回行動1機、補佐1機」体制に差し戻されました。
 結果ヤザン大尉が姿を消しているようです。

 エゥーゴのみ「カミーユ&クワトロ」固定で、第10週競合アクシズ勝利時に「クワトロ2回行動」で
 カミーユと立場が差し替えられる仕様になっているようです。

 第1期……レコア(パラス・アテネ)、ラカン(ドライセン)
 第2期……ヤザン(ハンブラビ)、ラカン(ドライセン)
 第3期……ファ(メタス)、ヤザン(ハンブラビ)、レコア(パラス)、マシュマー(ガルスJ)、キャラ(Rジャジャ)
 第4期……同上。
 第5期……ジェリド(バウンドMS)、ラカン(ドライセン)

 ジェリドさんが最終戦担当に昇格。
 台詞が若干おかしいですが気にしない(カミーユがキレるのはジェリドの死後)。
 なお余談ですが「ティターンズが第10週で勝つ」と、その後レア任務においてヤザン隊3名が再登場。
 連邦軍精鋭部隊として相変わらずハンブラビで活躍しているようです。
イメージ 4

カミーユの行方
 パターンとしては広域兵器持ちの定石に従い「味方を巻き込み広域攻撃連発」のカミーユが活躍。
 Bフィールドの防御効果と回避に難があるイメージでしたが
 今期は比較的堅固で最後まで生き延び大暴れ。

 広域サーベルで敵味方問わず薙ぎ払う訳ですが、ここまで来るとほぼ全員サバイブ持ちですので
 広域攻撃でズタズタの機体を上手く落とした陣営が勝利するパターン。
 今期はティターンズが制しました。

 もっとも「上手く落とす」といってもPCは互いに格闘、或いは5%ライフルなので中々当たりません。
 実際には攻撃能力に優れたハイパーキャラを擁する陣営が勝利するパターンが多いので
 リーアは運が悪いケースと呼べるのかもしれません。
※今期ハイパーを擁して敗北したのはリーアとルウムの2サーバ。他4サーバはハイパー化陣営が勝利。
 改定後3クール目ですが、ハイパーハマーン(アクシズ競合勝利)サーバのみ敗北未確認。
 エゥーゴ2回行動機がクワトロ大尉に変更されるのも影響しているのでしょうか。

 原作機はシロッコ大尉機がズタズタになりましたが2回行動機全機健在。
 サブ原作機はジェリド機のみ最後まで健在だったようです。
イメージ 5